My Photo

« あさりは大丈夫だった | Main | 流血した »

July 02, 2004

ラーゼフォン 多元変奏曲

らぜぽんの劇場版をビデオで見た。編集版であって総集編ではないので話の細部はTV版とかなり異なっている。
基本的にはラブストーリー。セカチューに負けないくらいの純愛(セカチュー見てないけど)。
TV版は何話か見逃したせいもあるかもしれないが、はっきり言って良く意味がわからなかった。一番疑問だったのは「青い血の人は初めからムーリアンのパーソナリティを持ってるのか。それともある時点で突然ムーリアンのパーソナリティが体を乗っ取るのか」ということ。これは劇場版を見てたぶんわかった。血が青くなるにつれて徐々に人間のパーソナリティが記憶を含めて失われていき、ムーリアンのパーソナリティが現れてくる。だんだんと、少しずつ体を乗っ取られていくような感じらしい。
TVアニメーションの劇場版としては非常に良くできていると思う。TVの方をちょっとでも見ていた人は楽しめると思う。
#っていうか、テレビ版の方の監督がダメ過ぎだったということ。あんたは絵だけ描いてろ!!

« あさりは大丈夫だった | Main | 流血した »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/890090

Listed below are links to weblogs that reference ラーゼフォン 多元変奏曲:

« あさりは大丈夫だった | Main | 流血した »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof