My Photo

« June 2004 | Main | August 2004 »

July 31, 2004

新潟は暑い

新潟県はあまり暑くないと思っている人が結構いる。「新潟出身です。」と言うと帰ってくる言葉は「スキー」、「米」しかない。「スキー」->「雪」->「寒い」->「夏はすずしい」という連想だろうか。
しかし新潟の夏は非常に暑い。アメダスのデータを見ていると、梅雨明け以降新潟県は連日最高気温が35度以上に達している。太平洋側から日本海側に風が流れているので毎日がフェーン現象。越後湯沢とか標高の高いところは涼しいのかもしれないけど。
この前、東京で初めて最低気温が30度を下回らなかったとお天気の森田さんが言っていたが、新潟県人はそういう超寝苦しい夜を何年も前から経験しているのだ。
午前11時のアメダスの気温情報を見ると、ウチの実家付近は既に37度。
最近は温暖化の影響だろうか、平野部ではそんなに雪が積もらなくなった。今後は新潟と言ったら「夏、めちゃくちゃ暑い」と認識を改めてほしい。

July 30, 2004

年金保険料の督促

「国民年金未納保険料納付勧奨通知書(催告状)」と書いてあるはがきが届いた。督促状だ。プーになってから払ってなかったのでいつかは来ると思っていたが。もちろん無視する。
社会保険庁が放蕩ぶりを知ったら払う気がしなくなった。本来、年金の給付に使うべき保険料を自分たちの福利厚生(?)のためにこんなに流用しているそうだ。


年金給付以外に使われた年金保険料の累計は5兆6000億円にものぼる。それも4割近い未納率が示すように、徴収業務をなおざりにしたまま、無駄遣いをしてきた。ところが、民主党衆院議員が、この額を社会保険庁の職員に突きつけると、こう答えたという。

 「(保険料総額の)全体の1%強、微々たるものです」

社会保険庁は毎年、座っていて年間20兆円超の保険料が入り、国民から集めた保険料総額は370兆円。微々たる額と受け止めるほど金銭感覚や倫理観は欠如している。


ほかにも職員が休憩の時に使うマッサージチェアとかも買っている。
木村剛さん言ってるけど、国民年金から脱退できるようにしてほしい。お役所サマを信じてる人だけ貢げばいい。私は役人を全く信じていないので老後の備えは自分でする。

July 29, 2004

Shell/half pain

shell.jpg
「ウィッチハンターロビン」のOP,EDテーマ「Shell/half pain」のCDをヤフオクでGET。
最近(ここ数年)見たアニメの主題歌で一番気に入っている。特にEDの"half pain"が好き。作品の「薄暗い」雰囲気にとてもマッチしている。
作詞の三重野瞳は歌手としてはそれほど好きではなかったが、作詞家としてはいいじゃない?

July 28, 2004

ソーラーパワーで湯沸かし

blackpet.jpg
毎日暑い。無駄に暑い。この暑さを利用してみようと思い、空のペットボトルに使い古しの黒い靴下をかぶせて太陽熱温水器を作ってみた。
水を入れて日向に2時間放置しておいたら中の水はぬるめのシャワーくらいの温度(38か39度くらい?)になっていた。しかし、このお湯をシャワーを浴びる夜の9時くらいまで保温するにはどうしたらよいだろうか?

July 27, 2004

明けの明星

venus2.jpg
今朝のAM4:40頃に撮影。デジカメで写るか心配だったけど、ちゃんと写ってる。
早朝だというのに下の方には夏らしいモコモコした雲(積雲?)ができている。
今日も暑くなりそうだ…。

July 26, 2004

久しぶりに利益

先週の木曜日に信用売りしていた銘柄を利益確定した。思い切って大きくポジションを取っていたので利益額は10万円以上。調整続くなー。
今月の成績は4勝11敗。損益は-13万円。
プラス目指してがんばるぞ。

July 24, 2004

更夜と犬狼真君

水曜深夜の「十二国記」の再放送を見ていて気づいたことがある。「風の海 迷宮の岸」にちょろっと出てくる犬狼真君と「東の海神 西の滄海」の更夜って同一人物だ。どちらも連れている妖魔が天犬の六太なので気づいた。よく聞くと声も同じ石田彰(ガンパレの速水の声)だ。
作品が出た順では「風の海…」の方が先だけど、東の海神…」は「風の海…」の数百年前の話だもんな。よく考えたら。
しかしどうして人だった更夜が「黄海の守護者」と呼ばれる天仙になったんだろう。そのあたりの経緯は原作読めばわかるのだろうか。

July 23, 2004

蛇口の交換

水道の蛇口を交換した。
きっちり閉めたつもりでも水がポタポタ垂れるので先週修理してもらい、一旦は直ったと思ったのだがうまく直ってなかった。ハンドルをきつく閉めるとその時は水漏れが止まる。しかし2,3時間するとまた水が漏れ始め、時間とともに漏れる量が増えていく。水漏れの修理なんて普通はパッキンを取り替えるだけなのだが、うちのアパートの流しの蛇口は水道屋さん曰く「聞いたことがないメーカーの製品」だそうで一般的なパッキンが使えないそうだ。
#だったら先週の修理は何したんだろう?
いつも流しから水が垂れる音が聞こえて気になってしょうがないので、管理人に電話して蛇口を交換することになった。
夕方、先週と同じ水道屋さんがきて1時間半ほどかけて蛇口を交換した。今までついていた蛇口は水とお湯でハンドルを回す向きが逆になっている変わった蛇口だったが、今度はごく普通の同じ方向に回すタイプのものだった。

気になることがあったので水道屋さんに聞いてみた。
私「あのー、ハンドルを上げ下げするタイプの蛇口ってやっぱり高いんですか?」
水道屋「あのタイプは取り付けるところの穴が大きくないと付けられないんですよ。アパートやワンルームマンションのミニキッチンにはまず取り付けられないですね。」
へぇ~。
一つ勉強になりました。

July 22, 2004

「勝手に改蔵」最終回

箱庭療法ってやつ?夢落ちの変形だよね。そう来るとは。
ギャグマンガの最終回とは思えない、美しい終わり方だ。
うがった見方をすると、私のようなオタク読者に対して
「お前らいい年して少年誌のギャグ漫画なんて読んでるじゃねーよ。現実に帰れ。」
っていう久米田先生のメッセージかなと。まあ考えすぎかもしれないけど。

「美鳥の日々」も終わったけど、あれは読んでなかったから特に感想はない。

July 21, 2004

最低な気分

明日、友達と海に行く予定だった。で、友達に「何時に出かける?」とメールをしたら電話がかかってきて「明日行けない。」だって。なんだとーっ。
今日寝坊して今日中にやる予定だったことが明日にずれ込んだためらしい。ざけんなって感じ。
もう気分最低。行けないなら行けないでもっと早く連絡よこせ。こっちは明日のことを想像してすごいうきうきわくわくだったんだぞ。
もういいよ。明日は一人さびしくセガサターンやってるから。

断熱は大事だ

今日もあちーなー。2階建てアパートの2階に住んでいるのでよけい厳しい。
日差しがアパートのトタン屋根を熱し、焼けたトタン屋根からの輻射熱が部屋の温度をどんどん上げる。エアコン付けても無駄。たまりません。
屋根裏に断熱材が入っていないのだろうか。
部屋探しをするときに部屋の広さや収納の量はチェックしたが、屋根裏にどれくらい断熱材が入っているかなんて気にしなかった。っていうか気にしたところで不動産屋はそんなことまで知らないだろう。
昨年新築した実家は外断熱の家で夏は涼しく冬は暖かい。非常に快適だ。外断熱&エアサイクル。すばらしい。
もう親に「会社辞めた」って白状して実家帰ろうかなー。

July 20, 2004

[a blanket。]文系出身SE

a blanket。さんより文系出身SEより


 しかしこちらのサイトで、某国では情報工学を大学で学んでいないものはSEとは呼ばれないのだと書かれていた。この某国に限らず、世界ではそうなのかもしれない。もちろん、文系出身者でも立派にSEとして大成された方は多いだろう。


自分はSEじゃなくてプログラマなので全く見当違いな意見かもしれないが、SEは別に情報工学を学ぶ必要はないと思う。SEさんはプログラムを組むわけではないでしょう。工程管理したり、営業と一緒に客のところに行って客と提案したり折衝したりするのが仕事でしょ。技術的なことを何もわからないのは困るだろうけど、情報工学を専門的な知識はいらないと思う。

しかしプログラマに関しては情報工学を学んでいた方が絶対良いと思う。グラフ理論とかニューラルネットワークなど情報工学科で学んだことはあらゆるプログラミングで利用できる。

と、情報工学科出の元プログラマは思う。

すのこで快眠?

sunoko.jpg
暑い。今までも暑かったが、今日のは異常だ。蛇口から出てくる水がぬるい。
寝るときにエアコンをつけたままだと風邪ひきそうだし、だからといってエアコンを消して寝ると夜中に暑くて目が覚めてしまう。
昨日、寝るときの暑さ対策としてすのこを買ってきた。すのこの上に布団を敷いて寝ると通気性が良くなって涼しいと以前どこかでで聞いたような記憶があったので。
その効果のほどは…よくわからない。今日も夜中に暑くて目が覚めてしまった。すのこの効果がなかったのか、それともすのこの効果を打ち消すほど暑かったのか。
敷き布団を敷くのをやめようかな。すのこの上にタオルケットをしいて、さらにその上にシーツを引いたら涼しくならないかなー。

July 18, 2004

PCって難しい

WindowXPがインストールしてあるドライブの空きが10%を切ってしまったので、パーティションを切り直してWindowsXPの再インストールをすることにした。土曜日一日あればOSの再インストール、アプリケーションの再インストール、環境設定まで終わると思っていたが、そうはいかなかった。
古いゲームのためのMEと普段使うXPのデュアルブート環境を作るので、最初にMEをインストール。これはすんなり終わった。
しかしXPのインストールでつまづいた。何度やってもうまくいかない。インストール途中のディスクチェックで止まったり、「IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL」というエラーでブルースクリーンになったり。
日曜日の夕方頃にやっとXPのインストールに成功。今までうまくいかなかった原因がつかめないがとにかくインストールはできた。「新撰組!」が始まる頃に頻繁に使うアプリケーションのインストール、設定が終了。
丸2日かかってしまった。パソコンって難しいなー。

July 16, 2004

色を変えてみました

色を変えてみました。オレンジ色は暑苦しいので寒色系にしました。
ちょっとは涼しげになったかな。

July 15, 2004

ありがと。BLOG:ありがとを言いたいあの音楽

ありがと。BLOGの今週のお題、ありがとを言いたいあの音楽にトラックバック。

私がありがとを言いたい音楽は久石譲の「THE INNERS」。10年くらい前に放送されたNHKスペシャル「驚異の小宇宙・人体」のテーマ曲。
番組のエンディングでこの曲を聴いて涙を流してしまった。聞くだけでなく、楽器全然できないのに楽譜を買ってきて大学のピアノサークルに入って発表会で弾いたりもした。もしこの曲に出会わなければ電子ピアノを買ったりしなかっただろう。

THE UNIVERSE WITHIN 1&2
TVサントラ

発売日 1999/04/28
売り上げランキング 19,036

Amazonで詳しく見るB00000JOB7

July 14, 2004

風呂場で水漏れ

風呂場で水がちょろちょろと漏れる音がするのと流しの蛇口を締めても常に水がぽたぽたと垂れるので大家に電話して水道屋さんを呼んでもらった。
昼前に水道屋さんが来て風呂場を調査。水道屋さん曰く、
「配管の継ぎ目とかからじゃなくて給湯器から水が漏れてますね。これはガス屋さんじゃないと修理できません。」
ありゃ。大学の時に住んでいたアパートでも給湯器から水漏れしたことがある。なんか私は給湯器運(?)が悪いようだ。
流しの蛇口は直してもらった。
夕方、ガス屋さんが来た。給湯器は修理できる、交換せずに済むということだ。ただ、部品をメーカーから取り寄せる必要があるので今日は修理できなかった。
水漏れは給湯器に水を送る元栓を閉じればとりあえず止まるので修理が終わるまでは暫定的に閉じておくことにした。
ガス屋さんが帰ってから流しで洗い物をしていたら気付いたことが。流しの蛇口の水漏れ、直ってないじゃん!!あの水道屋、何しに来たんだ!!

July 13, 2004

新潟だけど大丈夫らしい

新潟県で大雨というニュースが繰り返し流れている。心配になって実家に電話してみた。
私「雨ひどいの?」
父「ひどいのは三条とか見附の方で、こっちは全然だ。」
私「今は雨降ってないの?」
父「ああ。お母さんなんて外でウォーキングしてるぞ。」
というわけで、新潟県の北部はだいじょぶみたいです。

July 12, 2004

永井ドクター 逝去

永井ドクターを悼む

作家、医師の永井明さんが亡くなった。小説「カラダに聞いた15の話」は面白かった。
もともと柳田国男の「ガン回廊の朝」とか上野雅彦の「死体は語る」のような医学に関連する読み物は好きだったのだが、永井ドクターの書く話はこれらとはちょっと違う趣があって良かった。
「TVタックル」でテーマが医療問題の時に何度か出演されていたが、飄々として感じでとても好感が持てた。AICメディカル漂流記を読んでは、「永井さんみたいな老人になりたいなー。」とおもっていたが、もう新作は読めない。とても残念。
亡くなる際に一切の延命治療を拒否されたそうだ。永井さんらしい。
ご冥福をお祈りします。

カラダに聞いた15の話
永井 明

発売日 2000/12
売り上げランキング 318,712

Amazonで詳しく見る4043447051

July 11, 2004

鍵盤にほこりが…

昨晩、「サタデースポーツ」を見終わった後にテレビを付けっぱなしにしていたらテレビからピアノの音が聞こえてきた。清水ミチコと五輪真弓と国府弘子が3台ピアノをやっていた。
それを見ていたらなんか弾きたくなってきて久しぶりに電子ピアノの電源を入れた。1月の発表会が終わってから全く練習していないので半年ぶりだ。鍵盤にホコリが積もっていた。一応ピアノには布をかぶせていたんだけど。
会社辞める前は「これで毎日ピアノを練習できる。」と思っていたんだが実際はゲーム廃人になってしまった。
やっぱりちゃんとレッスンをうけてないと練習する気がだんだん失せてくる。収入が安定したらまたピアノを習いたいもんだ。
#いつになることやら。

July 09, 2004

葉山でシュノーケリング

葉山の一色海水浴場に行って来た。横須賀線で30分ちょっとで逗子へ。そこからバスで20分くらい?で3時頃に到着。近!
しかしバスが通る道、細いなあ。場所によってはバスと対向車がすれ違えない。夏休み期間中は大渋滞になるのでは?
平日だけどこの暑さなのでそれなりの人出。海水浴場のはずれにはなぜか警察官が2,3人。「まだ夏休み前でしかも平日なのに海水浴場に警官が張り付くのか。」と最初は驚いた。が、今よく考えたらあの警官達の任務は葉山の御用邸の警備だね。
台風が来てるわけでもないのにやたらと風が強くて波も結構あった。
磯の方に移動してシュノーケルとフィンを装備し海に入った。この前行った油壺より透明度は高いような気がする。
魚は3種類ほど見たがフグ以外は名前がわからない。今度大学の図書館で調べよう。あとウニもいた。食べれるのか。
#食べれるとしても取ったら密漁だろう。
波間に漂って魚やウニを探しているうちにちょっと気持ち悪くなってしまった。波酔い?今度海に行くときはあらかじめ酔い止めを飲んでおこう。
5時過ぎに海水浴場を後にした。着いた頃よりだいぶ風が強くなり波も高くなっていた。サーフィンやボディーボードをしているひとたたくさんいた。
油壺よりこっちの方が近いし楽しい。

新生銀行 振込有料化

ぽたモバさんより
新生銀行・手数料無料中止!

新生銀行の最大・最強の利点がなくなってしまう…と思ったが、私にはあまり影響なさそう。5回/月までは従来通り無料ということなので。
家賃の支払いで必ず月1回は振込みをする。それ以外ではネット通販やヤフオクで買い物するときと証券会社の口座に入金するときくらい。そうすると月に6回以上振込をすることってあまりなさそう。
いや、無駄遣いに対するブレーキになってかえっていいかも。
#めずらしくポジティブシンキング。

July 08, 2004

携帯電話のOS

経済オンチ、日経を読むより
携帯電話OS、2大陣営の争いに

携帯電話を作っている某メーカーの人から「ウチの会社の携帯電話、OSをLinuxにするらしい。」という話を聞いた。その人は携帯に直接関わる仕事をしているわけではないので話の信頼性はよくわからないが。
WindowsCE、シンビアン、さらにLinuxとライバルが多いTRON。
先日、転職相談会みたいなものに行ったときにある人材派遣会社が「オープン系プログラマの制御系プログラマへのスキル転換を支援」ということをやっていて、説明会に参加も仕込みをしてしまったの。しかしその「スキル転換」っていうののターゲットOSがTRONだった。
TRONは携帯電話だけでなく家電にも使われているので「携帯のシェアを失うこと」=「TRONの仕事がなくなる」ってことではないのだろうが、ちょっと不安になってしまった。

July 07, 2004

ファミコンミニ第3弾

GAME Watchより
任天堂、「ファミコンミニ」シリーズ第3弾「ディスクシステムセレクション」を8月10日発売

懐かしいなー。「リンクの冒険」と「ファミコン探偵倶楽部」、「同2」は持っていた憶えがある。
「リンクの冒険」はかなり熱中した。スーパーマリオをクリアできないほどアクションゲームが下手な私が良くクリアできたものだと思う。
そして「ファミコン探偵倶楽部2」。このゲームはマジ怖かった。今までやったホラーゲームの中ではPlayStationの「サイレント・ヒル」と並んでもっとも怖かったゲーム。あのファミコンのチープなグラフィックで恐怖を演出していたのだから、ゲームとしては「サイレント・ヒル」より上だと思う。
今回の「ディスクシステムセレクション」のラインナップは納得できる。みんな人気があったゲーム、面白かったゲームだ。
でも、もし「ディスクシステムセレクション2」を発売するとしたら、是非マイナーなゲームを加えて欲しい。コナミのアクションゲームでたぶん「インディージョーンズ」を意識したと思われる「アルマナの奇蹟」とか。あれは「悪魔城ドラキュラ」に並ぶ傑作アクションゲームだと思う。あんまり知られてないけど。

July 05, 2004

豪ドル高

豪ドルが高くなっている。
外為証拠金取引で5月末に78円台で買建てたが、それから6月中旬にかけて下がり続けて74円台となった。一時は10万円を超す含み損が発生しどうしようかと思っていたが6月末から急に上がり始め、今日はスワップを含めた含み損益(決済損益)がプラスに転じた。
この先どうなるか。豪ドルレートの一目均衡表がタダで見れるサイトってないだろうか。

July 04, 2004

不動産屋消滅

流しの水道の蛇口の締まりが悪くて水が常にぽたぽた漏れる。直してもらおうと不動産屋に電話したら
「おかけになった番号は現在ご使用されておりません。」
えっ?つぶれた?
買い物ついでに不動産屋の入っているはずのビルに行ってみたら、不動産屋だったところはなんかの店になっていた。
#閉まってたから何の店かよくわからない。
以前はたまに管理人と名乗る人が筑波からわざわざ横浜まで来て掃除したりしていたが、最近は全く見かけない。
さて、どうしたもんか。

流血した

昨晩、駅から自宅に向かって歩いていたら親子連れの猫発見。なでてやろうと思って右手を伸ばしたら親猫に「ベシッ!」と叩かれてしまった。
触るのは諦めてそのまま家に向かって歩き始めて、ふと街頭の下の明るいところで手を見たら血が出てた。ひっかき傷とブスッと爪が刺さったような傷が1つずつ。意外と攻撃力あるなー。猫。
今度から猫をかまうときはもうちょっと慎重に行動しよう。
でも子猫、かわいかったなー。

July 02, 2004

ラーゼフォン 多元変奏曲

らぜぽんの劇場版をビデオで見た。編集版であって総集編ではないので話の細部はTV版とかなり異なっている。
基本的にはラブストーリー。セカチューに負けないくらいの純愛(セカチュー見てないけど)。
TV版は何話か見逃したせいもあるかもしれないが、はっきり言って良く意味がわからなかった。一番疑問だったのは「青い血の人は初めからムーリアンのパーソナリティを持ってるのか。それともある時点で突然ムーリアンのパーソナリティが体を乗っ取るのか」ということ。これは劇場版を見てたぶんわかった。血が青くなるにつれて徐々に人間のパーソナリティが記憶を含めて失われていき、ムーリアンのパーソナリティが現れてくる。だんだんと、少しずつ体を乗っ取られていくような感じらしい。
TVアニメーションの劇場版としては非常に良くできていると思う。TVの方をちょっとでも見ていた人は楽しめると思う。
#っていうか、テレビ版の方の監督がダメ過ぎだったということ。あんたは絵だけ描いてろ!!

あさりは大丈夫だった

昨晩、砂抜きを試みたあさりはほとんど砂を吐かなかった。塩水が濃度が適切じゃなかったのかなーなどと考えたがこれ以上どうすればいいのかわからなかったのでとりあえず冷凍をしておいた。
今日のお昼に冷凍しておいたあさりをゆでてみそ汁に入れた。じゃりじゃりかなーと思いつつ食べてみたら、全然じゃりじゃりしなかった。売られる前にすでに砂抜きしてあったのか。よけいな心配をしてしまった。
今度あさりを買うときはむき身になってるものにしよう。

July 01, 2004

あさりは死んだか

火曜日にダイエーで活きあさりを買った。翌日に食べるつもりだったのがすっかり忘れていて丸2日放置してしまった。
今から砂抜きしようと思うのだが、あさりが死んでたらもう砂抜きってできないようなきがするんだけど、どうなんだろう?

週刊!木村剛にトラックバック

週刊!木村剛でとても共感できることが書いてあったので思わずトラックバック。
7/1の記事「長崎佐世保事件と室井佑月さんと木村家の教育方針」によると、木村さんの教育方針は以下の3つだけである。


1)男なら泣くな!
2)ウソと言い訳をするな!
3)約束したことは守れ!

わかりやすい。そして、この3つを守らなかった時は鉄拳制裁だそうだ。すばらしい。
#私は小さい頃、ビービー泣いてばかりだったなー (^^ゞ
木村さん曰く、

「痛い目に遭わないと子供は分からない」

「理屈で分かるのなら、叱られるようなことはしないはずだ」

全く同感。近頃の子供の様々な問題は大人に叱られることなく育ってきたことが原因だと思う。
私は、子供っていうのは動物だと思う。人間じゃない。人間だったら「理屈で分かるのなら、叱られるようなことはしないはずだ」と思う。
子供は動物と同じように本能というか、感情・欲望に従って行動する。そしてルールを破る。ルールを破ったとき、親が子供を厳しく叱る。子供はルールを破ると恐ろしい目、痛い目に遭うという事を知り社会性を身に付けていく。そしてだんだんと人間になっていく。
厳しく叱られることなく育った奴は人間じゃなくて動物、権勢症候群の犬と同じだ。
体罰を認めない人は子供を人間として扱ってるんだと思う。それがそもそも間違いなんだ。

階段の下に猫

P7010043.JPG
ここのところ彼(彼女?)はアパートの階段の下で昼寝している。陽が当らなくて涼しいのだろうか。
さわりたいのだが手を伸ばすと逃げてしまう。やっぱ食べ物で釣らないとだめかな。

今年も半分を経過、残高も低下

今日から7月、一年の折り返し地点を過ぎた。
激動の半年だったなー。身分が変わった。第一四半期は会社員だったが第二四半期はぷー。
銀行口座の残高は減る一方。気付いたら40万円を切っていた。これでは2ヶ月しか保たない。
#税金とか健康保険の保険料を払わなきゃ3ヶ月ギリギリ保つかな。
就職はしたくない。バイトするか、実家に帰るか。
バイトするにしても、体力ないしなー。困った。

眞鍋かをりがblogを開始

「眞鍋かをりのここだけの話」

ココログで眞鍋かをりのblogが始まった。眞鍋かをり、結構好き。前は「かわいい」って感じだったけど、最近はきれいになってきたように思う。それに「サイエンスZERO」とか「爆笑問題のススメ」とか見てると知性を感じる。さすが横国大卒。今日も横国大の図書館に行って来たので他人とは思えない。
#メチャクチャなこじつけ。
以前、アエラに「横国大卒はイケメンが多い(B'zの稲葉とか)」という記事があったが、横国大は美男美女が多いのだろうか。今度気をつけて見てみよう。

« June 2004 | Main | August 2004 »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof