My Photo

« ニュース番組を見たくない | Main | ハガレン10巻 »

April 10, 2005

4月からの新アニメ感想

先週からいろいろと始まったが見ているのは「創聖のアクエリオン」、「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」、「鋼の錬金術師」、「ツバサ・クロニクル」。
攻殻はDVDで見てるところだが、一応。ハガレンは本放送の時に途中までしか見てなかったので。
「極上生徒会」も見ようと思っていたが録画を忘れていた。2話からでもいいから見ようかな。
あと、来週から始まる 「交響詩篇エウレカセブン」 も見る予定。

創聖のアクエリオン
この春の新アニメで一番期待している作品。河森正治と菅野よう子と言ったら「マクロスプラス」の組み合わせだから。
「あなたと合体したい」なんて青少年を惑わすようなコピーですな(^_^;
世界観とか絵的な感じとか、素人のパッと見「ラーゼフォン」っぽいかなと。エヴァっぽいと言う人もいるだろうな。でもあんまり気にならなかった。なんて言うか、雰囲気が明るいから。エヴァもラーゼフォンもなんかジメッっとした感じがしたが、この作品は今のところそれがない。そこがいい。
もしかして「リアルロボット」というより「スーパーロボット」なのかも。それはそれでいいと思う。
メカに関してはさすが河森、アクエリオンの合体変形はすごくかっこいい。
菅野よう子の音楽は、いいと思うんだけど第1話は合体変形に注意が行ってしまったあまり印象に残ってない。。。
それよりOPの歌、「作詞:岩里祐穂 作・編曲:菅野よう子」って、なぜ坂本真綾じゃないんだーっ!!
「ツバサ・クロニクル」のエンディングを歌っているからかな。
第2話は演出:赤根和樹、作監:結城信輝。エスカフローネのコンビじゃないか。期待大。
あと、2chで「スジがあった」とかって盛り上がってたなー。

攻殻機動隊
やはりOP、ENDがDVDと違ってる。
前のシリーズと同様、地上波では全話放送する訳ではないようだ。
気に入ってる回だけ見よう。

鋼の錬金術師
ラストを見てエドが「あの女どこかで見たことないか?」って言っている。過去にラストと会ったことがあるのだろうか。
最後まで見ればわかるのかな。

ツバサ・クロニクル
冒頭からなんか悲劇的な感じ。梶浦由記の音楽が切なさを増している。いいねえ。梶浦の音楽は結構好き。
監督は真下耕一。真下・梶浦コンビというと「NOIR」、「.hack SIGN」だな。どっちも好きなので期待大。
「CCさくら」とCVが変わっている。年齢もCCさくらのときよりちょっと上の設定なのかな。シリアスな話だからこれでいいと思う。
CLAMPの作品のいろんなキャラが出てるそうだがほとんど読んだことがないのでわからん。「エンジェリックレイヤー」のアニメとマンガを少し見たくらい。CCさくらのキャラ以外でわかったのはチィくらいだ。
今度マンガ喫茶で「X」とか「聖伝」読んでみるかな。
それとENDの歌、坂本真綾が歌っているのに作曲が菅野よう子じゃない!!初めてじゃないか、と思ったがそうでもないようだ。
「h-wonder」ってエスカのENDの歌を歌っていたシンガーソングライターの和田弘樹のことらしい。

トラックバック:坂本真綾新曲はh-wonder作曲「ループ」

« ニュース番組を見たくない | Main | ハガレン10巻 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/3644179

Listed below are links to weblogs that reference 4月からの新アニメ感想:

« ニュース番組を見たくない | Main | ハガレン10巻 »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof