My Photo

« FF11 2008/06/11バージョンアップ | Main | FF11 バージョンアップでトラブル »

June 13, 2008

雷句誠vs小学館 その3

雷句誠が小学館を提訴まとめ


雷句誠がサンデー編集部に問い合わせて、橋口たかしのブログは本人が書いたもだと確認したそうだ。
雷句誠のブログ
とすると、橋口はなんでブログを消したの?信念を持って発言したなら、なんで数日で消してしまうの?
想像するに、
橋口は別に「雷句は嘘をついている」と義憤にかられたわけでもなんでもなく、前にも書いたけどサンデー編集部と「編集部を擁護するようなブログを書いたら原稿料(or単行本の印税)を上げる」みたいな約束をしてブログを立ち上げた。
ところが予想外の批判にさらされて、そこで「これで自分、自分の作品の人気が落ちたら割に合わん」と考えてブログを閉鎖した
ってなところじゃないかなー。
橋口の利に聡そうだし。超速、焼きたてと2作続けて大企業のスポンサーがついていた。彼は面白いマンガじゃなくて儲かるマンガを描きたい人何じゃないかな。別にそれは悪いとは思わないけどね。


いしかわじゅんはこの問題についてどちらかが一方的に悪いわけではない的なスタンスのようだ。
ただ、こうも書いている。
「それから、間違ってもこれは、漫画家同士で中傷し合うようなことであってはならない。」
そうだよね。もしそうなったら「醜い内輪もめ」みたいに見えて、漫画家という職業そのものに対するイメージが悪化する。
橋口たかしはそれをやろうとした。個人的な感情(利害?)のために、漫画家という職業全体に悪影響を及ぼしかねない愚かなことをやりかけた。
そう考えると、橋口は最低な奴だと思う。


サンデー編集部がついに公式見解を発表。
うわっ。全面否定。
何人もの漫画家が雷句誠の主張を裏付けるようなことを言っているのに、面の皮が厚いというかなんと言うか、さすが腐りきってる会社だ。

« FF11 2008/06/11バージョンアップ | Main | FF11 バージョンアップでトラブル »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/41515152

Listed below are links to weblogs that reference 雷句誠vs小学館 その3:

« FF11 2008/06/11バージョンアップ | Main | FF11 バージョンアップでトラブル »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof