My Photo

« 検証番組を | Main | 後退した4年間 »

June 21, 2006

空の軌跡SCクリア

始めたのが5/8あたりだから、思ったより時間がかかってしまった。遊撃士支部で受けられるクエストを全部こなしたのとマップ書いたりしながらちんたらやってたのが時間がかかった理由だと思う。
レシピは3分の2くらいしか埋まらなかった。特に集めようとしていたわけではないので、こんなもんか。
最終戦のPTメンバーは固定のエステル、ヨシュアの他に魔法担当としてクローゼ、攻撃担当としてアガットを入れた。ヨシュア加入後、攻撃はずっとヨシュア中心だったが最後の方でアガットの攻撃力がヨシュアを上回り、かなり楽になった。

以下、ネタバレも含む感想。
FCからの追加要素としてはチェインクラフトがあったが、4人PTで戦闘するんだからFCの時点で連係攻撃があって当然。しかしチェインクラフトより単発のSクラフトの方が強いようだったのでほとんど使用しなかった。
他に釣りとカジノが追加された。釣りはたびたびやったが、釣った魚の利用方法がイマイチわからない。店で魚を売ることができるようだが1匹も売らず。クエストの報酬のおかげでお金には全く不自由しなかったので。売る以外に料理の材料にすることもできそうだが、そういう魚料理のレシピは手に入らなかった。カジノはほとんどやってない。
システム的にはFCと同じと言っていいだろう。
ストーリーは概ね納得できるもの。ただ、続編作るぞと言うのがあからさまだなーと感じた。
広い世界の中で舞台となったのは小国リベールだけ。話に関わってくるエレボニア帝国やカルバート共和国以外にも国はありそうだ。
敵役の「身喰らう蛇」は滅びていない。執行者で明らかに死亡したのはワイスマン教授だけ。そもそも「見喰らう蛇」の首領も目的も全体像もはっきりしないし、執行者は10人以上はいるようだ。
空の女神からもたらされたという「7つの至宝」のうち実際に現れたのは「輝く環」だけ。
そして主人公たちは修行のため(ハネムーン?)、リベールから旅立っていく。
と、続編のための材料はいくらでもある。ガガープトリロジーみたいに同じ世界で第2作、第3作、・・・と作っていく気なのだろうか。
FC&SC全体の感想は、
・手堅い作りで安心してプレーできるゲーム。だがこれといった売りみたいなところがなく、「どこかで見たようなゲーム」と感じてしまう人もいるかも。初めてRPGやりますみたいな人にはいいと思う。

余談。オフィシャルサイトのURIには「ed6_sc」という部分があるが、サイト内のテキストには「英雄伝説6」という記述がない。このゲームの正式名称は「英雄伝説 空の軌跡SC」なのかな?

« 検証番組を | Main | 後退した4年間 »

「ゲーム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/10618618

Listed below are links to weblogs that reference 空の軌跡SCクリア:

« 検証番組を | Main | 後退した4年間 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof