My Photo

May 07, 2017

ついに三浦監督休養

[公式]2017.05.07 トップチーム 三浦 文丈監督 休養のお知らせ
新潟、呂比須ワグナー氏と交渉中 三浦監督は休養

休養ってなんだかなあ。呂比須氏との交渉が破談になったら三浦さんが戻って指揮を取るのか?

監督交代は分の悪い賭けだと思う。三浦監督がすごくいい監督だとは言わない。監督の力でもう少しなんとかならなかったのかとは多少思う。
けど、今の成績の根本的な原因は監督の能力じゃなくて選手の質だと自分は考えている。
だから監督変えてもチームが大きく上向くとは思えない。
毎年主力を抜かれ続けた結果、今の新潟の日本人選手の中には試合に出てるけどJ1のレベルじゃないってのがけっこういる。

山崎は前にボールを運べてもシュートが下手すぎる。枠外かGK正面。パスを選択してもほとんど成功していない。
大は走行距離が長いが無駄走り。攻撃的MFとして得点が少ない。ミドルシュートは枠を大きく外してばかり。過去の新潟のMF見ても、アトムや松下、慎吾はもうちょっと点取ってた。FK、CKも得点につながっていない。甲府戦の2得点は両方ともキッカーがガリャだった。
武蔵は進歩が見られない。積極性に欠けていてシュートを打たないし、判断のスピード・質も相変わらず。自分のストロングポイント、FWの役割をわかってないんだろか。
キャプテンはベンチを暖める日々。
他にもあるけど書いてたらきりがないからやめよう。
逆にJ1レベルだと思う選手は達也、貴章、大谷、富澤。慶は守備はいいとして攻撃の方がなあ。
原はポテンシャルがある選手だから試合に出続けて、いつか「原は新潟が育てた」と自慢できるような選手になってほしい。

ロペス氏なのか誰なのか、新監督の指導で低迷していた選手が覚醒して新潟の順位も上がるとなればいいけど、自分はペシミストなのでそういう楽観的?楽天的?な展望はとても持てない。

自分としてはもう残留はすっぱりあきらめて、来年以降を見据えて今まで出番が少なかったorなかった選手を起用してほしいと思う。まあチームとしては降格が決まるまで全力であがくだろうから、今の時点で若手に切り替えなんて絶対しないだろうけど
具体的には先発から山崎と大を外して端山、森、堀込、宣福(FW・MFとして)使うとか。
「端山は使ってみてダメだっただろう」という意見もあるだろうが、もう少し継続的に使えば伸びるかもしれない。少なくとも試合に出続けていてずっとダメな人より可能性はあると思う。宣福は福岡で前の方のポジションでそこそこ活躍してたし、彼をSBで使うのは違うと思う。

#伊藤優汰はいつ頃戻って来るのかなあ。

April 02, 2017

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」感想

ゴミ溜め、最底辺の子供たちの生きるための戦い、俺はいい作品だったと思う。楽しめた。
twitterやらWEBやらで他の人の感想を読むと、ああいう終わり方だからある程度は否定的な意見が出るだろうなと思っていたけど、予想より多かった。その否定的な意見の中でも「まあわかる」っていうのと「そうかぁ?」ってのがあった。

「まあわかる」の方は「厄祭戦やエイハブリアクターなどSF要素が話しに生かされてなかった」っていうの。それはまあ脚本が岡田麿里だから。感情を描くのが得意な人で、SFとかミステリとかロジカルな作品は全く書けない人だから。「花いろ」や「あの花」は良かったけど、「フラクタル」と「迷家」は散々だったでしょ?
だからはSF要素捨てたのはある意味正解だと思う。ガンダム的ではなくなったかもしれないが。

「そうかぁ?」の方は、「ミカが死んだからダメ」っていう意見。こういうこと言ってる人は「主人公が最終決戦でラスボス倒す展開しか許さない。主人公が負けるとか死ぬとかあり得ない。」って思ってるのかな。
まあ最後は巨大な敵を打ち倒してカタルシスを感じたいというのはわからないでもないが、それでしか楽しめないというはなんか了見が狭いというか、もったいない。
すっきりしたいならイオク様がむごたらしく死んだことですっきりすればいい。正直、俺も「ざまあww」って思った。
鉄火団は年少組の多くや非戦闘員が脱出できたんだから、ミカと昭弘は本望でしょ。主人公死亡だからハッピーエンドとは言えないが、バッドエンドでもない。

Bパートが丸々後日談で鉄火団の生き残り達は堅気になってる奴もいれば鉄火団での出来事を強く引きずってる奴もいて、岡田麿里っぽいなと思った。
あとマッキーが望んだ世界の一部をラスタルが実現するってのも、皮肉が利いていて良かった。

そう、マッキーのことに触れないと。鉄火団にとって強力な味方のままでいてくれるのか、それともラスボスになるのかって、どっちだろーって思ってたらなんと鉄火団を破滅に導く疫病神でしたと。予想外の展開。
よくわからない行動原理や考えの浅さについて、ネットでの考察で「アグニカポイント」なるもので説明されていて、最後には「オモシロキャラ」と見ることも出来た。2つの方向から楽しませてくれるいいキャラクターだったww

March 20, 2017

2017J1第4節 横浜FMvs新潟

土曜日に日産スタジアムに行ってきた。前に試合を見に行ったのはいつだったか。去年は行っていないので少なくとも2年ぶりの生観戦だった。

はっきり言って前半ウーゴ ヴィエイラがドフリーのシュートを外してくれたから引き分けられたと思う。
ラッキーな勝ち点1。内容的には負けていた。

先制点取られるまではそこそこ攻撃もできいたように思うが決定的チャンスまでは持って行けてなかった。やはりプレーの精度が圧倒的に低い。
新潟は足下が上手い選手がいないなーとあらため思った。

先制点のシーン。マルティノスがすごかったと言えばそれまでだが、やはり宣福と慶が二人いたんだからシュートコース切って防いで欲しかった。

後半は前半以上に厳しかった。ボールを奪ってもすぐ奪え返されて攻撃されっぱなし。なんとか凌ぎ切って引き分け。

守りは粘り強くやれていたが、攻撃がこの状況ではこの先も苦しいだろうなー。

以下、DAZNで見逃し配信を見ての各選手の感想。

ホニ

あの得点シーンは相手のミス絡みとは言えさすがのスピードを見せた。ゴール後のパフォーマンスも身体能力の高さを表してる。ただ、やはり足下が上手いわけではないなと思った。シュートシーン自体は多くなかったし、シュートしてもブロックされたり枠に行かなかったり。

ガリャ

頻繁に上下に動いてボールを受けて走って目立っていたがラストパスの精度がイマイチだったかなー。
ただ、今までいなかったタメを作れる選手なので今後も先発で使って欲しい。

山崎

1列下がったが適性としてどんなんだろう?
山崎のドリブルって斎藤学みたいなスピードがある訳じゃないから、ゴールから遠い位置でボール持ってもそこからいい攻撃に繋がってなかったように思う。
ゴールに向かって長い距離をドリブルしようとしても全部途中で潰されてた。判断が遅くてピッチを横切るよるにドリブルしているうちにボールを奪われ、カウンターの基点になってあわやというシーンもあった。
使うなら1列目の方がいいと思う。って言ってもシュートが枠に行かないけどねorz

ロスタイムのFKは壁を越えて欲しかった。入らないまでも壁を越えるのは最低条件じゃない?

宣福

失点シーンでシュートコースを空けちゃったけど、それ以外はがんばってマルティノスを抑えてた。
去年、宣福のSBは不安だったが守備に関しては大分成長したんじゃないだろうか。
ただ、攻撃面ではクロスの質が良くなかった。そこが改善すれば体格も良くてセットプレーでの得点も期待できるし不動のSBになれる。がんばれ宣福。

ジュフン

前半のウーゴ ヴィエイラにフリーでシュート打たせたシーン、あれは失点シーンより問題だ。シュートミスしてくれて助かったが、完全にマーク外してドフリーにさせていた。
「時々ボールウォッチャーになってマークを外すんだよねー」ってある人が言ってた。確かに。かなり不安。

武蔵

途中出場だったが見せ場はなかった。相変わらず足下の技術は残念な感じ。シュート打ってもブロックされ、反転して抜こうしたけどボールのコントロールをあやまってタッチ割ってしまう。
J1では身体能力だけではどうにもならんよ。駆け引きとかポジショニングとかで成長を見せて欲しい。

大谷

良かったと思う。前半、ボールをキャッチしてから弾道の低くて速いパスを慶だったか宣福だったかに出していた。あれはすごい。守田にはできないプレー。
ビッグセーブもあった。ただ、1回ポロリがあったな。赤サポさんが「致命的ミスをすることがある」って言ってたけどあれかww
それでも判断とキックで守田を上回っていると思う。今後もGKは大谷でいいんじゃないんでしょうか。

一部で物議を醸している?試合後の挨拶に来たマツケンへのブーイング。
自分は新潟の選手の挨拶が終わったところで席を立ったのでそのシーンを直接見たわけではないが、試合中なら全然ありだと思うけど、試合後わざわざ挨拶に来たのに対してブーイングは無いんじゃないかなーと思った。
まあ移籍の経緯からしてブーイングしたくなる気持ちも分からなくないが、新潟の戦力としてがんばってくれた時期もあった訳だし、俺だったら「生暖い拍手を送る」かな。決して「暖かい拍手」ではなく。

あと観戦について自分の反省としては、双眼鏡が必要だった。メガネかけた矯正視力でも選手の判別が困難ww

November 23, 2016

PSゲームアーカイブス「サモンナイト」クリア

2DSでポケモン・赤をクリアした後、次に何のゲームやろうかいろいろ考えていたが、数年前に購入したけど放置していた「サモンナイト」の1~4のダウンロード版を初めた。そして今日、1をクリアした。
その昔、ディスク版は全部買ってクリアした。絵柄は好きだし、システムは複雑すぎず、難易度もそこそこ。シナリオはいい。とても良かった覚えがある。
5以降はamazonのレビューによるとクソゲーらしい。開発していたフライトプランが潰れて、5以降はその残党が作っているらしいが、ゲームシステムも変わって、あとシナリオライターも変わったらしい。同じなのはキャラクターデザイナーだけ。

クリアしての感想は、色々アラが目立つなあ、まあ15年前のゲームだからこんなもんだったか、という感じ。
アラというのは、例えば敵のアルゴリズムがバカ過ぎること。
敵同士の連携が全くなく、1匹ず釣り出して各個撃破するのが簡単。また召還師系のユニットがMPを使い切ると突っ込んで肉弾戦を挑んできたりする。
あと、アラではないが、最終ステージに「敵ユニットの無限湧き」がなくて難易度が低かった。配置されている雑魚キャラを一掃すればラスボスだけに集中できる。
たしか2以降の最終ステージは雑魚無限湧きがあってきつかった覚えがある(ラスボスだけにかまってられないし、時間がかかるとMPとか回復アイテムが尽きて詰む)。

攻略サイトによると主人公だけを集中して育ててれば早くクリアできるということだが、それだとつまらないので複数のユニットを育ててみた。
直接物理攻撃役:ハヤト(主人公)、ジンガ、アカネ
間接物理攻撃役:スウォン
魔法役:クラレット、ギブソン、ミモザ
エスガルドも加入後は戦闘メンバーに加えた。銃による間接攻撃役。ただ、ラストバトルはドリル装備の直接攻撃役に変更した。ラスボスは銃ではダメージが1だったので。
ラスボスはハヤトとエスガルドで殴って倒した。

上記構成でおおむね問題なかったが、再度プレイするならジンガを外してレイドを入れる。
ジンガはストラによる回復が便利だと思って起用したが、ギブソンとミモザが加わって魔法による回復力が十分になって以降はストラの重要度が下がって、むしろ攻撃範囲の上下幅の狭さが気になるようになったから。敵と隣接したときにハヤトやアカネなら攻撃が届くのに、ジンガだと届かないとか。鬼属性の召還もアカネが持っているし、いなくていいかなと

一方レイドは下への移動力はジンガに少し劣るが、攻撃の上下幅はたぶん勝っている。あと機の召還が使える。機の召還は上記のユニットの中では主人公しか使えない(エスガルドは使えるが加入するのがクリア間近)ので、召還魔法のバランス的にもレイドの方が良さそう。

あとプレイして「えー、そうだったっけ?」と思ったのはキャラクターのCVに田村ゆかりがいたこと。
この頃はまだそれほど人気ではなかった?それとも既に人気あったかな。どうだったか。

続けて2をプレーする。2はかなりおぼえている。ヒロインのCVが桑島法子だったこととか。
ゆっくりプレーして年末年始の休み中にクリアできればいいな。

May 29, 2016

6月の旅行を中止

6月中旬に旅行に行くつもりだったが、中止した。
最初は西表島に行くつもりで、途中で座間味島に計画を変更したが、結局取りやめた。

まず、今年の2月頃にカレンダーを見ながら次のような旅行の案を考えた。
・行き先は西表島
・日程は6/17(金)~6/20(月)。初日と最終日は休暇を取る。初日は羽田6時台の便で沖縄に向かう。

しかし、2月の時点で仕事のスケジュールがかなり詰っていて、4ヶ月も先だが6月もどうなってるか分からないという不安を抱えていた。それで飛行機のチケットを取る踏ん切りがつかず、結局航空券を取ったのは4月中旬。その頃には最安の早期割引は残っていなかった。2年前に八重山に行った時にはあったスカイマークの那覇-石垣便がなくなっていたり、帰りは石垣-羽田の直行便にしたり(那覇経由とさほど値段が変わらなかったので)で航空券代が2年前と比べて2万円以上高くなった。
しかも行きの羽田を早朝に出る便はかなり高いのしか残っていなかったので、木曜日の夜の便で那覇に行き、那覇で一泊してから石垣へ向かうというスケジュールにしてしまった。那覇で一泊する分さらに余分なお金がかかる。
この時点でかなりテンション落ちていた。

さらに旅行先の西表島についても色々テンションが下がるような事実が分かった。
・定宿が1泊2食付プランをやめてしまっていた。
・定宿から歩いて行ける距離にあったレンタカー屋の営業所がなくなっていた。
離島でもともと不便な場所だったがさらに不便になっていて、そこまでして行きたいのだろうか?と悩んでしまった。
そしてGW明け、悩むんだったら止めようと決断。木曜日夜の羽田-沖縄の航空券を除いてそれ以外の予約(航空券、宿、レンタカー)をキャンセルした。

西表はやめにしたけど、沖縄に行きたい。ということもう少し近くの座間味島に目的地を変更した。
座間味なら羽田-那覇のチケットは流用できるし。
しかしここでもまたテンションが下がるような事実が判明。
・6/17(金)の午前の座間味行きのフェリーが欠航だった。この日だけピンポイントで欠航。なんでやねん!!高速船ならあるが高いし、フェリーの方が海を見ながらゆったり行けていい。
・以前泊まっていい感じだった宿が、これまた夕食なくなってた。またかよ!!

そしてしばらくどうしようか迷った結果、旅行自体やめにした。
座間味は西表よりは行きたい気持ちが強かったが、いろいろネガティブな情報を仕入れてしまったからか「どうしても行きたい!!」って気持ちではなかった。それに仕事の状況がやはりかなりきつい。絶対に休めないってほどではないが、でもかなりカツカツな状況。旅行に行ったら、その後がきつくなりそう。
だったらやめようという結論になった。

宿やレンタカーはキャンセルして全額帰ってきたが、航空券はそうではない。特にスカイマークの旅割は空港利用料数百円しか帰ってこなかった。2万円くらいドブに捨てた。
うー、無駄なお金・労力を使ってしまったorz

しかし旅行に行かないとなると、ストレスがたまるなあ。
旅行で使うはずだったお金でなんか買うか。新しい投げ釣り用のロッドとリールとか。

March 26, 2016

オデッセイ

レイトショーで「オデッセイ」を見てきた。いやー、最高だった。本格SFバンザイ|^^|
ここ数年見た映画では一番良かった。同じくらい良かった映画は直近だと「インセプション」かなあ。
特別な音響設備のあるところで見たので迫力もあった(3Dではない。3D高い^^;)
あと地球-火星往還船もカッコ良かった。

原作読みたいわ。映画では良く分からなかった
夏くらいに読もうかな。GWだと映画の印象が強く残り過ぎていて新鮮な気持ちで読めなさそうだから。

以下、ネタバレありの感想。



最初の火星の嵐のシーン、火星の気圧は1/100だから風が吹いても風圧は1/100ではないか?そうすると例え風速100mでも地球上なら風速1mと同じ風圧になる。そするとロケットが倒れそうな風速ってどれくらいなんだ?風速5000mとか?そんな猛烈な嵐が実際火星上では発生してるの?

地球-往還船のグルグル廻る擬似重力ブロック、あれ中で生活してたら目が廻らないだろうか?
結構大きな窓複数あって外の星空とか船体の一部が見えている。つまり擬似重力ブロックからみると外の風景がずっと廻っているんだよね。おれなら数分で吐くと思う^^;

ローバーの電力消費を抑えるためにプルトニウム原子力電池を暖房に使うところ。頭いい^^
しかし放射脳の連中は「放射線がー」とか言いそうww
そんなもんちゃんと遮蔽されてるに決まってるだろ。

「1人助けるために5人を危険にさらすことはできない」というNASA長官の判断は間違ってないよね。まあ「この冷血漢!!」って批判はされるだろうけど、トップに立つ人間として論理的に判断した結果。俺はああいう人間に嫌いじゃない。

March 22, 2016

フリーソフトとはいえもうちょっとちゃんとした方が

同僚が「クリップボードビューア」というジャンルのソフトを使っていて便利そうだったので、そのソフト(フリーソフト)を窓の杜からダウンロードした。
インストーラを実行する前に、なんとなくファイルのプロパティの詳細>著作権を見たら

  • 去年(2015年)に公開された最新版なのに 「Copyright (c) 200x …」みたいな感じで10年以上前の年が書いてある。
  • ソフトを公開しているサイトにある作者の名前が見当たらず、別の人の名前がある。

と、なんか残念な感じだった。インストール中止。

それなりに知名度のあるソフトだし窓の杜で配布されているので、マルウェアが一緒にインストールされるみたいなことを心配したわけではない。
インストーラのプロパティなんて気にするのは少数派だろう。でもこういうところをおざなりにする作者が適当というか、いい加減というか、キッチリしていない人なんじゃないかっていうのが心配。
そうすると、例えば使っているライブラリに脆弱性が見つかった時に「まあ大丈夫だろう」みたいに考えて対応が遅れるたりする危惧がある。
「無料のソフトに文句言うな」って言われそうだけど、インストーラのプロパティなんてInstallShieldとかでちょっと設定すれば済むことだろう。大した手間でもなかろうに。

March 13, 2016

第3節ラファ劇場

新潟vs横浜FMの試合結果・データ(明治安田生命J1リーグ):Jリーグ.jp:

点取って退場して、良くも悪くもラファ劇場。
89分に失点は悔しいけど、いまの新潟守備陣に1人少ない状態で耐え切れる力がないのは明らかだったし、10人になった時点で負けは確定してたのかも。

前節よりもましだけど、やはり守備がなあ。
ここまで、崩されたというより個人のミスからの失点が目立つ。
今節の1失点目は早川のミスだし、前節の最初の2失点も酷かった。
そして相変わらずの守田。今日J2を試合見てたけどJ2のGKよりダメなんじゃないかなあ。
守田は何が評価されてこれまでずっと先発なんだろか?

次節はラファが出場停止で相手は未勝利&監督交代の柏が相手。
早くも正念場だ。

March 06, 2016

神戸戦、守備崩壊で大敗

ブラジルトリオは好調、とくにコルテースとラファはいい感じだし、3点取ってるのに勝てないってorz

残留争いのライバルになるかもしれない神戸にこの大敗。
前節が出来すぎで、昨日が降格候補である新潟の本来の力なんだろうな。
去年、守備力の問題で先発を外された小林に1ボランチの適正はないと思う。
そして相変わらず、成長していない守田と大野。
特に守田はもうダメだろう。飛び出しの判断が悪すぎる。出なくていい時に出て、ミスをする。そして「そこはGKだろう」ってところで自重する。話にならん。

この先、横浜、柏相手に勝点を積み上げられる気がしない。

ID:898glw

February 28, 2016

2016開幕戦勝利

湘南vs新潟の試合結果・データ(明治安田生命J1リーグ):Jリーグ.jp:

用事があったのでリアルタイムでは見れず、BS-TBSの中継を録画しておいて夜に見た。
不安しかない状態で開幕戦を迎えたが、結果は勝利。とりあえずホッとした。
最後のPK献上はいただけないが、何はともあれ勝点3だ。

CB早川は不安もあったが堂々とプレーしていた。解説の金田さんも褒めてたし。プレーより小さいのに技術でCBというポジションをやっているという存在自体が金田さん的には好みなんだろうなー。
守備陣は高山や三竿にやられた場面も結構あったが、最後の場面で玉際で厳しく行って、あと湘南の決定力不足に助けられた感もあってなんとかPKの1点に抑えた。改善点は多そうだ。守田はビッグセーブもあったけど連携や飛び出しの判断について金田さんがよろしくないって指摘してたな。

伊藤優汰はいいね。「左でギュンと同じように使える」みたいな評価があったけど、シュート決めれる分ギュンより上じゃね?ギュンはあいかわらずシュートの前までは良いがシュートが決まらん^^;
ラファはコンディションがまだ上がってない感じもするけど、でもゴールするんだからすごい。今シーズンの浮沈はラファの稼働時間にかかってるような気がする。

全員がすごく良かったわけじゃないがまあまあ良くやって、チャンスで確実に決めて勝った。最後のPK以外は良くやったんじゃないだろうか。
まだ1節、1勝だが残留に向けての1歩前進だ。

«2016 J1順位予想

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof