My Photo

« 賞味期限を1年過ぎている | Main | クロネコヤマトがゆうパックを訴えた »

September 28, 2004

マイノリティ・リポート

スピルバーグ制作、トム・クルーズ主演のSF大作ということで期待して見たんだけど、正直、イマイチ。
あんまりドキドキ、ワクワクがない。最近見た他の3本「インソムニア」、「HERO」、「フォーン・ブース」の方が私は良かった。
「マイノリティ・リポート」と同じくフィリップ・K・ディックの短編小説を原作にしている「トータル・リコール」はシュワちゃんのアクションとポール・バーホーベン監督らしいグロい描写で娯楽作品として楽しく見れた。けど「マイノリティ・リポート」はアクションもストーリーも中途半端な感じがした。SFや未来世界の描写も他のSF作品で同じようなシーンをたくさん見てきたので別に感動しないし。
あっ、でも作品中の世界で使われていた透明な記録媒体は「NTTが開発してるホログラムメモリが実用化されたらあんな感じなのかな」とは思った。

« 賞味期限を1年過ぎている | Main | クロネコヤマトがゆうパックを訴えた »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/1542718

Listed below are links to weblogs that reference マイノリティ・リポート:

« 賞味期限を1年過ぎている | Main | クロネコヤマトがゆうパックを訴えた »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof