My Photo

« 録り逃した! | Main | ゆくアニメくるアニメ(2) »

October 09, 2005

ゆくアニメくるアニメ(1)

10月になり新アニメが始まったので、終わったアニメと続いているアニメと新アニメの第1話の感想。
まずは終わったアニメの感想。

「ガンダムSEED Destiny」
話数が足りなくてああいう終わり方になっただろうなあ。なんとういか、お粗末というか。
前半はアスラン、キラが主人公に思えた。シンの存在意義は?議長のいいなりで戦うだけのバカのままで終わってしまった。シンがいないとキラとアスランの圧倒的な力のために戦闘の緊張感がなくなるので、それを保つだけの存在になっていた。
どうしようもないストーリーと強すぎるキラ、影の薄い主人公。だめなところばかり目に付く作品だった。

「極上生徒会」
惰性で見続けていた。特に語るべき物も見つからない。
見終わって「ゲーム買おう」とも思わなかったし。

「創聖のアクエリオン」
河森監督、ノリノリで作っていたんだろう。スーパーロボットものって正直あまり興味がなかったが、これは良かった。
考え抜かれた、無理のない、それでいてかっこいいアクエリオンの合体変形。超合金欲しいです。
そして「無限拳」をはじめとする、毎回驚かせ、そして笑わしてくれる馬鹿馬鹿しい必殺技の数々。
ロボットアニメとしては久しぶりに大満足の一本だった。


続いて続いているアニメの途中までの感想。

「交響詩篇エウレカセブン」
鬱展開が長すぎる。よほど忍耐がないと見続けられないと思う。
全部で四十数話あるらしいが、無駄づかいしすぎではないか。
それに説明が不足している。ゲッコーステイトは軍を脱走してまで一体何をしようとしているのか。今日になって突然出てきた「絶望病」って何?
謎を一杯散りばめて視聴者を引きつけようとしてるのだろうか。そういうエヴァのマネをした作品って、今まで一つとして当たってないんじゃない?明らかにエヴァのパクリの回があったし。同じ過ちを繰り返すのか。

「ガンソード」
どうやら私は谷口監督作品が好きみたいだ。
「無限のリヴァイアス」、「スクライド」、「プラネテス」。どれも面白く見させてもらった。特に「プラネテス」。
復讐劇なんだけど、暗くない。アクションの切れがいい。キャラクターが立っている。敵キャラも魅力的。
最後まで楽しめそう。
DVD買おうかな。。。

「苺ましまろ」
「あずまんが大王」は萌え+ギャグだったが、萌えだけではつらい。ここまでお話に中身がないと。
2話で視聴中止しました。

« 録り逃した! | Main | ゆくアニメくるアニメ(2) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/6321446

Listed below are links to weblogs that reference ゆくアニメくるアニメ(1):

« 録り逃した! | Main | ゆくアニメくるアニメ(2) »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof