My Photo

« August 2006 | Main | October 2006 »

September 30, 2006

9月終了アニメの感想

ざっくりとした評価はこんな感じ。

かなり良かった。もう1回みたい:ゼーガペイン
まあまあ良かった:ARIA The NATURAL、xxxHolic
まあ、良いとも悪いとも:.hack ROOTS
がっかり:BLOOD+

以下、作品毎の感想みたいなもの。
ARIA The NATURAL
癒し系とはこういうものだ。ほんわかした感じで心が温かくなる。
絵も安定していたし(たまにちょっとだけ崩れたが)安心して見れた。

ゼーガペイン
詳しくは別記事参照
しかし、アニメ最終回の日にリアル舞浜があんなことになるとはね^^;

xxxHolic
原作がいいからね。少し変えているところもあるけど原作の雰囲気を壊してなくて良かった。

.hack ROOTS
ぐわーっ!最後に2話同時放映だって分からなくて最終話録画失敗orz
そんな情報は公式HPにないぞ!近くのTSUTAYAにビデオは入るだろうか?
ゲームやってる人、やる予定の人はどうぞ。
逆にこれ見てゲーム買おうと思う人がどれだけいるかは疑問。
作画はレベルは高水準を保っていた。

BLOOD+
「BLOOD THE LAST VAMPIRE」が面白かったからすごく期待してたのに、がっかり。
途中からは見たり見なかったり。
40数話やったけど、内容が薄い。20話くらいでも十分だ。
特にしらけたのは、最初からずっと「翼手を倒せるのは小夜の血だけ」と言ってたのに最後の方で唐突に「シュバリエを倒すのは首をはねるか焼き尽くせばいい」とか言い出したこと。シュバリエは翼手の上位種みたいなもんだろう。
シュバリエが斬首で死ぬなら当然翼手も首を落とせば死ぬはず。
だったら翼手を倒すのに小夜は必須の存在じゃないだろう。威力の高い火気で頭を吹っ飛ばせば倒せるはずだ。
物語の基本設定だと思っていたものをいきなり覆すなんて最低。


10月から始まる新アニメ、あんまり面白そうなのがないなー。
「コードギアス」くらいかなあ。谷口悟郎監督だから。

FF11 監視哨めぐり

「不滅の防人」でアズーフ島監視哨にしか差入れを持っていっていなかったので、まだ行っていない監視哨をめぐっている。
ハルブーン監視哨はエスケプがあれば楽チン!途中に見破るモンスターはいないのでインスニで無問題でした。
ドゥブッカ島監視哨。ここは以前は大変だったらしいが、7/25のVerUPで追加されたアルザダール海底遺跡群を通れば簡単。白銀貨1枚でワープしてあっという間に監視哨の近くに出た。インスニで問題なく到達できた。
マムージャ監視哨は1回死んだがリレイズで復活してなんとか到着。
残りはイルシシ環礁監視哨。
ソロでは難しいらしいので、LSの人たちに協力をお願いするか。


最近、FF11用語辞典++がほとんど閲覧できない。どうしたんでしょう?

September 28, 2006

ゼーガペイン最終話

ついに最終回。
キョウとアビスが殴り合った瞬間、スクライドを思い出してしまった^^;
キョウの家族が出てきたが、ガルズオルムとの戦闘に削くパワーが大幅に減って舞浜サーバーに余裕ができたので今までデータとしては存在していたが動かしていなかった幻体データを動かせるようになったと言うことかな。
そうすると舞浜サーバー内で家族と一緒に過ごしているキョウは何者?キョウはすでに実体化しているから、家族と一緒のキョウはキョウの振りをしているAI?
妹の名前がミサキということは、キョウにとって大事な人ミサキシズノとはひとりではなく、妹のミサキと恋人のシズノということなんだろうか?そうするとシズノという人間もかつていたということになる。あるいはシズノは母ちゃんの名前か。
で、さいごに腹ボテリョウコが出てきたがキョウの姿はない。あれはリザレクションシステムの完成には数十年かかってしまい、実体化キョウは死亡しているということだろう。後ろの灯台のボロボロ具合からして実体化キョウが言っていた「2年」とは思えない。と、するとリョウコのお腹の子は凍結精子で人工授精して作ったキョウの子供?それともシズノ?シン?
どちらにしても、キョウはいないしシズノは記憶をなくしたまま実体化orリョウコのお腹の中だから三角関係は解消されたている。
人類が勝ったとはいえそこはキョウのいない世界。完全なハッピーエンドではないというわけだ。
しかし6時台のアニメで妊娠ENDはちょとびっくり。

全体としてとても良くできたSFアニメでした。絵も話も良かった。
9月終了アニメでは一番の出来でした。
DVDで最初から見直したいな。

トラックバック先:ゼーガペイン 第26話「森羅万象」(終)

京葉線のトラブル

asahi.comより、JR東京駅の変電所で送電停止、京葉線が一時全線不通

千葉から東京方面へ通勤通学のみなさまはお疲れさまでした。
#俺だったら会社休む。
池袋~渋谷間の山手線を通勤で使ってる友人は「普段よりかなり混んでいた。」と言っていた。
離れているところにも影響があったようだ。

JR東日本は最近トラブル続き。フェイルセーフ・フォールトトレラントが全然うまくいってないな。
信号系統もやられたから復旧作業はそう簡単ではないだろう。21:00現在、完全復旧の見通しは立っていないそうだ。
千葉方面の人はしばらく大変そうだ。

しかし、こういう状況でディズニーランドに行く人が大勢いるのが驚きだ。バスを何時間も待ったり1時間以上歩いたりして。すごい根性。
通勤通学の人は何が何でも目的地に行かなければ行けないが、ディズニーランドなんかまた別な日に行けばいいじゃん。
ディズニーランドは逃げやしないのに。

September 27, 2006

しゃべれない

ずーっと引きこもって誰とも話していなくて、急に話そうとするとうまくしゃべれない。
久しぶりに外出して本屋に行った。
雑誌を買った時、袋はいらないと言おうと思ったがうまくしゃべれず
「ふ、ふくろ、ふくろ、ふくろいいいです。」
となってしまった。
たまに発声訓練しなきゃだめだな。

September 26, 2006

麻生太郎に外務大臣の資格なし

asahi.comより財務相に尾身氏、外相に麻生氏留任

麻生太郎が外務大臣に再任された。
が、あいつに外務大臣を務める資格はない。
今週の「ザ・サンデー」でやっていたのだが、国連総会で各国の首脳、外相が演説している間、麻生太郎はずっと日本にいた。
総裁選挙が終わってすぐにニューヨークに向かえば間に合ったそうだが、その後も日本にとどまった。
総裁にはなれなかったが重要ポストを得るためにいろいろ動いていたのだろう。
日本は北朝鮮の核・ミサイル・拉致問題や常任理事国入りなど世界に主張すべき事はたくさんあるのに、麻生太郎は自身の利益のために国連に行かなかった。
こんな奴が外部大臣でいいのか。

FF11 チョコボが大人になった

チョコボが成鳥になった。黒チョコボ。
チョコボホイッスルをもらいにサンドリアに行ったら「チョコボのお宝」を持ってきたらやろう、だって。
どこだよー。チョコボのお宝って。
まあ、ゆるゆると探すか。

なんかようわからんが、うちのチョコボはしょっちゅう「退屈だ」とだだをこねる。
困ったもんだ。

桑田は楽天に行けばいいと思う

桑田が巨人を辞めるのどうのと話題になっている。
私は桑田は巨人を辞めて他球団で現役を続ければいいと思う。
自分では投げられると思っているのに使ってもらえないのであれば、使ってもらえるチームに行きたいと思うのは当然だ。
100球限定とかならまだなんとか先発できるんじゃない?
ボロボロになるまで現役を続けるのも一つの美学だ。
桑田はFA権がないので巨人から自由契約にしてもらわなければならないし、ここ最近の成績から獲得に乗り出す球団があるかどうか分からないが、まだ燃え尽きてないと思うのならがんばればいい。
楽天が興味を指名しているという噂もあるし。
それに楽天に行けばオリックスの清原とのKK対決や交流戦の巨人戦は話題になるだろうからプロ野球界にとってもプラスだと思う。

September 24, 2006

FF11 下級職人になりました

調理スキルが下級職人になった。指定生産品を納めることができるようになった。
下級職人になった時はフナの塩焼きでちょうど堀ブナを3匹持っていたのでちゃっちゃと作って納めた。390ポイント。
とりあえず目標は寿司を作る時に必要な活魚合成だ。
それからカダーバの浮沼の地図をゲット。
白一人ではノミ型NMには勝てないので白門でシャウトして募集したらすぐにLV75のナイトさんと獣使いさんが応じてくれた。
戦闘はいきなり自分にタゲがきてかなり焦った。ナイトがなんかミスったらしい。
でもタゲタがナイトに移ってからは特に問題なく倒せた。
地図が手に入ったからカダーバの浮沼を経由して行く監視哨に行ってみよう。
まだアズーフ島監視哨にしか行ったことがない。
移送の幻灯を使えるようにならないとアサルトに参加できないからなー。

さらにけが人

J's GOALより、2006 J1 第24節 磐田 vs 大分(ヤマハ)

ただでさえけが人多かったところに、前田と秀人まで戦線離脱。
前田の膝痛ってなんだろう?せっかく調子よかったのに。秀人は肉離れか?
心配だよ~。
おかげで昨日の試合は隊長がリーグ戦今期初先発。犬塚が初出場。
結果は一度はリードしたものの逆転負け。
退場すんなよ、大井!梅崎を止められなかったか。
なんかオリンピック代表候補にやられてるような気がする。梅崎とか、名古屋の本田とか、清水の枝村とか。
2失点は川口のポロリを押し込まれたもの。まあミスと言えばミスだが、今までどれほど川口にすくわれてきたかを考えれば川口を責めることは、できますまい。
1点目のカレンの得点は美しかったねぇ。隊長がヘッドで落としたところをボレーシュート。
隊長は90分フル出場。まだまだ元気だ^^

September 22, 2006

さよなら絶望先生5

雰囲気のある表紙がいい感じの絶望先生の単行本ですが、第五集は裏表紙のカエレが今までにも増していいです。
作者は実は絵がうまい?

新キャラが2人登場。
一人は糸色家次男の「絶景先生」。
抽象画家?らしい。奥さんは…。
もう一人はへ組の生徒で三珠真夜(みたままよ)。
犬の○ヌスに棒を突っ込んでるよ。悪!
でも結構好きかも。
それとハマショーの「MONEY」が出てくるのを触れないわけにはいくまい。
「MONEY」はカラオケで必ず歌うから^^;
弟子の火田先生は先日のサンデーで歌の歌詞を適当に誤魔化してJASRACに金を払わないことに成功している(かつそれをギャグにしている)が、師匠はきっちり払っている。
対照的でなかなか面白い。

このマンガ、必ず各話に櫻井よしこが描かれてるんだ。
さよなら絶望先生 元ネタWiki読んで知った。
カエレのパンチラは気づいてたけど、よしこさんは気づかなかった。
今、3回目の読み直し中。

第5集で元ネタが分からなくて気になるところが1カ所。
43話で藤吉さんが友達と言い争っている「グン×アキ」って何だろう?
いままでよく出てきてた「イザ×ディア」は分かるんだが。

さよなら絶望先生 5 (5)さよなら絶望先生 5 (5)
久米田 康治

講談社 2006-09-15
売り上げランキング : 37

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

September 21, 2006

第2次スーパーロボット大戦αクリア

やっとこさクリアした。
最終話の出撃小隊数は18だったので、基本の12小隊に加えてZガンダム、ヒュッケバイン、ゴーショグン、グレートマジンガー、ダイモス、キュベレイを小隊長に加えた。
#ハマーンと協定を結ぶルートを通ったのでハマーンが仲間になった。
最終話のボス、HPがNORMALで40万って、多過ぎ^^;
リアル系のユニットをボスから8離れた場所に並べてHPとENを地道に削り、ENがなくなったところでスーパー系を突撃させた倒した。
ぎりぎり倒せたというわけではないが、かなりのユニットが撃墜された。Zやヘビーアームズ、最後にはνガンダムも落とされた。

以下、全体的な改造。
前作では注意してプレイすれば主要ユニットはフル改造できるくらい資金が貯まったが、今作ではそこまでお金は貯まらなかった。
フル改造したのはヒュッケバインMK-3だけ。序盤でフル改造しておくとビルトビルガー、ビルトファルケンに改造が引き継がれるので優先的に改造した。
他はスーパー系の隊長機は装甲を、リアル系隊長機は運動性をフル改造。武器はスーパー・リアルともにフル改造の一歩手前くらいまで強化した。
隊長機以外はほとんど手つかず。リアル系で一撃で沈むようなユニット(ブレンなど)はHPと装甲を少し改造したくらい。
システム的には小隊制度はあんまり生かせてなかった。弱いユニット・パイロットを小隊に入れると足手まといになることもあって、単に精神コマンドがたくさん使えるようになっただけだった。
ストーリーも第1次よりスケールが小さくなってるし、面白かったけど、期待したほどではなかった。
戦闘シーンのアニメーションはかっこよかった。
100点満点で70点くらいかな。
第3次は、しばらく待ってからにしよう。

ホームラン打ったけど

MAJOR.JPより、松井秀ダメ押し7号ソロ、ヤンキースM1

松井が復帰後2本目のホームランを打った。
スポーツニュースでは褒め称えているが、しかし2打席目、ノーアウト満塁でファウルフライ終わっている。
シングルヒットか、せめて犠牲フライくらい打って欲しいもんだ。
松井は「チャンスに強い」と言われているが、復帰後はスコアリングポジションにランナーがいる場面でほとんど打てていない。
打率は悪くないが打点が少ない。チームにはあんまり貢献してないのではないか。
まあ、今はリハビリだと思ってポストシーズンでの活躍を期待しよう。

ほとんど詐欺

NTT東日本のIP電話、連日の通話障害

使えないものを勧誘するなんて詐欺だ。詐欺。
加入者を集めるだけ集めておいてそれに見合った設備投資をしていないなんて、通信事業者として失格。
税金で引いた回線使った殿様商売のくせに、なにやってんだか。

ドイツ語うまいなあ

先日、すぽるとで今期のリーグ戦で初得点をあげた高原(フランクフルト)が試合後にドイツ語でインタビューを受けているのを見た。
ドイツ語でしっかりと答えていた。
さすが高原。オランダから逃げ帰ってきた某とは大違い。

昨期は2得点だったからこれで半分はに到達したわけだ^^;
今期は代表に呼ばれることはないだろうからコンディションの調整はやりやすいはずだ。
#代表に呼ばれないのは不本意かもしれないが。
先発争いは厳しいだろうががんばって二桁得点を目指して欲しい。

September 17, 2006

ジュビロ連勝

J's GOALより、2006 J1 第23節 川崎F vs 磐田(等々力)

NHK-BSの生中継を見た。
先制されたがねばり強く追いついてジュビロが逆転勝利。
パス回しはなかなか良かったが決定力が。。。
特に福西。前半で2,3点は取れていた。
前田、カレンの2トップは、まあまあ、かな。継続的にこの2トップを使ってコンビネーションをよくなっていけばもっと点を取れるようになるかな。
太田は相変わらず良いねー。オシムの「考えて走る」に対抗して「考えずにとにかく走る」太田。代表に呼ばれてもいいのではないだろうか。
それと隊長の今シーズンリーグ戦初ゴール!それも隊長らしい泥臭いゴール^^
守備は相変わらず良くないな。前節の完封はまぐれだったか。
4点目を取った直後の3失点目。あれはいかん。余計だ。
そのあともピンチの連続だった。川口のファインセーブがなければ負けてたかもしれない。

川崎Fは2トップは決定力がすごい。数少ないチャンスで確実に決めてくれる。うらやましひ。
過密日程を考慮したのか中村憲剛が先発を外れたのは磐田にとってはラッキーだった。後半、中村が入ったら圧倒的に川崎ペースになったように思う。

ジュビロは連勝。少しは上向いてきたような気がする。
攻撃は良かったから守備を早く立て直してくれ。

月曜日の朝日新聞朝刊のスポーツ欄に隊長の写真があったが、頭髪がヤバイのではないか?密度がかなり薄いような。。。

トラックバック:
弱点の露呈~J1第24節川崎-磐田
あえて言おう、選手起用に問題有り J1第23節対ジュビロ磐田戦
9/17 川崎戦(等々力)
J1:川崎×磐田

FF11 初ENM&ミッション5クリア

昼間、ログインしたらLSのメンバーがENMに行くところだったので便乗させてもらった。
初のENM。
プロマシアミッションでプロミヴォン・メアはすでにクリア済みなのでメアから初めてホラ、デムとクリアしていった。
BCに入るまではプロマシアミッションのプロミヴォンと同じで、ボスだけミッションより弱いようだ。
デムをクリアした後、ついでにプロマシアミッションのプロミヴォン・デムをやった。
下の階層で雑魚を倒して記憶の一塊を集めてからBC突入。
#残滓とか一塊とか、このとき何なのかよく分からなくてとまどった^^;
メアに比べて楽でした。

夜は予定していたミッション5-1、5-2をやった。
人数が多いのでBC戦は2戦ずつ。

フェ・インは遠い。なんかもうちょっと楽する移動方法はないものか。
骨BCは私が参加した1戦目はほぼ危なげなくクリア。
2戦目は雑魚が後衛にからんでちょっと危ない場面があったが何とかクリア。

闇王はLV制限がないのでLV75のお手伝いさんの力で楽勝。
闇の王との戦いなのに、緊張感なし^^;
1戦目が終わったらところで1時を過ぎていたし、ズヴァール城の入り口まで戻されてしまいもう1度BCまで行く気力がみんななかったので、お開きになった。
私も寝落ちしそうだったので良かった。BCに着く前、落ちかけてインビジを切らせてしまいからまれた。強行突破で逃げ切ったけどBC戦よりこっちの方が危なかった^^;
闇の王の正体はアルタナ四カ国の国民には公表されないんだろうなー。
されたらバストゥークが他国から非難を浴びかねない。
あれ?星の巫女たんに報告してないや。

September 16, 2006

FF11 デフレ進行

うちのサーバだけなのかどうかよく分からんが、デフレが進行している。
自分が始めた頃は1万ギル超だった堀ブナ1ダースがジュノ競売で5000ギル、最安値では4000ギルになってる。
自分がつい数ヶ月前に30万ギルで買ったイレースのスクロールはジュノ競売で12万から13万ギルorz

RMT対策の効果なのか単に需要が減っている、つまり過疎化が進んでいるのか。
どっちかと言えば後者なのかな。
「太公望の釣り竿」が欲しい人はあらかた手に入れて、一生懸命になって堀ブナを集める人が減っているような気がする。
それにアトルガンの秘宝で戻ってきたプレイヤーもそろそろ飽きて離れて行ってるのかなーと。

しかし下がっていないものも結構ある。
人気の装備品などは下がっていないようだ。スコーピオンハーネスとか。
数千~数十万ギルだったものは下がっていることが多いが、百万ギルを超えるようなものはあまり下がってないみたいだ。
つまり、今から始めようとする人間にとっては金策が大変になるということだな。
はぁ~。

無責任な議員

首相に殉じ、新政権と距離 竹中議員辞職

竹中平蔵は嘘つきで無責任だ。
出馬の際、「任期途中で辞めることは考えていない」とはっきり言っていた。
投票用紙に「竹中平蔵」と書いた多くの有権者に対する裏切りである。

その上、繰り上がり当選が神取忍かよ。
あの人が政治のこと分かってるとは到底思えない。

September 13, 2006

カラオケの時は温かい飲み物

月曜日、「ごきげんよう」でデーモン小暮閣下が「ミサ(ライブ)の時に舞台の袖でみそ汁やポタージュスープを飲んでいる」と言っていた。
なんでも冷たいものはのどが冷えて悪いらしい。
しかし悪魔が袖でみそ汁をすすってるのって、面白いなあ。さすが閣下。
一緒に出演していたミッキー・カーチスも「(ライブの時は?)冷たいものは絶対飲まない。せっかく暖まったのどが冷えちゃう。」言っていた。
カラオケにいくといつもコーラとかウーロン茶とか冷たいものを頼んでいたが、良くないのかな?
今度カラオケに行ったら温かいお茶とかを頼んでみよう。
TMRevolutionをオリジナルキーで歌えるかな。
#それは無理だろう。

September 11, 2006

7-0って…

J's GOALより、2006 J1 第22節 ジュビロ磐田vsアルビレックス新潟 詳細データ

Jリーグタイムとスパサカ見ただけだが、感想。
磐田が大勝。しかしよりによって新潟相手に7点も取ることないだろ。弱いモノいじめだ!
2点目(前田)の起点となった金のロングパスは良かった。ヒデトは30代なのに走りまくってるな(笑)
前田、太田は好調なようだし。
しかし、こう大勝すると次の試合が心配だ。
7点取れたのは、まあ、新潟が最低だったからであって磐田が最高だからじゃないので。
次は川崎か。ますます心配。

新潟は良くないねー。
ワールドカップの中断明けからずっと不調。代表がいたわけでもないのに。
ここ3試合で13点も取られてる。野球じゃないんだぞ(`Д´)/
このままじゃ降格争いに巻き込まれる。
そう考えると、大分戦は勝っておきたかったなー。

FF11 LSイベントで芋BC

LSのメンバー6人でバルガの舞台の30制限3人BC「断食芋虫」に行ってきた。
私は2度目。
参加者は狩、暗、戦/忍、黒/白、黒/白、黒/白、。狩と暗のサポジョブは忘れた^^;
黒はベテランの隊長と私ともう一人。
3人BCなので以下のような順番で6連戦。

1.狩、黒1、黒2
2.狩、黒2、黒3
3.狩、戦、黒1
4.狩、暗、黒3
5.戦、黒1、黒2
6.暗、黒1、黒3

私(黒2)は1,2戦と第5戦に参加。
結果は6連勝!
私が参加した3戦の感想は1,2戦はそれほど苦労なく勝てた。2Hアビも未使用。狩黒黒なら勝てる自信がついた。
3戦目は結構やばくて黒2(私)は魔力の泉を使用。黒1ももうちょっとで魔力の泉を使おうかってところまで追い込まれた。
自分はやっていないが、前衛2人の時はMPがギリでやばかったようだ。

ドロップで良かったのはマジシャンピアスとワイバーンピアス。
ジュノの競売所でマジシャンは60万、ワイバーンは20万だった。
#マジシャンは私の時に出た^^
3回に1回当たりが出たという感じだろうか。
残念ながら空蝉2は出なかった。

戦い方はこんな感じ。
・後衛は1戦でヤグドリかメロンジュースを3本使う。ヤグドリの方がいいのだろうが、メロンジュースでも何とかなると思う。
後衛の食事はパイ。
・戦闘が始まったら後衛はパライズ、スロウ、バイオ、ブラインを撃つ。それから前衛の回復、治療をしつつサンダー、ブリザドを撃っていく。あとアスピル。結構MP吸える。
・芋はパライガを使ってくるので後衛はパライガの範囲外ぎりぎりで魔法を使う。前衛がパライガで麻痺したらすぐパラナ。
・芋はケアル3を使うので、HPが1/4くらいになったら一気に追い込んで削りきる。
・前衛はハイポを持っていく。うまくいけば使わなくても済むが、苦戦すると大量に消費する可能性もある。万が一を考えて麻痺・毒の治療薬もあった方がいい、かな?
・前衛は寿司を食っていた。暗黒はアスピル、ドレインを積極的に使う。

私は大もうけだった。まあ、ギャンブルだな。前回は唯一外れを引いたので、帳尻はあったかな。
楽しかった~^^

それと関係ないが、白のAFが揃った。先週の木曜日くらいの話だが。
これで装備は一人前、かな。
中身は相変わらずの臼だが。

ディスプレイ死亡

土曜の夜、というか日付が変わって日曜日になっていたが、FF11をやっていたら急に液晶ディスプレイの画面がおかしくなった。
ゲームの内容が表示されず、変な白黒の横縞が表示される。黒や白の幅はマチマチ。
なんじゃこりゃ?
手探りでゲームをログアウトしたが、それでも画面は同じような状態。
FF11がおかしくなったわけではないようだ。
PCをシャットダウンして接続をでデジタルからアナログに変えたが回復せず。
ビデオカードを抜いてMBのビデオ機能を使ってみたが状況は変わらず。
ということで液晶ディスプレイが壊れたと結論付けた。
このディスプレイ、「液晶はシャープだろう」ということでわざわざ高いシャープの製品を購入したのに使い始めてすぐに壊れすぐ故障。修理してそれからはなんとか保っていたが、デジタル接続のくせに画面が揺れたりして怪しかった。
そして3年と経たずにまた故障。
外れの製品を買ってしまったようだ。

で、日曜日の午後、アキバヨドバシに液晶ディスプレイを買いに行った。
1周年記念セールで本日限りの品、三菱の17インチ液晶ディスプレイ2万円台だったのでそれを買ってきた。
今、買ってきた新品ディスプレイでこの文章を書いているがすこぶる快調。
今度はすぐに壊れたりしませんように。。。

September 08, 2006

FF11 女帝の指輪で大ボケ

女帝の指輪が空になったのでチャージしようと自国のガードにトレードしようとしたのだが、なぜかトレードできない。
LSに相談したら
「残り回数0になってる?」
「0じゃなくてもチャージできるはず」
「アウトポストのガードではできないよ」
「シグネットとか戦績アイテムをくれる人だよ」
といろいろ教えてもらったが、やはりトレードできない。
で、大騒ぎしていたら、ある指摘で解決。
女帝の指輪を装備していた。そりゃトレードできないわな。
アホ過ぎるorz

September 07, 2006

イエメンになんとか勝利

nikkansports.comより、日本、我那覇の得点で辛勝/アジア杯予選

サウジ戦に続き情けない内容の試合だった。
違いは結果として勝ったということだけ。
選手はピッチコンディションを言い訳にしていたが、それにしてもシュート外しすぎ。
惜しいシュートが多かったならわかるが、思いっきりふかしたり、あさっての方向に蹴ったり。
#遠藤とか。
基本的にキックが下手なんじゃないか。
シュート以前に、意図がよくわからない横パス、バックパスも多かった。リスクを犯してドリブルを仕掛けるとかそういうことが少なかった。
この調子ではアジアカップの本戦が思いやられる。

我那覇はよくやった!

September 06, 2006

第2次スーパーロボット大戦α 途中経過(2)

第50話「小バームの大攻防戦」までクリア。
メインの12小隊はこんな感じ

83隊:デンドロビウム(コウ)、フルバーニアン(バニング)、量産型νガンダム(フォウ)、量産型F91(キース)
デス&ヘビー隊:デスサイズ(デュオ)、ヘビーアームズ(トロワ)、サンドロック(カトル)、アルトロン(五飛)
ボルテスV隊:ボルテスV、ゴーショーグン、ビューナスA
アムロ隊:νガンダム(アムロ)、量産型F91(カツ)、Z(カミーユ)、メタス(ファ)
ZZ隊:ZZ(ジュドー)、キュベレイMK2(プル)、CBガンダムX1(キンケドゥ)、メガライダー(モンド)
W0隊:ウィングガンダムゼロカスタム(ヒイロ)、CBガンダムX3(トビア)、キュベレイMK2(プルツー)、ウィングガンダム(ゼクス)
ダイターン隊:ダイターン3、ダイアナンA、ボスボロット
ブレン隊:ネリーブレン、ヒメブレン、ナンガブレン、ラッセブレン
アラド隊:ビルトビルガー、ビルトファルケン、ヒュッケバインMK3、ヒュッケバインMK3トロンペ
マジンカイザー隊:マジンカイザー
ゲッター隊:真・ゲッター、グレートマジンガー
ガオガイガー隊:ガオガイガー、ビックヴォルフォッグ、

マジンカイザー隊とゲッター隊の小隊メンバーはまだ決めかねている。

序盤から大活躍したのがウィングガンダムゼロカスタム。長射程の全体攻撃武器が使える。しかも気力制限なし。気力が上がればMAP平気も使えるし移動タイプは空だし言うことなし。撃墜数はダントツ1位になってる。
Z、νは使えない。強力な全体攻撃武器がない。νは移動タイプが陸なのも×。
新加入のクロスボーンガンダム系は射程が短くてZガンダム、νガンダム以上に使えない。
ZZは全体攻撃を持っているが気力が高くないと使えないしEN消費も多いのでイマイチ。
デンドロビウムは悪くない。
ブレンは予想通りのいい機体だ。避けまくるし全体攻撃「チャクラ・エクステンション」は射程が長い。
ゴーショーグンは強化しておけば良かった。全体攻撃がないので放置していたが、45話で長射程の全体攻撃が追加される。

パイロットはの育て方は、小隊長にするなら「SP回復」を付けるといい感じ。さらに主武装がEN消費系の場合は「Eセーブ」。
小隊長にしないパイロットは「ラーニング」と「支援攻撃」。
それ以外はいまいちよくわからないなー。

以外と重宝しているパイロットがキース。「応援」を消費SPが15で使える。「応援」タンクとして有効活用している。

September 05, 2006

アジアカップ予選:1-0でサウジに敗れる

オシム日本、子供病/アジア杯予選

最初から生中継を見ていたが、前半終わったところで見るのをやめた。
0-0で引き分けかなと思っていながら寝て、起きてニュース見たら負けてた。
サウジに負けたのは16年ぶりらしい。やっぱり「谷間の世代」なのか。
前半からミスが多いこと。別にサウジのプレスがきつかったということはなかったと思うが、「誰にパスしとんじゃボケ!」と言いたくなるような凡ミスの多いこと。動きも悪い。暑さで考えるサッカーどころじゃなかった?
失点は不運だったといえば不運だったかもしれないが、でも負けは負けだ。
チームとして練習している時間が短いことを考えても出来の悪い試合だった。

監督が替わったからと行って選手が急にうまくなったり、決定力が上がったりする訳じゃないから。
今後も期待せずに生温かく見守ろう。

生活リズムぐだぐだ

12時に寝て8時に起きる、8時間睡眠が理想だと思っているが、最近の生活はそれとはほど遠い。
大体2時か3時に寝て9時半前後に起きる生活だったが、ここ数日はさらにひどくなって就寝5時、起床12時になっている。
何の縛りもない日々。ただひたすらゲームしてるだけの毎日。
社会復帰無理ぽ。
ふーっ。今日は、せめて1時までに寝よう。

September 03, 2006

FF11 初プロマシアミッション

LSのメンバーから「プロマシアミッションのプロミヴォンメア行くけどどう?」と連絡があって、参加することになった。
初のプロマシアミッション、プロミヴォンだ。
黒で来いということなのでかなり緊張。黒でのPTはここのところ全くやってないから不安。
メンバー構成は戦戦戦召白黒。
久しぶりの黒で何をやったらいいかイマイチわからないが、プロミヴォンメアに入ってとにかくみんなについていった。
最後の階層の途中で瞬断して焦ったが、なんとかBCの前まで到着。
そこで作戦の指示を受けた。
1.戦が挑発して開戦。
2.白が印パライズ、黒が印スロウ。
3.戦3人が半分になるまで削る。白黒は戦を回復。MPは節約。
4.敵のHPが半分になったところで召還がアストラルフロウ。他も2Hアビ使用。アニマも決めた順番で使用して一気にとどめを刺す。
注意としては前衛はインペールメントを食らったら自分でハイポ最低でも1個、出来れば2個使って回復する。後衛は範囲攻撃の回転木馬を食らわないように、とのこと。

で、BCに突入したが、HPを半分削る前に前衛に死者が出たので2Hアビを使う前に脱出。自分(黒)も死亡orz
リーダーと前衛さんたちによると、
「攻撃が当たらないね」、
「食事は寿司の方がいいかなあ」
とのこと。
で、作戦を変更して戦士さんたちは頭からマイティストライクを使っていこう、食事は寿司でということで、再度チャレンジ。
2戦目は敵のHPを半分にするとこまで行った。
そこで持っている人がアニマ使用、召還もアストラルフロウ使用したが、そのあたりからタゲが後衛に移るようになって後衛も大ダメージを受けた。私は前衛のHPを気にしてたら自分のHPが少なくなっていて、回転木馬食らって、また死亡;;
が、召還士のアストラルフロウが効いて敵を倒した!
「誘うは古のほむら」クリア。死んでるけど^^;
死んでもNM倒したらクリアなのか。

終わったらあとの皆さんの感想は
「この難易度は間違ってる!」
で一致。
私は2戦とも死亡。それも2戦目は魔力の泉を使う前に。
つくづく足手まといな墨でしたorz。

#回転木馬はヘイトリセットもあるそうだ。最悪。

FF11 AFあと少し

白のAF取りはあと少し。
LSのメンバーに手伝ってもらってベドーでかぎ取り&箱開け。2時間ほどで鍵が出て、運良く近くに宝箱がPOP。
古びた小手を入手した。
これですぐにAF小手が手に入ると思い喜び勇んで行ったらまだ先があったorz
翌日、またLSの人たちに手伝ってもらいオズトロヤ城へ。NMを倒して「闇の炎」ゲット。
ジュノに戻ってヒーラーミトンをゲット。LV59なのでまだ装備できないが。

それからすぐにクロウラーの巣に移動。かぎ取り。
こちらはベドーに比べたらずっと早く鍵が出た。
宝箱探しはまた後日。インスニして一人でやるか。
ついにAFは両脚を残すのみとなった。

September 01, 2006

FF11 チョコボの名前決定

やっとチョコボの名前を決めた。

"blue comet"

「ジャッキー吉川とブルーコメッツ」から。よく知らないけど^^;
「コメットさん」または「こめちゃん」と呼んでください。

火曜日か水曜日に魔笛が奪われたようだ。
月曜日からずっと五蛇将捕らわれっぱなしだったから、やばいと思っていたがついにやられたか。
今までも魔笛奪われたことはあったんだろうけど、自分がアトルガンエリアに行くようになっからは初めてだと思う。
魔笛の奪還ってどういう風にやるんだろう?

魔笛がないとサンクションの持続時間が短くなると言うのは知っていたが、それ以外にもいろいろ不都合があるようだ。
LSのメンバーによるとアルザビのデジョンタルの精度が著しく落ちるらしい。ジュノ周辺ではないエリアの、それもマップの端とかに飛ばされるそうだ。ひでぇ。

今日の午前中には魔笛が戻っていた。昨日の夜遅くとかにえらい人たちが奪還したのかな。
「アトルガンの秘宝」が発売されてからだいぶ経ちビシージに参加する人は漸減していくだろうから、今後魔笛が奪われることが頻発するのではないだろうか。
ちと心配。

復活の地

復活の地〈3〉復活の地〈3〉
小川 一水

早川書房 2004-10
売り上げランキング : 117505

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

数日前に最終巻の3巻を読了。面白かった。
「第六大陸」も十分良かったけど、それ以上。
地に足の着いたSFかと思いきや本格SF的な要素もあり、かなり楽しめた。
日本というか関東大震災をモデルにしているのが露骨にわかって気になると言えば気になるが、だからこそ説得力がある話になったのだろう。

どうでもいいけど「第六大陸」、「復活の地」って、なんか新興宗教団体が出している宗教本にありそうなタイトルだなあ。

« August 2006 | Main | October 2006 »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof