My Photo

« 夏休み準備の無駄遣い | Main | 引きこもり本2冊 »

August 07, 2005

超伝導の実用化

昨日の「サイエンスZERO」のテーマは超伝導。MRIなどですでに実用化が始まっているそうだ。
MRIや汚水処理、蓄電装置の場合、超伝導を使うと冷却にコストがかかってもそれを上回るメリットがあるのは理解できた。高性能化や小型化などの。
が、超伝導物質を使ったケーブルによる送電システムはちょっと疑問に思った。セラミック系の超伝導物質を使用しているので液体ヘリウムじゃなくて液体水素や液体窒素で冷却できるのかもしれないが、それでも素人考えだが
 冷却に必要なエネルギー>今までの送電システムでロスしていたエネルギー
のような気がする。
何キロ、何十キロの送電線を冷やすのには相当のエネルギーが必要だと思うんだけど。
実際のところ、どうなんだろう。

« 夏休み準備の無駄遣い | Main | 引きこもり本2冊 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/5353737

Listed below are links to weblogs that reference 超伝導の実用化:

« 夏休み準備の無駄遣い | Main | 引きこもり本2冊 »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof