My Photo

« ノイズキャンセリングヘッドフォン購入 | Main | FF11 実質的にアイテム課金 »

August 20, 2008

産科医無罪は妥当な判決

YOMIURI ONLINEより、「なぜ事故が」…帝王切開死、専門的議論に遺族置き去り


医学知識がない警察・検察が存在しない犯罪者を意図的に作り出したひどい冤罪事件だ。
これは松本サリン事件の河野さん時とまったく同じ構図だと思う。サリンは農薬を混ぜた程度では絶対に生成できないのに、科学知識ゼロの長野県警が「あの近辺でサリンを作れそうな人間は農薬をいっぱい持っていたあいつ(河野さん)しかいない」と決め付けた。
今回も医師の治療が医学的に見て重大な過失があったかどうかを考えずに「重病人でもない若い患者が急死したのだから、何かミスがあったに違いない」と決め付けて捜査を行ったんだろう。


人は死ぬ。治療したって死ぬことはある。
医療技術が発達して昔なら手の施しようがなかったような病気・ケガでも助かるようになった。昔より死が身近なものではなくなった。
でも、意外とコロッと死ぬこともある。
若い人が急に死んだら家族はそれは悲しいだろう。
しかし、だからといってその死を受け入れず、「死んだのは何か特別な理由があるはずだ」と言い始め、最終的に「医療事故だ。ミスだ。」と騒ぐのはクレーマーだ。
亡くなった人の親が「大野病院でなければ、亡くさずにすんだ命と思える。」などとコメントしている。そこには結果論と感情しかなく、科学は見えない。
#タミフル服用後の異常行動で事故死した子供の親も同じ。インフルエンザ脳症で説明がつくのに、何かの、誰かのせいにしたくて仕方がないらしい。
そういう主張をマスコミが拾って、増幅して流す。遺族は調子に乗る。
マスコミもおかしい。マスコミの分野も警察と同じで理系が少なそうだ。


人は死ぬ。避けられない死はあるのだ。


追記:
asahi.comより、福島県立大野病院事件の福島地裁判決理由要旨


なんのケチもつけようもない。
もし、検察が控訴し上級審で逆転判決が出ようものなら、日本の医療は死ぬ。

« ノイズキャンセリングヘッドフォン購入 | Main | FF11 実質的にアイテム課金 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/42221302

Listed below are links to weblogs that reference 産科医無罪は妥当な判決:

« ノイズキャンセリングヘッドフォン購入 | Main | FF11 実質的にアイテム課金 »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof