My Photo

« NHKの頭悪い解説 | Main | 大臣が辞める必要はないと思うけど »

February 26, 2008

NHKに抗議のメールをした

深夜に帰宅したとき、よくNHKの高校講座を見ながら飯を食うことがある。
月曜の深夜、「高校講座 地理」を見ていたら、あまりにひどい内容で非常に頭にきた。
「宗教対立 ~イスラーム世界と西洋~」という回で、トルコのEU加盟問題について、講師の大学教授が「トルコがEUに加盟できないのはヨーロッパの側にイスラム圏に対する差別・偏見があるためだ。」という断定的な解説をして、それ補強するように
ドイツ人「これ以上ドイツ国内にモスクが建つのは望まない。」
トルコ人「私はイスラムに誇りを持っている。誇りを傷づけられたのだからこれ以上ヨーロッパに歩み寄りたいとは思わない。」
というようなインタビューを流した。
#トルコ人の方は話した内容はうろ覚え。「イスラムに誇りを持っている。」は確かだけど、後半は自信がない。


で、さっきNHKに抗議のメールを送った。
内容はこんな感じ。



トルコのEU加盟が進展していないことについて、トルコ側の問題(アルメニア人虐殺、クルド人に対する人権問題、キプロス問題等)について全く言及せずに、ヨーロッパの人々の間にイスラム教やイスラム教徒に対する差別・偏見があるのが原因であると一方的な解説をしていたのはおかしいのではないでしょうか。現在進行形の国際問題について、一方が全面的に悪いかのような内容を放送するのは非常に問題があると思います。


400字以上はカットするとけちくさいことが入力フォームに書いてあったので、仕方なく短く書いたが、本当に書きたかった全文は以下。



トルコのEU加盟が進展していないことについて、トルコ側の問題(アルメニア人虐殺、クルド人に対する人権問題、キプロス問題等)について全く言及せずに、ヨーロッパの人々の間にイスラム教やイスラム教徒に対する差別・偏見があるのが原因であると一方的な解説をしていたのおかしいのではないでしょうか。
大半の高校生はトルコとヨーロッパの間の問題について予備知識などないでしょうから、この番組だけ見てヨーロッパの側だけが悪いという印象をもつでしょう。
「新シルクロード」でトルコ政府から抗議を受けたからと言って、今度は逆に針が振れすぎではないですか?
現在進行形の国際問題について、一方が全面的に悪いかのような内容を、それも高校生向けの番組で放送するのは非常に問題があると思います。訂正・補足説明の放送をすべきです。


最近のNHKの教育・教養番組は内容が劣化している。
深く考えずに、漫然と番組を作っているように思える。
黙っていても金が入ってくる組織にいると、そうなっちゃうのかね。

« NHKの頭悪い解説 | Main | 大臣が辞める必要はないと思うけど »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/40281182

Listed below are links to weblogs that reference NHKに抗議のメールをした:

« NHKの頭悪い解説 | Main | 大臣が辞める必要はないと思うけど »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof