My Photo

« ドーパミンが少ない | Main | 西表島 »

April 18, 2004

アルビレックス新潟戦初観戦

アルビの試合を始めて生で観てきた。国立競技場でジェフ市原対アルビレックス新潟。
市原は阿部が、新潟はブラジル人選手が欠場。両チームとも万全ではなかったが、結果は2-1で新潟で敗戦。「2対1でよく済んだものだ。」というのが率直な感想。4-0くらいのスコアでもおかしくない内容だった。
特に前半はひどかった。攻められっぱなし。奪ってもそこから前にボールが進まない。そうこうしているうちにパスミスをしてボールを奪われ、また攻められる。
最初はなんとかしのいでいたか27分にミドルシュートで失点。3分後にまた失点。その時点で「だめだこりゃ」って思った。
後半はだいぶ良くなり宮沢のクロスを森田がドンピシャで合わせて1点返したが、それでも「この勢いで同点、逆転だ!」という感じはしなかった。相変わらずパスミスが多い。やはりブラジル人がいないと今の新潟は勝てない。

市原と新潟の攻撃の違いで目に付いたのは、市原は大きなサイドチェンジ、特に左から右のサンドロへのサイドチェンジを多用しピッチの幅を目一杯使った攻撃があったこと。しかし新潟はそういう大きなサイドチェンジが一度もなかった。また新潟はオフサイドを1回しか取れなかった。それだけDFが引いてしまっているということだ。
新潟は攻撃でも守備でももう少し積極性がないとどうしようもないのではないだろうか。
パス・クロスの精度、運動量他、すべての面で市原が新潟を上回っていた。とにかく市原の良さ、新潟の悪さばかり目立った試合だった。
あっ、市原のホームの試合だったが、サポーターの数は新潟の方が勝ってたな。

« ドーパミンが少ない | Main | 西表島 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/459013

Listed below are links to weblogs that reference アルビレックス新潟戦初観戦:

« ドーパミンが少ない | Main | 西表島 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof