My Photo

« November 2005 | Main | January 2006 »

December 31, 2005

大雪か?

一昨日の夜、新潟に帰省した。新幹線はほぼ定刻どおりだったけど、白新線は新発田でポイント故障があって家に着いたのは1時間遅れた。
今年は大雪というけど、実家は平野部なので積雪30センチ。全然大雪って感じはしない。
自分が子供の頃は1メートルくらい平気で降ってたよなー。温暖化は着実に進んでる気がした。

December 28, 2005

せっかく始めたのに

年末年始、休めるかどうか微妙。
もともと無理なスケジュール。その上、HDD増設に手間取って半日仕事が止まる。
グループリーダーは「休んでもらう方向で上と話している。」と言っているが、どうなるか。
すでに年明けの3連休は全て出勤になると言われている。
これじゃ年末年始に休めたとしても、心から休めないよ。
せっかく始めたFF11、当分プレイできそうにありません。

LinuxにSeiral ATA HDD増設でハマる

仕事でDBサーバとして使っているeMachinesのJ4424のディスクの空き容量がなくなったので増設することになった。
川崎のヨドバシでMAXTORのシリアルATA接続の3.5インチ250GBのHDDを買ってきた取り付けたのだが、ここから苦闘が始まった。
まずケースを開けてHDDを取り付けてから電源ボタンを押したらうんともすんとも言わなくなった。OSが立ち上がらないのではなく、ファンも全く回らない。無反応。増設したHDDを取り外しても変らず。
このマシンが動かないと全く仕事にならないので焦った。
1.5時間かかって解決。フロントパネルの電源スイッチケーブルがマザーボードから抜けていた。バカすぎるorz
シリアルATAのコネクタと電源スイッチのコネクタが隣り合っている。シリアルATAケーブルを抜き差しているときに電源スイッチケーブルが抜けてしまったようだ。
TSUKUMOのサポートページを読んで気づいた。もうちょっとでデスクトップマシンを抱えて秋葉原まで行くところだった。

一難去ってまた一難。Linuxが増設したHDDを認識しない。googleさんに訪ねてみたが良くわからん。
知人に電話したら「まずBIOSセットアップ画面で認識しているかどうか調べろ」とアドバイスされた。
が、ディスプレイがない。プロジェクトのメンバーは全員ノートPCを使っていて、かつ、客先なので使えるディスプレイがない。仕方ないので夜の11時まで待って帰宅した他社の人のPCにつながっているディスプレイを勝手に借りてBIOSでHDDが認識されているか調べた。
すると、
Serial-ATA 0:元から付いていたHDD
Serial-ATA 1:なし
Serial-ATA 2:増設したHDD
Serial-ATA 3:なし
となっていた。ありゃ?Serial-ATA 1,2,3,4じゃなくてSerial-ATA0,1,2,3なんだ。シリアルATAケーブルをマザーボードのSerial ATA 2 から抜いて Serial ATA 1 ってところに挿し直して電源を投入するとLinuxのGUIの画面上で「新しいハードウェアを検出しました」みたいなメッセージが表示された。WindowsのPlug&Play見たい。
fdisk -l で /dev/hdb が表示された。やた。

しかしまだ苦難は続く。
fdiskでパーティションを作成して手動マウントには成功したが、/etc/fstab を書いて再起動したらpingが通らなくなった。当然sshでログインもできない。
ディスプレイはもう返しちゃったし、何が起きているのかさっぱりわからず。
仕方なく電源ボタンを長押ししてシャットダウン。
もう疲れた。続きは明日。
明日は家から液晶ディスプレイを持っていこう。。。

いなほ脱線2

寒冷前線が通過中だったということなので、非常に局所的な突風が吹いたんだろう。
マスコミは強風の中で運転を中止しなかったJR東日本に責任があるという方向に持っていこうとしているようだが、これは防ぎようのない天災だ。運転士は徐行していたと言っているし、誰の責任でもないと思う。同じ脱線転覆でも福知山線の事故とは全く違う。
橋の上とか特殊な場所でもない限り、1両40トンもある電車が風で横転するなんて誰も考えないよ。過去にそういう事故があったようだが何十年に1回でしょ。
羽越線沿線で生まれ育った人間として言わせてもらうと、風速20m/sくらいで運転を中止していたら羽越線は冬の間まともに運行できなくなってしまう。それは非常に困る。

December 25, 2005

いなほ脱線

実家が思いっきり羽越線沿線。事故の影響で長期間不通になると、実家に帰れないよー。
しかしあんなところで何で脱線?一両編成の電車が強風で脱線というのは宮城か岩手で昔あったけど、6両編成のいなほが脱線するほど軽いと思えない。そもそも今日はそんなにすごい吹雪でもなかったでしょ。
あんな田舎の雪の中の線路に置き石は考えずらいしな。
なんなんだろう?
とにかく早い復旧を。

FF11 プレイ日記(1)

私のタル白君、LV4になりました。
しかし今日だけで3回死亡。俺っておかしい?
昨日は知人に手取り足取り教えてもらってLV3になった。
今日は町の中のNPCに話しかけまくって、それからちょっと外に出たらこの有様。一応LV4になったけど。
1回目は地図を持たずに西サルバルタに出たら迷ったあげく、良くわからん敵にボコボコにされて。
「町はどっちですかー?」ってあたりの人に聞けば良かった。「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」だね。
あとは東サルバルタでゴブリン?に襲われて3回ほど死んだ。
まだ右も左もわからないが、今至急知りたいのはこの3点。
・ゴブリンはこっちが攻撃しなくても襲ってくるのか?
・かないそうにない敵と戦闘になったら時、逃げるにはどうしたらいいのか。
・HPが0になってホームポイントに戻ったらどんなペナルティがあるのか。
とりあえあずこれはすぐに知りたい。
だれかおせーてください。

December 24, 2005

FF11始めました

クリスマスイヴにFF11始めた。
パッケージとゲームパッドを横浜のヨドバシで買ってきた。
「オールインワンパック」と「FF11対応ゲームパッド」を買えばいいと言われていたが「エントリーパック2005」しか置いてなかったのでそれを購入。
「FF11対応」と明記されているゲームパッドはあったが4000円以上したので「FF11動作確認済み」とある3000円くらいのパッドも購入。
昨日はインストール、ゲームパッドを設定をしてFF11のアップデートを始めたところでPCを放置して寝た。
今朝起きたらPCの電源が落ちていた。PCを起動してFF11を実行したら「前回、途中で異常終了したよ」と警告のメッセージが。ちゃんとアップデートできたんだろうか。不安。
今日はとりあえずキャラクターを作った。タルタルの白魔導師。ウィンダス所属。
まだ何がなんだか全然わからない。操作方法もよくわかない。スタート地点の周りでNPCに話しかけたり、うろうろしてる。

December 23, 2005

実家も停電

新潟の停電、うちの実家も午後から何度か断続的に停電して、最後に5時から1時間くらい停電したそうだ。
19年間新潟に住んでいたけど冬に大雪強風で停電なんてなかった。よっぽど悪条件が重なったんだろう。
今日日の暖房器具は灯油を燃やすものでも電気がないと使えないものが多いから寒くて大変だっただろうなー。やっぱ上で持ち焼いたり湯を沸かしたりできる電気いらずの石油ストーブが一番いいんだよ。

December 22, 2005

FFベンチ3

FF11やってみようかなんて書いたら書いたきっかけとなった人からとりあえずFFベンチをやっとけと言われた。んでもってFF11ベンチ3をやってみた。
スコアは低解像度で2951。低解像度なら問題なくプレイできるようだ。高解像度は厳しいかな。

しかしこのベンチマークソフト、すごく不親切だと思う。
ベンチマークの結果が出たら結果を表示してくれるものだと思い、風呂に入って上がったら結果が表示されるわけでもなくベンチマークの開始の画面に戻っていた。
LOOPのチェックボックスにチェックを入れてスタートし、LAST SCOREと出てくるまで待ってないといけないようだ。
説明はここ

December 18, 2005

謎のメモ

掃除をしていたらシャーペンで

「神様の団子」

と書いてあるコピー用紙を発見。
なんだろう?全然思い出せない。
ゲームやってるときその辺の落ちている紙にメモを書くことがあるが、それにしては一字一字丁寧に書いてある。
謎だ。

さよなら絶望先生2

第2集が出たので速攻購入。第1集でも思ったけど、表紙が大正ロマンの感じが出ていてステキ。
内容は全然大正ロマンじゃないけど。
この巻の白眉は第十二話でしょ。ペリーさん。
第十三話の「宇宙の真理」に村上ファンドが3つも書いてある。久米田先生は村上ファンドがよほど気になっているご様子。「金」の横に「ハマショー」。浜田省吾の「MONEY」?。
後半から臼井君が大ブレイク。そういえば千葉に「臼井ハゲ夫」って議員がいたような、いなかったような。
それから先生の兄と妹が登場。次男(先生の兄)で医師の命と長女(先生の妹)で華道師範の倫。家族の名前がみんな言葉になってるよ。
絶大、絶妙、絶縁、絶景、絶命、絶望、絶倫。あと何がある?

こんなフラッシュがありました。

4063636194さよなら絶望先生 2 (2)
久米田 康治

講談社 2005-12-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

December 15, 2005

CかJavaの仕事がしたい

仕事から帰って飯を食っていた23時頃、会社から電話がかかってきた。
「Oracleのストアドを動かしていたら変なエラーメッセージが出てるんだけど。」
って、なんで俺に電話が来る?詳しいと思われてるのかなー。あーやだやだ。
たしか今やってる業務でPL/SQLを使っている。でもそんなに詳しい訳じゃない。今年の7月までPL/SQLの存在さえ知らなかったんだから。
それにはっきり言ってPL/SQLは嫌いだ。特定の環境で特定の用途にしか使えない言語なんて覚えても仕方ないじゃん。やっぱ汎用言語だよ。
あー、CかJavaの仕事をしたいよーっ!!

December 11, 2005

サモンナイト3 番外編クリア

年末年始にやるとか言ってたのに、結局土日にプレイしてクリアしてしまった。
あくまでもおまけシナリオなのでボリュームもないし難易度も低いが、前作をプレイした人ならそれなりに楽しめるだろう。
大きくなった生徒が出てくるのに年をとったレックスが出てこないの不満。イスラエンドの後にプレイしたので子供を抱っこしたレックスお父さんとアズリアお母さんが出てこないかなあなんて期待していたが、レックスは全く出てこなかった。まあおまけだから仕方ないか。
しかし生徒が抜剣するのはどうかと思う。論理的に説明がつかない。「封印の剣」は無色の派閥の創始者が作り出したもので、新たに作り出すのはほとんど不可能だと思うのだが。

サモンナイトシリーズの最新作はPS2のアクションゲーム「エクステーゼ」とGBAのRPG「クラフトソード物語 始まりの石」。正当なシミュレーションRPGのサモンナイトの続編は出るのだろうか。出て欲しいな。出るとしたら次はまだ描かれたことのない「旧王国」の話だろうか。

December 10, 2005

ネットゲームやろうかな

久しぶりに知人の日記サイトを見たらFF11を始めたようだ。
なんか日記の更新が滞ってるし、仕事が忙しいのかFF11が忙しいのか。
俺もやってみようかな。FF11。

甲府が昇格、柏が降格

学生の時、1度だけ柏サッカー場で警備のバイトをしたことがある。スタンドじゃなくてスタジアムとクラブハウスの間の門番だったのですごく楽だった記憶がある。
そんな柏レイソルが降格。
入れ替え戦でこんなボロ負けとは。○玉付いてんのか!と言ってやりたい。
玉田は移籍を望めば手を挙げるJ1のチームがあるだろう。っていうか、新潟に来ませんか?海の幸がおいしいですよ。

ヨドバシマルチメディア横浜に行ってきた

ヨドバシカメラAKIBAに続いて横浜のヨドバシカメラに行ってきた。
広くなったのはもちろんだけど横浜駅から地下街を通って一度も外に出ずに行けるのは良い。
でも今日はボーナス支給直後の週末ということでメチャ混みで、エスカレーター・エレベーターの輸送能力が明らかに不足していた。もう一基エスカレーターが必要だと思うけど、そう簡単に増設できないよなー。

PHSの新機種を見てきた。欲しいなー。SANYOのJAVAが使えるのと京ぽん2か、お財布と相談で京ぽん改か。

忘年会

昨日は会社の忘年会。
山手線に乗ろうとしたら止まってしまった。
いつ動き出すかわからんのでタクシー使ったら、山手線すぐ復旧してるしorz

忘年会は隣に社長が座って全然楽しめませんでした。
かも鍋はおいしかった。

そもそもまだ今年は半月以上残ってるわけで、遅れてるし、問題山積みだし、まったくもって「おつかれーっ。」って感じじゃなかったし。
それ以上に、入社して半年以上経つのに参加者のほとんどの人の名前と顔が一致しないのが問題だ。

December 08, 2005

誤発注で数百億円の損失?

みずほ証券、ジェイコム株を誤発注・「1円で61万株」

怖いなー。ボタン1つで数百億円の損失ですか。1千億円前後と書いてるニュースもある。実際にオペレーションした奴、今どんな気分だろう。
1円で買えた人。運がいいね。
俺だったら死んでるよ。絶対首吊ってる。
しかし、こういう異常な注文をチェックする仕組みがないってのが驚きだ。

December 04, 2005

免許更新

新しい免許証の写真、なんかあり得ないくらい変な写真になってしまった。
完全にうつむいた写真。
写真を撮るときに係員に「あごを引いてください」と言われて下向いてしまったのだ。それにレンズがどこかよくわからなかったのもあって、結果としてうつむいた写真になった。
これから5年間この免許証か。
レンタルビデオ店の会員になるときとか身分証明書を提示するとき、これを見て店員に笑われるんだろうなー。
何とかならんかなー。紛失したとか嘘付いて再発行してもらおうかなんてマジで考えてしまう。
それくらい変な写真だ。

目が悪くなった。視力検査の時に眼鏡をかけたけどCのマークのどっちが開いているかがかろうじて見えるくらいだった。
やばい。新しいメガネ作らないと。

面白かったJ1最終節

昨日のJ1最終節、優勝争いは本当に面白かった。
NHK総合の「FC東京対C大阪」とNHK BSの「川崎FvsG大阪」を交互に見ていた。
C大阪リードで残り時間もあとわずか、「セレッソで決まりだな」と思った後半44分、コーナーからの混戦から今野に押し込まれて同点。なんであそこで粘れないかなー。
対してガンバは最後の最後で自慢攻撃力が発揮して4-2で勝利。
結局ガンバ大阪が初のタイトルを手にした。
セレッソはPKや森島のヘッドが決まっていたらなー。惜しいかったね。
まあ、それを言ったら浦和も鹿島も市原も同じか。もし1試合引き分けの試合が勝ちに変ってれば優勝できたわけだし。
同時に試合開始して同時に終わるからこんなに面白かったんだと思う。
野球じゃこうはいかないよな。

今シーズンのMVPはアラウージョと予想。

ヨドバシAKIBAに行ってきた

私はオタクだが秋葉原には久しく行っていなかった。前に秋葉原に行ったのはいつだろう。覚えてない。
今日、夜の9時過ぎに友人とラーメンを食いに行く約束をしていたので、それまでの時間つぶしにヨドバシAKIBAに行ってみた。

ヨドバシに入る前にまず駅の中がすごく変っていて驚いた。以前のJR秋葉原駅は通路が狭くて不便な駅だったが、びっくりするくらい広くなっている。これはいいわ。
で、ヨドバシAKIBA。時間的に全フロアを回るのは無理だったのでPC関連のフロアと家電のフロア、あとゲーム・ホビーのフロアを見て回った。
広くて圧倒的な広さ。ゆったりと買い物ができる。PC関連商品の品揃えさすがだった。ただ、自作パーツはそれほどでもないかな。
家電のメーカー別展示は正直言って不便だった。私は小型の冷蔵庫を見たかったのだがメーカー別の展示では何カ所も見て回らないといけない。この展示ってお客さんに好評なのかなー。
ゲーム・ホビーフロアはTVゲームやプラモデルばかりでなくテーブルゲームやガチャポンなんかもたくさんおいてあって、結構楽しいかも。
結局、ゲームとかなんだかんだで1万円くらい使ってしまった。
来週は新装開店のヨドバシカメラマルチメディア横浜に行って来よう。
#また散財してしまう。。。

December 03, 2005

反町監督退任

反町!反町!男前!

残念だけど、仕方ないとも思う。
反町さんとしては5年もやって、
「もう新潟での仕事はいいよ。」
って思ってるんだろう。
お疲れ様でした。
来年はNHKで解説でもやって、それから代表監督とか大きなクラブ(マリノスとかグランパス)あたりの監督を目指すんでしょうか。

しかし俺の中では

 アルビレックス新潟=反町監督のチーム

だから、次の監督が誰であっても違和感あるだろうなー。

それとファビーニョとリマが退団らしい。
新潟の攻撃は80%がファビーニョとリマとエジミウソンでやってたわけだから、来シーズンは攻撃陣はほぼ0から組み直しってことか。
大丈夫か。来シーズン。

咳が止まらない

咳喘息、悪化してます。
先週は日中ほとんど咳が出ないくらい調子良かった。
しかし今週は昼間からケホケホと咳が止まらない。咳き込んでメチャクチャ苦しいというほどではないが断続的に咳が出る。ちゃんと薬飲んでるんだけどなー。寒くなったからかなー。
吸入薬も適宜使っているが効いているような効いていないような。
咳をすると体力消耗するから疲れる。
うー。ストレスが貯まるー。

December 01, 2005

上がるねー

東証大引け・大幅反発で1万5000円台乗せ TOPIX5年5カ月ぶり高値

「もう上げ止まるだろう」と思っているうちにあれよあれよと上がり続け、ついにほぼ5年ぶりの15000円台回復。くやしいなー。何で今株持ってないかなー。
投資信託がそれなりに上がっているが、大した額じゃないのでもうけもちょっと。
豪ドルも89円台になってるし。
しかし株も外為も今から参戦するのは怖すぎる。
うーっ。

« November 2005 | Main | January 2006 »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof