My Photo

« バイオハザード コード:ベロニカ クリア | Main | 最後の晩餐―久米宏対話集 »

July 03, 2006

6月に終了したアニメの感想

「Fate/stay night」と「吉永さん家のガーゴイル」が終了。
「Fate」はイマイチ。
原作のゲームは未プレイだが、たしか原作はえらい大作で、人気もあったようだ。
その原作を生かしてないんだろうなー。ゲームのストーリーをそのままアニメにするのは無理だろうから、うまい具合にまとめるか、あるいは全く別の話にしてしまうか何だろうけど、この作品はどっちなんだろう?
とにかく士郎がセイバーをお互いに好意を持つ理由がよくわからん。まあ士郎がセイバーを好きな理由はただかわいいからということかもしれないが、セイバーはなんで士郎を好きなんだ?
うーん。よくわからん作品だった。

「吉永さん家」も原作未読。こちらはなかなか面白かった。
なにが楽しいって若本さんの演技。これに尽きる!無表情な犬の石像の声を若本さんが演じている。それを聞けるだけで満足です^^
まあ、お話の方もそれなりに良かった。原作の力なんだろうけど。
楽しめました。

« バイオハザード コード:ベロニカ クリア | Main | 最後の晩餐―久米宏対話集 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/10769989

Listed below are links to weblogs that reference 6月に終了したアニメの感想:

« バイオハザード コード:ベロニカ クリア | Main | 最後の晩餐―久米宏対話集 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof