My Photo

« FF11 金魚すくいまくり | Main | 俊輔と大黒、開幕戦でゴール »

July 29, 2006

SIREN投げ出しました

PS2のホラーゲーム「SIREN」をプレイしていたが、やめた。
もう難しすぎて。
以下、ちょっとネタバレあり。

ネット上でのゲームレビューで非常に難易度が高いとあって、それなりに覚悟していたが、想像以上。
ネット上では「アクションが難しすぎる」、「敵が強すぎる」、「操作性が悪い」という意味での難しいという意見が多かった、アクションが難しいとはそれほど思わなかった。
この手のゲーム(バイオハザードシリーズ、サイレントヒルシリーズ)をたくさんやってきた私には特に操作性や敵の強さは気にならなかった。また、敵の狙撃手がゴルゴ13みたいに正確な狙撃をしてくる点は、こちらは人間あちらは怪物であり怪物は夜目が利くんだと思えば、まあ納得できるかなと。
それよか、私には謎解きが難しすぎるように思えた。
だいたいのステージは幻視で敵をよく観察して、マニュアルに載っているマップとヒントをよく見れば解けるのだが、一部に「これはちょっと独力では解けないよ」というのがあった。
#竹内多聞の「火の見櫓で放送を聞く」や志村晃の「1分55秒以内に脱出」など。

怖さは評判通り。「親兄弟や家族などの知っている人たちが怪物となって襲いかかってくる」というのは怖い。このゲームは何人ものキャラクターをプレイヤーキャラクターとして操作するのだが、ゲームの序盤でプレイヤーキャラクターだった人が後半には敵になって襲ってくるとか。そういうのは怖かった。
あと、CMで娘が血のような真っ赤な涙を流しながら「おかあさ~ん」と窓を叩くシーン、あれは子供が泣いちゃうよ。確かに。

総合評価はとしては、
アドベンチャーアクションとして非常によく作られていて、ホラーゲームとしても一級品の恐怖を味わえる。が、難易度が高すぎるのではないか。
という感じ。
私は難しすぎて投げ出しました。

« FF11 金魚すくいまくり | Main | 俊輔と大黒、開幕戦でゴール »

「ゲーム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/11140236

Listed below are links to weblogs that reference SIREN投げ出しました:

« FF11 金魚すくいまくり | Main | 俊輔と大黒、開幕戦でゴール »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof