My Photo

« 現実逃避 | Main | 黒い奴らが動き始めた »

April 08, 2005

週刊少年サンデー2005.19号

付録のクリアファイル、いいねえ。こういう実用的な付録は歓迎。

「うえきの法則+」
新連載。前作「うえきの法則」のアニメが始まったからそれに合わせて連載開始。
しかし前作はそんなに人気あったのか?私的には絵は好きだけど話はイマイチという印象が。
「能力」と「才」で戦うっていう設定だったと思うのだが「才」の方はラストで使ってたけどそれ以外ほとんど有効に活用されてなくてつまらんかった。やっぱバトルが燃えないとおもしろくないよ。こういうマンガは。「HUNTER×HUNTER」とかジャンプのマンガと比べるとサンデーのマンガのバトルは見劣りする。
今作は「変える能力」じゃなくて「加える能力」で戦うのかな。おもしろいバトルを期待したい。

「ワイルドライフ」
今週はコレが一番おもしろかった。話の本筋とは関係ない時事ネタだけど。

「ハヤテのごとく!」
タイトルロゴの下に小さく"Hyate the combat butler"と書いてある。今まで気づかなかった。確かに虎とかヤクザとかロボットとか、いろんなものと戦っているな。ハヤテ。今週は戦ってないけど。
畑健二郎はWEBサンデーの漫画家バックステージのバックナンバーを読んだら「大学を中退して大阪から上京し久米田のアシをやっていた」と書いてあった。やっぱ久米田のアシだったんだ。久米田とか畑とか、なんか自分と同じような感性をしているような気がする。もし3人で飲んだらオタクネタですごく盛り上がれそうな気がする、と夢想してみる。

「史上最強の弟子 ケンイチ」
もしサンデーのマンガのキャラでトレーディングカードゲームを作るとしたら、最強のカードは梁山泊の長老(じじい)だろう。
過去の連載とかも含めると、うーん・・・。「ARMS」のジャバウォックだろうか。

「こわしや我聞」
工具楽と静馬の合体仙術、名前が付いてるってことはあの場で作った技じゃなくて昔からあるもんなのか?
そうすると他の仙術との組み合わせの合体仙術も見てみたいもんだ。まあ工具楽と静馬以外の仙術使いが今後活躍するってことってあんまりなさそうだが。

「D-LIVE!!」
クレバー・オウル、「高所恐怖症で乗り物に弱い」奴に潜入工作のスペシャリストがつとまるんだろうか?

« 現実逃避 | Main | 黒い奴らが動き始めた »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/3621191

Listed below are links to weblogs that reference 週刊少年サンデー2005.19号:

« 現実逃避 | Main | 黒い奴らが動き始めた »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof