My Photo

« 2005/03/31の反省 | Main | 2005/04/01の反省 »

April 02, 2005

「厳窟王」「舞-HiMe」最終回

「厳窟王」

1話まるごとエピローグとは、贅沢な作りだなあ。
しかし最後にアルベールとユージェニーが再会するシーンがないんだろう。
二人が抱き合って周りでみんなが「おめでとー!」とかでいいんじゃない?
#それじゃ「エヴァ」か。

「舞-HiMe」

最近では珍しい、でも予想通りな「完全なハッピーエンド」。これまで死んでいった人たちも全員復活。最後に命の腹が鳴るのもお約束。
しかし2chの舞-HiMeスレ読んだけどそれでもなんでみんな生き返ったのかよくわからない。
深優の「アンチマテリアライザー」って何?姫の能力ってチャイルドを作り出す、つまりマテリアライズ(物質化)することだから、「アンチマテリアライザー」は対チャイルド用兵器でいいのかな。それでなんで真白が解放されるんだ?
で、なぜに死んでた姫や想い人が生き返るんだ?
凪の存在の意味もなんだかよくわからないし。
萌えアニメだから深く考えてもしょうがないか。
最終回で俺的に一番おもしろかったのは詩帆が復活するシーンがまるでキングゲイナーだったこところかな。

« 2005/03/31の反省 | Main | 2005/04/01の反省 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/3530270

Listed below are links to weblogs that reference 「厳窟王」「舞-HiMe」最終回:

« 2005/03/31の反省 | Main | 2005/04/01の反省 »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof