My Photo

« FF11 初ビシージ | Main | 磐田4試合ぶり勝利 »

August 21, 2006

竹熊さんのゲド戦記評

トラックバック先:「ゲド戦記」、観に行きましたが

竹熊健太郎さんがココログでブログをやっているとは知らなかった。
竹熊さんは途中で寝ちゃったそうだ。あらら。
詳しくはトラックバック先を読んでもらうとして、激しく同意したいのは
「ジブリはテレビアニメをやって演出家・監督を育てろ」
という主張。
13話とか26話とかテレビシリーズをやって、スタジオ全体の経験値を上げるべきだ。
ジブリも若手を育てようとはしていたらしいが、ことごとく失敗してきたそうだ。
若手に監督を任せても、宮崎駿が激しく口だししてきて、結局若手は逃げ出すということが続いたらしい。
有名な話だが、「ハウルの動く城」は当初、細田守(「時をかける少女」の監督)が監督だったが諸事情により途中で宮崎に変わった。『諸事情』って(笑)
で、テレビアニメの監督も演出もしたことない息子をいきなり劇場公開作品の監督に据えるって、ありえないよな。

« FF11 初ビシージ | Main | 磐田4試合ぶり勝利 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/11548039

Listed below are links to weblogs that reference 竹熊さんのゲド戦記評:

» ゲド戦記 [気になる言葉]
ゲド戦記は、アーシュラ・K・ル=グウィンの小説「ゲド戦記」を原作とした長編アニメーション映画。 [Read More]

« FF11 初ビシージ | Main | 磐田4試合ぶり勝利 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof