My Photo

« June 2006 | Main | August 2006 »

July 30, 2006

俊輔と大黒、開幕戦でゴール

俊輔開幕弾FKさく裂/スコットランド
大黒開幕ロスタイムV弾/フランス2部

順調な滑り出しの2人、引き続き日本代表でもがんばって欲しい。
まあ、選ばれるかどうかまだわからないけど。

トリニダード・トバコ戦は国内組での戦いになるが、誰が選ばれるか楽しみだ。
「古い井戸」からも水をくむらしいけど、柳沢は絶対にやめて欲しい。
あとサントスも。波のあるプレー。やる気のない守備。あれいらない。
左のMFには村井、と思ったがまだケガが癒えてないか。
では新潟の鈴木慎吾はどうだろうかー、なんて。

July 29, 2006

SIREN投げ出しました

PS2のホラーゲーム「SIREN」をプレイしていたが、やめた。
もう難しすぎて。
以下、ちょっとネタバレあり。

ネット上でのゲームレビューで非常に難易度が高いとあって、それなりに覚悟していたが、想像以上。
ネット上では「アクションが難しすぎる」、「敵が強すぎる」、「操作性が悪い」という意味での難しいという意見が多かった、アクションが難しいとはそれほど思わなかった。
この手のゲーム(バイオハザードシリーズ、サイレントヒルシリーズ)をたくさんやってきた私には特に操作性や敵の強さは気にならなかった。また、敵の狙撃手がゴルゴ13みたいに正確な狙撃をしてくる点は、こちらは人間あちらは怪物であり怪物は夜目が利くんだと思えば、まあ納得できるかなと。
それよか、私には謎解きが難しすぎるように思えた。
だいたいのステージは幻視で敵をよく観察して、マニュアルに載っているマップとヒントをよく見れば解けるのだが、一部に「これはちょっと独力では解けないよ」というのがあった。
#竹内多聞の「火の見櫓で放送を聞く」や志村晃の「1分55秒以内に脱出」など。

怖さは評判通り。「親兄弟や家族などの知っている人たちが怪物となって襲いかかってくる」というのは怖い。このゲームは何人ものキャラクターをプレイヤーキャラクターとして操作するのだが、ゲームの序盤でプレイヤーキャラクターだった人が後半には敵になって襲ってくるとか。そういうのは怖かった。
あと、CMで娘が血のような真っ赤な涙を流しながら「おかあさ~ん」と窓を叩くシーン、あれは子供が泣いちゃうよ。確かに。

総合評価はとしては、
アドベンチャーアクションとして非常によく作られていて、ホラーゲームとしても一級品の恐怖を味わえる。が、難易度が高すぎるのではないか。
という感じ。
私は難しすぎて投げ出しました。

July 28, 2006

FF11 金魚すくいまくり

大規模アップデートがあって、サーバメンテや修正のアップデートが続いて言いる。
18:00から2時間の緊急メンテなんてのもあった。平日の夜、日本人が一番ログインする時間にメンテとは、よほど緊急性が高かったのか。

あますず祭りが始まって、金魚すくいをやりました。
もうすくいまくり。金魚水セットとうちわと花火をげっとしました。
でも金魚鉢作るには材料集めが大変そうだ。そもそもスキルが足らないし。
まあ、急いで作ることもないのでまったりとスキル上げ、材料集めをしていこう。

July 27, 2006

J1代15節 磐田vs横浜FM

NHKBSで観戦。結果は3-1で磐田の勝利
スコアだけ見ると磐田の快勝のように見えるが、とんでもない。
Fマリの決定力不足に助けられただけ。後半、久保が決定的チャンスを何度か外したし、ハーフナー(ディドの息子)がゴール前どフリーのヘッドを外した。どれか1本でも決まっていたら逆転負けしてただろう。
前田も2点取ったけどもっとチャンスあったし、点取ったところ以外ではあまりいいプレーをしてなかった。
まあ、2点目は太田のセンタリングも前田のヘッドも最高でほめていいとは思うが。ビューディフルゴールだった。
連勝したと言っても前節はドベのセレッソが相手。
今後も厳しい戦いが続きそうだ。

ジュビロ監督はセレソンの監督への登竜門?

ドゥンガがブラジル代表監督になったわけだが、よく考えるとジュビロから二人目だ。
#一人目はふぇりぽん。
というわけでブラジル代表監督を目指す人は是非ジュビロへ?

July 25, 2006

ドゥンガがブラジル代表監督に

nikkansports.comよりブラジル代表新監督にドゥンガ氏

思い切ったことするなー。ブラジル。
選手としての実績は文句ないけど、監督としてはゼロでしょ。
どこぞの国では同じように監督として実績ない人を代表監督に招いて結果は惨憺たるものだったが、はてさてドゥンガはどうなるでしょうか。
もしブラジル代表でいい結果を残したら、次は是非ジュビロ磐田の監督になってください。お願いします。

July 24, 2006

FF11 すごいシャウト

先日、ウィンダス森の区にいた時、なんとも怪しいシャウトが響き渡った。
内容は「自分は初心者。このゲームは意味不明。LSに入れてほしい。」というもの。
しかも日本語が怪しいし、口調が横柄。
「てめぇLS入れてくれよこの野郎!」
みたいな感じ。いや本当に。
それに名前が中国人ぽかったので中国人だと思っていたが、途中で一度、自分のことを「大阪のおばはん」と名乗った。
つまりすごく厚かましい大阪のおばちゃんのようだ。
しばらくシャウトをし続けていたが、そのうちどこかのLSに入れたようで
「ありがとー」「キスしてあげる」
とか叫んだあと静かになった。
あんなのを自分のLSに入れてあげるなんて、心の超広い人がいるもんだなー。

自分は白のAF1(片手棍)をゲット。
ついに、ついにイレースをゲット。競売所で36万ギルした。
それから2時間以上かけて「エルシモの名石」を手に入れてテレポヨトをゲット。
カザムでもうひたすら、ただひたすらトカゲを殴り続けた。
ちかれた。

July 23, 2006

米に虫

ご飯を炊こうとお米を研いだら、なんかやたらとゴミが浮いて出てくる。
なんだろう?と思い拾ってみたら、ぷにっと柔らかい。よく見てみたら、げっ。虫だ。
少し赤みがかった白い芋虫みたいな虫。
お米はペットボトルに穴を開けてそこに入れて保存していたのだが、見てみるとかなりいっぱい虫がわいていた。
とりあえず、今研いだのは食おう。死にはしないだろう。
しかし、残りは廃棄処分。
うわー、まだ2キロ以上残ってるのに。もったいねー。

July 22, 2006

カツオが安いらしい

マグロとウナギが高くてカツオが安いらしい。
そもそもウナギとかマグロは高くて当然。庶民が口にすべきもんじゃないのではないか。
マグロに関しては台湾船が乱獲していて資源が枯渇してきているという。
#日本向け?中国向け?
今日、スーパーに行ってきたらカツオの1/4の切り身が380円だった。安い!
ウナギなんて食わずに庶民はカツオを食べましょう。

切ないお話と頭悪そうなCV

ゼーガペインの第16話、了子は復活したが意識を保てるのはゼーガ搭乗時だけという、悲劇。
舞浜サーバ内では交通事故で意識不明という設定になっている。
うわぁ。鬱だ
まあ、安直な解決策は紫雫乃もダメージ受けて、了子と紫雫乃が合体して1つの人格になるというところだが、その場合は復活の時に肉体をどうするのかが問題になる。

しかし、その切ないお話と比べてあまりにも頭悪そうな了子役の声優。
舞浜南放送局を見たけど、なんだありゃ?
やつは高校生?あれじゃラジオのMCとかできないだろう。
今後、声優としてやっていけるとは、ちょっと思えないなー。

July 21, 2006

FF1 白AF1クエとアトルガン行きクエ

LSの人が白AF1クエを受けるというのでまた便乗した。
クエストに必要なアイテムは取れたが、まだ届けていないのでAF1の装備は手元にはない。
それからアトルガンに行くためのクエ(天晶堂で受けるやつ)を受けた。
#アトルガンに行くのに必要なクエは傭兵会社の宣伝をするやつだと思っていた。。。
白AF1クエでNMを倒すとき、前の人がNMを倒してからしばらく待たなければならないので、LS人たちが近くにいた敵を倒していたら血染めの衣、腹虫、ふんどしがドロップされた。なんたるラッキー。
AF装備が揃ったら、いよいよアトルガン、かな?

July 20, 2006

テンプレート変えました

なんとなく、テンプレートを変えてみました。
涼しげな感じになったかな。

FF11 値上がりしてた

以前、イレース目的で印章BCをやったがイレースは手に入らなかった。
それ以来、競売所でイレースを買うべくコツコツと金策に励んできた。
で、ついに目標金額に到達。
喜び勇んで買いに行ったら、値上がりしてるorz
倹約生活は続く。。。

山本さんと欽ちゃん球団

asahi.comより欽ちゃん球団解散か、山本さん問題で萩本監督示唆

極楽とんぼの山本さん、大変なことしちゃったねえ。

「めちゃいけ」や「ナンだ!」はよく見てたから、残念だなー。
山本軍団はどうなるんだろう?

加藤浩次はお笑い以外に日テレの朝の番組、「儲かりマンデー」、「スーパーサッカー」とレギュラー番組があるので、しばらくは大丈夫だろう。
友達が「加藤は典型的なヤンキー。結婚して子供ができたら急にまじめになった感じ」といっていたが、確かに。

それと、欽ちゃん球団の解散。
欽ちゃんは泣きながら解散を発表していたが、私の胸中には「?」が浮かんだ。
あのチームは興行的には赤字で、欽ちゃんが大変な額をつぎ込んで維持していたんでしょう?
そろそろやめようかなと思っていたときにこの事件が起きて、それでいいきっかけだと思って解散することにしたんじゃないだろうか。
山本さんがやったことは大変なことだが、でもチーム全体が解散するようなことだろうか?しばらく活動自粛することで大半の人は納得するのではないだろうか。

July 19, 2006

笠井アナの日本語

フジテレビの笠井アナウンサーの日本語は非常に怪しいと思う。
「とくダネ」を見ていると変な言葉を使ったり、「てにをは」がおかしかったりすることがしょっちゅうある。
今日も「鉄砲水」を「水鉄砲」と言っていたし、「執刀した医師が会見」というところを「執刀した会見が会見」と言ったり。
気になるのは単純に間違いが多いことより、間違ったときに言い直さずにそのまま突っ走るところ。
なんかしゃべり始めると自分に酔っているように気がする。

FF11 フェローが呼べるようになった

フェローシップクエ3をクリアしてフェローが呼べるようになった。
黒LV30で楽な相手の場合、フェローがいないと3戦、運が悪いと2戦するごとにヒーリングしなければならないが、フェローがいれば5戦くらいは休みなしで行ける。
フェローが呼べるのは20時間ごとだから、実質的には1日1回、それもたった30分だがいないより遙かにマシだ。
獣人印章集めが多少楽になる、かな。

July 17, 2006

露鵬の処分は甘すぎる

nikkansports.comより暴行の露鵬、出場停止も3日だけ

プロの格闘技選手が一般人に暴力をふるった場合、ほとんどのスポーツでは非常に厳しい制裁があると思う。
下手すりゃ追放・ライセンス剥奪とか。
露鵬の場合、最低でも名古屋場所の残り全部出場停止+番付降格だと思う。
週刊朝日の「暖簾にひじ鉄」で内舘牧子がなんて書くか、注目だ。

July 16, 2006

FF11 飛空艇パスゲット&限界突破

LSの人たちに手伝ってもらいランク4のミッション「魔晶石を奪え」をクリア。
ついに飛空艇パスをゲット。
はあ~。超便利。HPをジュノにしておけば、どこにいてもデジョンと飛空艇で簡単に三国に行ける。

さらにいつの間にかLV50到達。
限界クエを受けなきゃと思っていたら、ジュノで限界1のアイテム集めるから参加者募集というシャウトがあったので便乗させてもらった。参加者のフレンドの高レベルの人たちが手伝ってくれた。
8時過ぎから始まって、ガルレージュ要塞、クロウラーの巣、エルディーム古墳の順番でアイテムを集め。エルディーム古墳のRRichはあんまり落とさないから時間かかるかも、なんて言っていたが、11時半過ぎに終了。以外とサクサク進んだ。
サポジョブにシーフを付けた人が3人いたが、パーティにトレジャーハンターを持っている人が1人の場合と3人の場合でアイテムのドロップ率が違うのだろうか?

翌日、LVを51にして限界2クエを受けた。LSの人たちほぼ総出で手伝ってもらった。
今回はLSに私の他にも限界2クエがまだの人がいたので、その人も一緒にクリアを目指すことに。
私がヴァズ石を持ってなかったのでリアルフレの先導でラグモント峠、ボスディン氷河を徒歩で抜けてザルカバードへ。
フォルガンティは初めて。雪景色できれいなエリアだ。今は獣人支配だがウィン支配になることが結構あるので、次にそうなったら補給クエをやろうなどと思いながら走り抜けた。
ザルカバードに到着してヴァズ石を取り、LSのメンバーと合流。3匹のNMを倒して氷石を取り、限界2突破。
途中でお手伝いの皆さんが骨やダークエレメンタルを狩ったりしていたので、ちょこちょこと殴ったりしてたら片手棍が1つ上がって91になった^^;

いやー、LSの人たちに頼りっぱなしっす。

あとフェローシップクエも2つ目まではクリア。
しかし3つ目が問題。
LV40制限、3人のBC戦があるのだが、すでにこのクエをクリアしている人は参加できない。
つまりLSの大半のメンバーには手伝ってもらえないことになる。
限界2を一緒に突破した人はこのクエをまだクリアしていないらしいが、待っているのもなー。
印章を集めるためになるべく早くフェローが欲しいのだ。
ジュノでシャウトしてお手伝い募集するか。

July 15, 2006

輸送事故発生

ヤフオクで出品した物をヤマトメール便で送ったら、落札者から「ケースが壊れている」とのクレームがあった。
ヤフオクの商品発送での輸送事故は初めてだ。
とりあえず輸送事故だと主張したが、証明するものがない。
最悪、返金に応じるしかないかと思ったが、落札者が納得してくれて取引は成立した。
ヤマト運輸にモンクを言いたいところだが、問い合わせ番号がわからなくなってしまった。
もうどうしようもないか。。。

July 13, 2006

カギが折れた

スーパーで買い物をしてから、帰ろうと思って自転車のチェーンロックにカギを差し込んで回したら、
ボキッ!
・・・カギが折れた。
30度を超える中、自転車の後輪を持ち上げて数百メートル先の自転車屋へ。疲れた。
チェーンロックを切ってもらい、新しいのを購入。
壊れたチェーンロックは100円ショップで買ったものだった。
自転車グッズを100円ショップで買うのはもうやめよう。危険だ。

モラトリアム延長

モラトリアムが3ヶ月延長された。
戻っても仕事ないだな。きっと。
これで10月までFF三昧?
ペルソナ3もやりたいなー。

ダメ人間全開ですな。

FF11 初印章BC

土曜日、初めて印章BC戦をやった。
やったのは「断食芋虫」。バルガの舞台でLV30、」3人。
メンバーはベテランのヒュム戦/?、初心者のヒュム白/黒、私のタル黒/白。
ベテランの指示の下に戦ったが、はっきり言って初心者の2人は臼と墨。
1,2戦目は時間切れ。敵のHPは1/3以上残っていた。
3戦目は最後だと思って魔力の泉を使ったが2人同時にMPが切れて、戦士と私(黒)は死亡。白は退却。

初心者ヒュムが抜けたので、ベテランのヒュム狩を召還。ベテランさんは黒/白にジョブチェンジ。
狩黒黒でリベンジ!
今度は3戦して、全く危なげなく3連勝。
戦利品はヒュム黒さんは「空蝉弐」、ヒュム狩さんは「ゲニンピアス」など高価なモノをゲット。
しかし私は「魔法のフィナーレ」と2万ギルくらいのピアスが2個。
装備代と食料代を考えると赤字だorz
まあ装備は消えるモノじゃないけど。
もっとやりたいけど獣人印章がないyo

印章BCの外にいると戦死者がどんどん排出されて面白い^^;
ビジュアル的には「エヴァンゲリオン」で初号機に取り込まれたシンジが戻ってきた時みたい。
それに「うっ!」とか「うわっ!」とかいううめき声が連続して聞こえて笑ってしまった。

ココログのメンテ終了

メンテが終わったようで。レスポンスは良好です。
毎日更新していた方にとっては非常にストレスのたまる二日間だったでしょう。
というか、日曜日からだから2日間じゃすまないか。
でも、今回のトラブルで他のブログサービスに乗り換える人が増えるだろうなー。

July 11, 2006

円高になったのに

マヌケな話その2。
1ドル115円の時にドルショートのポジションを取ったが、ほとんどもうからなかった。
なぜかというと、注文の時に間違ってユーロ売/ドル買の注文を出してしまったから。
すぐに気づいたがその間違った注文を「ま、いっか」とそのままにしておいて、それとは別にドル売、円買をした。
結果としてドル買とドル売のポジションを同時に持つことに。
だからかドル安になっても利益と損失が相殺されてトントンということに。
ご注文して約定したら即決済しなきゃね。。。

July 10, 2006

宅急便の訳がない

マヌケな話その1。
先日、夜結構遅い時間に呼び鈴がなって
「郵便局でーす。」
と言われた。
それに対して、自分、
「宅急便ですか?」
と応えてしまった。
郵便局ならゆうぱっくだろう。
バカか、俺は。

July 08, 2006

FF11 金策に走り回り

イレースを買うために金策の毎日。
でもまだ競売でのイレースの売値の半分にも届いていないorz

ジュノで外人2人が「テレポルテ 2000g」って叫んでいるのでパーティに誘ってテレポルテ唱えた。
そしたら俺だけテレポしてる。ルテ石持ってないのにテレポルテくれって言ってたのか?
外人なので何と言っていいのかわからず、とりあえず「?」っと打ってみたが、外人2人はさっさとパーティから抜けてしまった。
なんか俺が金だけもらって何もしなかったみたいじゃん。
後味悪いなー。

July 07, 2006

落札してしまった

ヤフオクで「落札できないだろうなー」と思いながら終了1時間くらい前の2商品に入札してみた。
終了数分前にぐーっと高くなるだろうと思っていたら、あっさり終了。2つとも落札してしまった。
それほど欲しいモノでもなかったのに。
無駄遣いorz

July 06, 2006

FF11 限界が近い

俺の精神が、じゃなくて白のLVが。今48。
でも限界1クエストよりか、イレースやテレポヨトの方が欲しい。
あと、なぜかミッションが受けられない。ガードに土のクリスタルを24個渡したんだけどなー。

とりあえず、まずは金策してイレースを買おう。
何して稼ごうか。。。

July 04, 2006

中田らしい引き際

nikkansports.comより中田引退、29歳で現役に幕

中田氏らしい、カッコイイ引き際だ。
現役にこだわるカズやゴンが格好悪いというわけでは決してないが。
#結果を出しているカズと出していないゴンを同列に扱うのもなんだけど。
冷静で頭の良い中田氏ならビジネスの分野でも成功するだろう。

Jの監督とかにはならないだろうなー。S級ライセンスとるよりMBAみたいだし。
いつか代表監督をやって欲しいのだが。

ADSLがやたらと切れる

先週末くらいから、なんかADSL回線がやたらと切断される。1日に10回くらいは切れているような気がする。以前は非常に安定していたのに。
昨日もFF11でPT中に切れてで非常に困った。30秒くらいで復帰できたからいいものも、もしピンチのときに数分間も切れて戦死者が出たら。。。
NTTに問い合わせるべきか?それともyahooBB?

July 03, 2006

最後の晩餐―久米宏対話集

最後の晩餐―久米宏対話集最後の晩餐―久米宏対話集
久米 宏

集英社 1999-04
売り上げランキング : 341999
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ニュースステーションで不定期に放送されてした久米宏と著名人との対談集。 放送時にカットされていた部分も収められている。

読んだあと考えた。自分が明日死ぬとしたら、今日の晩飯に何を食うか。
たぶん、何を食っても味がしないような気がする。甘いケーキを食べても砂を食ってるように感じるのではないだろうか。
私はきっと晩飯抜きで自分の恥ずかしいモノを徹夜で処分するね。本とか、ビデオ、HDD内の画像とか。

6月に終了したアニメの感想

「Fate/stay night」と「吉永さん家のガーゴイル」が終了。
「Fate」はイマイチ。
原作のゲームは未プレイだが、たしか原作はえらい大作で、人気もあったようだ。
その原作を生かしてないんだろうなー。ゲームのストーリーをそのままアニメにするのは無理だろうから、うまい具合にまとめるか、あるいは全く別の話にしてしまうか何だろうけど、この作品はどっちなんだろう?
とにかく士郎がセイバーをお互いに好意を持つ理由がよくわからん。まあ士郎がセイバーを好きな理由はただかわいいからということかもしれないが、セイバーはなんで士郎を好きなんだ?
うーん。よくわからん作品だった。

「吉永さん家」も原作未読。こちらはなかなか面白かった。
なにが楽しいって若本さんの演技。これに尽きる!無表情な犬の石像の声を若本さんが演じている。それを聞けるだけで満足です^^
まあ、お話の方もそれなりに良かった。原作の力なんだろうけど。
楽しめました。

バイオハザード コード:ベロニカ クリア

買った直後にプレイしたときは前編で飽きてクリアしなかった。
今回、はじめからやり直してラスボスまで行ったが、途中でやられすぎたために武器や回復アイテムが不足してクリア不能になった。それでもう1回最初からやり直してやっとこさクリア。
正直、バイオハザードシリーズはマンネリ化してきていてそれほど楽しくなかった。謎解きはだいたい同じような感じだし、バイオ3には「緊急回避」と「追跡者」で緊張感を保つ工夫があったが、そういうのがないのでスリルが足りなかった。
バイオハザード4でゲームシステムを大きく変えたのは英断だと思う。4をやるかどうかは微妙だが。

July 01, 2006

FF11 大惨事

LV上げPTで大惨事が起きてしまった。
西アルテパ砂漠で甲虫を刈っていたら、釣り役のPTメンバーから「隣のPTが全滅してる」と報告が。
レイズしようと現場に向かうと、なぜかうちのPTメンバーが甲虫3匹と戦闘状態になっている!
どうすればいいのかわからずあたふたしているうちに味方は次々と倒されていく。
4人やられたが、私はテレポルテで逃げて助かった。もう一人はなんかわからんが助かった。
最終的に死体が10個。死屍累々。

その後PTメンバーから詳しい話を聞いたところによると、
1.うちのPTの釣り役が多数の死体を発見。
2.うちのPTの誰かがかろうじて生き残っていた人にケアルをしたら、
3.うちのPTがタゲを取ってしまった。
4.さらに敵が沸いて、3匹がリンク
ということらしい。

今回、2つのミスがあった。
1つは不用意にケアルしてタゲを取ってしまったこと。。
もう1つは、やばそうになったら白(私)が早めにテレポして逃げるべきだったのに、4人死ぬまでテレポしなかったこと。
痛い目にあって、人は学んでいくんだな。。。

その後、現場に戻ってメンバーにレイズしていったが、一人が寝落ちしたみたいだったのでそこで解散となりました。
PTメンバーが寝落ちしたの初めてだ。^^;

« June 2006 | Main | August 2006 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof