My Photo

« September 2008 | Main | November 2008 »

October 31, 2008

沖縄本島旅行2日目

体験ダイビングは8:30に港に行かなければならないので、7時起床。
12時前に寝て7時起きなんて、普段では考えられない。すげー健康的^^;
ホテルの朝食は美味かった。


船酔いがとてもとても心配なので酔い止めを飲んで、8時過ぎにホテルを出発。徒歩で港に向かう。結構風がある。海が荒れていないかちと心配。
場所がわからなくてすこし彷徨って、10分ほど遅れて到着。
参加者は自分たち(おいら+同僚2人)のほかに中年のご夫婦と関西から来た女の子二人組だった。
ウェットスーツを渡されて、出発。
やっぱり結構波がある。渡嘉敷島行きの高速船に乗ってたらものすごいことになってただろう。こっちはこっちで遊園地のアトラクション並みだが、ちょっと楽しい^^;。
楽しいけど、船酔いしそうだったので遠くの島や船を見つめていた。
15分くらいかな?で無人島のそばのダイビングポイントに到着。
島の影になっているところだが、それでも結構波があってゆっさゆっさと揺れている。
船室内で体験ダイビングの説明を受けたが、説明しているインストラクターを見てると酔うので外の船の外、あさっての方向を見ていた。
先に女の子2人組がダイビング。我々はシュノーケリング。
同僚たち「海に入ってしまえば酔わないよ。」
ちっちっち。甘いな君たち。
シュノーケリングだと浮いているから波に揺られる。そして酔うのだ。
石原良純も言っていた。
私は酔わないように&体験ダイビングのために体力温存で、ちょろっと入ってすぐ上がった。
西表島に比べたらあれだが、それでも十分きれいだ。魚がいっぱい。
水は意外と温かかった。もっと冷たいと思っていたので予想外。
ウェットスーツを着てれば上がっても全然寒くない。
同僚二人はサンゴ礁の海は初めてなすごい感動していた。
私は酔わなように甲板に立って島を見ていた。この体制が下半身で揺れを吸収するので一番頭が動かない。つまり酔いにくい。
2回シュノーケリングで海に入った。
同僚Aさん「少し酔った。酔い止めない?」
同僚Bさん「寒い寒い。」
あらら。


そして体験ダイビング。
機材背負ってドボン。
船からロープを伝って下りていく。
シュノーケリングと違って波の影響を受けないから揺れないが、じっとしていると沈んでいくのでちと戸惑う。
でもなんとかインストラクターさんについていく。
耳抜きはできたが、しばらくするとまた痛くなる。結構頻繁にやらないといけないんだね。耳抜きって。
ダイビングはシュノーケリングで上から見るよりずっと近くで魚やサンゴやナマコやイソギンチャクが見れる。
5m位の深さで10分くらいだろうか?すごく楽しかった^^
オプションでもう1回潜ることができたのだが、お財布の事情からやめておいた。


Aさんは1回眠って起きたら船酔いが治ったようで、もう1回シュノーケリング。
Bさんはやっぱ寒いようで、ダイビングが終わったらシャワー浴びて着替えた。
干潮で海面から少しだけ岩が頭を出していたところが見えた。
自分とAさんでその岩まで泳いで上陸。やっぱ揺れないところはいいなあ^^;
沖縄の海はナマコがでかい
船の方を見ると船長が釣りをしていた。いいなあ。
後で聞いたらイカを釣りをしていたそうだ。いれば釣れるけど、この日は釣れなかったそうだ。


そのあと、より島の近くに船を止めて昼食。
できれば島に上陸して揺れないところで食べたかったが、島に船を付けられる唯一の桟橋(の残骸)にはすでに海賊船(ただのヨットだが海賊旗をはためかせていた)に取られていたので船の甲板で食べた。
帰るまでもう1回シュノーケリングができたのだが、甲板で眠ってしまった。
風があったがウェットスーツ着てればちょうどいい天気で気持ち良かった^^


2時半くらいに那覇に戻った。帰りは行きよりかなり波が穏やかになっていた。
すげー面白かった^^
またやりたい。

Fh030021


戻ってシャワー浴びてもまだ3時だったので、自分は国際通りにお土産を買いに行った。
あと、昨日の居酒屋に行ってメガネがないか聞いたが、なかった。
どこ行ったかなあ。


夕飯はガイドブックに載っている「ジャッキーステーキハウス」でステーキを食った。
美味なり。


明日は今日と同じメンツでレンタカーを借りて美ら海水族館に行くことにした。
出発が7時(!?)ということなので、また12時前に寝た。
本当に健康的だ^^;

October 28, 2008

沖縄本島旅行1日目

7時に羽田空港に集合なので前の日の夜、目覚まし時計を5:10にセットしておいた。
で、当日朝、目覚ましで起きたのだがなんと二度寝してしまった。で、起きたのが6時過ぎ。
1時間後に起きたのは奇跡だ。もしもう1時間起きるのが遅かったら^^;
荷造りはしてあったので朝食を取らずに飛び出した。
外は土砂降り。駅に着くまでにだいぶ濡れた。
幸先わるいorz


京急の特急で羽田に向かい、7時10分前くらいに到着。
ほぼ集合時間通りに全員が集まり、飛行機のチケットが配られた。JALだ。
で、荷物を預けようと思ったらとんでもないことになっていた。
手にも預かりのカウンターにものすごい行列が。
出発の40分くらい前にだったのだが間に合うのか?と思うほど長い。まあ荷物を預けないとどうにもならないのでとりあえず並んだ。
が、やはり間に合いそうもない。列は進んではいるのだが、長すぎる。
そのうち係員が
「○○:○○発の××行きにご搭乗のお客様はいらっしゃいませんか?」
と叫び始めた。ついに列に関係なく出発時刻が迫っている便の客から先に処理をし始めた。
我々も出発5分前にでまだ行列の真ん中にも達していなかったが、「○○:○○発の那覇行きにご搭乗のお客様はいらっしゃいませんか?」
で列を無視して荷物を預けさせてもらった。
それから走って搭乗口へ。座席に着いたときには出発予定時刻を過ぎていた。
しかし、なかなか飛行機は動き出さない。
まだ荷物を預けられない客がいるようだ。そうだろうなあ。747-400が満席だもんなあ。
結局、30分遅れで飛行機は飛び立った。


フライトは特に揺れもなく快適。
飛行機大嫌い。絶対ダメって人いるが、俺は飛行機大好き。
飛行機に乗るのも旅の楽しみの1つだと思うけどなー。
風景綺麗だし。
昼間のフライトではれているといちばんいい。地上や海が見れて。
曇っているときの雲の上の景色も悪くはないが、ずっと見てると飽きる^^;


約2時間で那覇に到着。
おお、まだ夏だ。Tシャツ1枚でぜんぜんOK。短パン持ってくれば良かった。
空港に近くのレストランでバイキングの昼食。
なかなか美味で、思わず食い過ぎてしまいそうだったので自重した。
胃腸が弱いので、ここで食い過ぎると後で酷い目に遭うのだ。
沖縄で何をするかノープランだったので、飯を食いながら決めましょうか、などと同僚と話していたのだが、食うのに一生懸命で何も決められず^^;


それからまたバスに乗って首里城へ。
写真取りまくり。
デジカメ欲しくなった。
4GBで500枚も取れるそうだ。いいなー。
首里城の中を見た後、外にある石畳の道を散策。


Fh000003


Fh000019


首里城を後にして那覇市内のホテルへ。
チェックインして、ここから3日目の午後に空港で集合するまで自由行動。
とりあえずホテルのロビーにあるPCで明日以降の予定を同僚と相談。
自分は渡嘉敷島に行ってまったりするか、シーカヤックツアーとかに参加するつもりだったが、ダイビングをしたいという人がいたので体験ダイビングツアーに行くことになった。自分を含めて3人で。


夜、国際通りへ行って食事。
最初はガイドブックに乗っている店に行ったがとても混んでいたので、沖縄に何度も行っている同僚の一人がすすめる近くの小さい居酒屋みたいな店に入った。
これは正解だった。
料理もおいしかったし、お店の人が三線ひきながら沖縄の歌を歌ったりして、とてもたのしかった。
豆腐ようを初めて食べた。まあ塩辛みたいなものだよね。
食べられない人もいるらしいが、俺は全く平気だった。


食事の後、国際通りの店で短パンを買って、徒歩でホテルに戻った。
そしたら頭に引っかけていたはずの眼鏡がなくなっていた。
あれー?さっきの居酒屋に置いてきたかなあ。
明日取りに行くことにして、明日のダイビングに備えて12時前に就寝。
寝不足だと船酔いするからね。

October 27, 2008

FF11 雷の鉱石ゲット

沖縄から帰ってきたら、植木鉢の植物は元気だった。
ほっ^^


そして、先に栽培を始めた方がついに収穫可能になった。
金庫を空けて、緊張しながら収穫。
雷の鉱石を手に入れた(≧∀≦)/
やったぜ!!
でも時間かかりすぎ。謎の樹木の苗の栽培はもうやらんと思う^^;

ジュビロ自動降格圏内に落下

2008 J1 第30節 名古屋グランパス 0 - 0 ジュビロ磐田


首位争いをしている名古屋とアウェイで引き分けという結果は悪くないが、大宮が千葉に勝ったので順位を1つ下げて17位。
自動降格圏内だorz


次節は清水。FC東京、フロンターレ、ガンバ相手で3連勝している。攻撃陣が好調。
名古屋より難敵じゃなかろーか。。。

October 26, 2008

沖縄から帰ってきました

楽しかったーヽ(´Д`)ノ
出発時にトラブルがあって焦ったが、なんとか飛行機は飛んで沖縄に到着。
初日は首里城を見て、国際通りで食事。
2日目は体験ダイビング。チービシだったっけ?名前教えてもらったが忘れた^^;
灯台と壊れた桟橋のある島の前。ダイビング面白かったー。
3日目は美ら海水族館。
すっげー良かった。
また行きてーヽ(´Д`)ノ


詳細は写真のプリントができてきてから。

081026093401_4


081026110958_2


081026092549_4


2008/10/28:追記
沖縄本島旅行1日目

October 24, 2008

沖縄に行ってきます

今日から2泊3日で沖縄に行って来る。
社員旅行。本島です。
この旅行のために9/28から休みなしで働いてきたのだ;;
首里城を見に行く以外はほとんど自由時間なので何をするちゃんとは決めいないが、とりあえず2日目に渡嘉敷島に行って泳いでこようかなと。


滅茶苦茶疲労が溜まってるので無茶すると旅先で死にそうなので、まあ、まったりと楽しんでこようかと思ってます。

FF11 枯らしてしまいそう2

謎の樹木の苗はどちらも2回目のクリスタル投与期間が終了。
あとは明日、いや既に今日か、からの3日間に収穫期間が来ないことを祈るのみ。
帰ってきて枯れてたら、泣く。

FF11 木工と鍛冶が見習に昇級

木工と鍛冶のスキルが8になったので昇級認定試験を受けた。
木工は作業台。鍛冶はサイフォス。
作業台はギルドの売店でラワン原木を買ってサクっと合成してクリア。
サイフォスは競売で巨大な大腿骨を買って、合成。
それぞれギルドに持っていって、見習に昇級^^
今後、木工は骨の矢を作って、スキルが9になったらホリー材。売れるのかな?
鍛冶はフェイスガードを作って、スキルが9になったらクロスボウボルト。これも売れるのだろうか?

October 23, 2008

危うし!隊長の15年連続ゴール

ジュビロは降格争いまっただ中だが、もう1つ心配なことが。
隊長は今シーズンのリーグ戦でまだゴールがない。
このままだとJ1(J2ができる前はJリーグ)での連続ゴールが14年でストップしてしまう。
まずいまずいヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
オフトさん。
もし前田の足の状態があまりよくないなら、隊長を先発で使ってください。
お願いしますm(_ _)m

October 22, 2008

Opera Mobile 9.51 Beta

こちらを参考にアドエスにインストールしてみた。
[Opera Mobile 9.51 Beta]で検索するといろいろ情報が出てきます。
NetFront3.5コンセプト版やOpera Mobile 9.5 Betaではだめだった件のAjaxを利用したWEBページを見事に使えたヽ(´Д`)ノ
やるねー、Opera。
ちょっと使った感じでは、いまだに横画面にできないけど描画は高速だしなかなかよいです。

October 21, 2008

struts:validatorは2回(以上)適用できる

ひなぽの技術メモより、VS Validation


知らんかった。Field要素を2個書けば、それぞれでvalidationが実行されるんだ。
2つのmaskルールを適用するために、mask2とかっていうカスタムバリデータを作ってしまったorz

October 19, 2008

ジュビロ再び降格圏内

2008 J1 第29節 ガンバ大阪2-1ジュビロ磐田


負けた。降格圏内に戻ったorz
見ていないので試合内容についてはよくわからないが、後半44分に勝ち越しゴールを奪われるとは、悔しいなあ。
これから先、次節はエスパルス。そしたまだアントラーズ戦も残っている。
ヴェルディが勝ったし(廣山のアシスト!!)、キビシー!!

October 14, 2008

早明浦ダムの貯水率33%

独立行政法人水資源機構吉野川局


かなり回復してきた。今日も雨降ってるし35%くらいには確実になるだろう。
でも平年は90%近くあるようなので、この先台風が来ないと年末にはまた底をついてしまいかも。
もう10月中旬。台風来るだろうか。。。

October 13, 2008

10月新アニメ感想

asahi.comのアニマゲ丼より、目も頭も48個分あるわけではない


上の記事を読んで、自分もそろそろ秋の新アニメの感想でも。
と思ったが、実は忙しくて全部第1話しか見てない作品も結構ある^^;


上記アニマゲ丼では良い評価の地獄少女三鼎。見ようかなと思ったけど、結局見てない。
最初の地獄少女を途中で見るのをやめたので、どうも踏ん切りが付かない。もっとダークな、救いのない話を期待してたらそうでもなくて。原作がなかよしだっけ?難しい話や悲惨な話を期待するのは無理か。
能登麻美子は好きなんだけどねえ。
能登麻美子の声はラインバレルで補給します。


10月新アニメ視聴予定から見る作品が少し変わった。
黒執事は第1話の冒頭を見逃したので視聴中止。まあ、第1話途中から見たのだが、絶対はずせないと思うほどではなかったので、忙しいし。
坂本真綾の声はラインバレルのEDで(ry


予定にはなかった「夜桜四重奏」を録画して見たが、第1話でやめた。理由は上と同じ。すっきりとした絵柄やsavege geniusのOPはちょっといいなと思ったけど、この先見続けようと思うほど引き込まれなかった。


ふもっふ普通に面白い。けど第2話録画し忘れた^^;
TSUTAYAとかGEO、あとバンダイチャンネルにもあるから、無理して今見ることもないかも。


ラインバレルは第1話のみ視聴。
アニマゲ丼の小原さん曰く、空から裸の女が振ってくる話。
まあ、そのとおりだw
ロボットはなかなかかっこいいが、キャラクターが、種ガンダム?スクライド?
平井久司の絵はみんな同じに見える。
原作のマンガは普通に続いているが、どこまでやるのか。それともオリジナルな展開にするのか。
とりあえず視聴継続。


タイタニア。銀英伝っぽいです。すごく。
船がCGになって迫力が増した。銀英伝よりか凹凸のあるデザインになってる感じだが、やっぱり銀英伝。
ナレーションがは潘恵子だし^^;
EDだけ全く銀英伝っぽくない。
原作が未完とはいえちゃんとしてるので、とりあえず視聴継続。


あと、予定してなかったけど「とある魔術の禁書目録」も見ることにした。
原作はライトノベル。
設定がとても上手くできてるなあと思った。
主人公の能力のせいで、主人公とヒロインは容易にふれあうことができない。
それと、同じライトノベル原作のシャナを見たときと似た感じを受けた。しっかりとした世界設定が根底にあって、安心してみてられる。


ガンダムOO第2期。第2話まで視聴。
いきなりキャラがいっぱい。新キャラもいる。群像劇っぽい。
果たして刹那は主人公らしい活躍が出来るんだろうか。
カギは主役MS。
OOガンダムは第1期のガンダムエクシアが他の3機のガンダムと同じような性能だったのと違い、ツインGNドライヴで突出した性能を誇っている。
OOガンダムのツインドライヴがシンクロし、敵MSを次々と倒して行くところは燃えた。
意外とかっこいいな。OOガンダム。


以上、
木曜日:タイタニア
金曜日:鉄のラインバレル、フルメタルパニックふもっふ
土曜日:とある魔術の禁書目録
日曜日:ガンダムOO
を継続して視聴となった。
仕事の状態によって、ふもっふは切るかも。

October 11, 2008

FF11 枯らしてしまいそう

仕事が悲惨な状況でLV上げとか長時間かかることはできないので、15分とか30分でもできる栽培、採掘、収穫、合成スキル上げなどをやっている。
で、謎の樹木の苗を2個育てているのだが、まずい事実が明らかに。
謎の樹木の苗って収穫できるようになるまでにリアルで1か月くらいかかるということをつい先日知った。
そして今月末、3日間家を空ける予定だ。。。
うわーっヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

October 07, 2008

アルスラーン戦記13 蛇王再臨

前巻はなくてもよかったんじゃね?と思うほど薄い内容だったが、今巻は話がついに完結に向けて収束してきた感じで充実していた。
ついに16翼将が揃った。そして第1部からの登場人物があんなことになったり。。。
そしてサブタイトルの通り、ついに蛇王が復活。


以下、ネタバレ。


蛇王再臨 アルスラーン戦記13 (カッパ・ノベルス アルスラーン戦記 13)蛇王再臨 アルスラーン戦記13 (カッパ・ノベルス アルスラーン戦記 13)
田中芳樹

光文社 2008-10-07
売り上げランキング : 3
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人殺しの田中の本領発揮。第17部からの登場人物を一気に3人も殺しやがりました。鬼畜^^;
しかしエステルとザラーヴァントはちょっとあっさり殺しすぎな気が。もうちょっと尺をとってもいいんじゃねえかなーって思った。
シャガードの蛇のような粘っこいあがきの方が読んでいて面白かった。
16翼将の最後の一人がドン・リカルドとは驚き。ほかの人たちに比べて力量も功績もかなり劣るような気がするけど、アルスラーンにとってはエステルを連れてきてくれたことだけで、十分なのかもね。
アルスラーンもエステルもかわいそう;;


蛇王サイドはザッハークを縛っていた鎖で武器か防具を作るようなことを言っていたが、それは誰が使う?蛇王自身やイルテリシュ、蛇王の眷属は触れることもできないでしょ。
あっ、もしかしてアルスラーン陣営の誰かを妖術で洗脳すつとか操るとかして、使わせるのか。
そうすると、、、ダリューン?
うわぁ。アルスラーンはザッハークと戦う前にルクナバードと同じ素材の剣or鎧を身につけたダリューンと戦うことになる。。。予想が外れて欲しい。
#鎖のまま武器として使うなら、トゥースが最適だが、地味だしなあ。


そして、一番重要そうなのがアルスラーンの体調不良。
死亡フラグ?
なんか銀英伝の金髪の人とかさなって見える ((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル


トラックバック先:
アルスラーン戦記(13)蛇王再臨/田中芳樹(猫は勘定にいれません)
蛇王再臨/田中芳樹 [本](伊達と酔狂は紳士の・・・)

1万円を割った

日経平均一時1万円割れ、投資家・金融マンに衝撃


終値では1万円を辛うじて守ったが。
現在の世界経済の混乱はもちろんサブプライムローンの問題が発端だが、それについて印象に残っていることが一つある。
昨年末だったか今年の頭だったか、とにかくしばらく前に「サンデープロジェクト」でサブプライムローン問題を扱ったとき、コメンテーターが
「サブプライムローンなんか大したことない。損失の額を見れば日本のバブル崩壊みたいに問題が深刻化・長期化することはない。」
って言っていた。
一人や二人ではなく、何人もの経済ジャーナリストや学者、アナリストたちが「大丈夫。問題ない。」と断言していた。


あの人たちは、今、どんなことを言っているのだろう。
聞いてみたい。


今まで世界中の投資銀行やら保険会社やらレバレッジをすごい効かせて、ありもしない物や金で金を稼いでいたわけだ。
バブル以外の何物でもない。
それがはじけて、大きな損失が出た。その額はレバレッジを効かせていたために、とんでもない額になった。
実体経済からかけ離れたとんでもない額だから、地道に稼いで返せるわけがない。
個人に置き換えた考えれば簡単だ。
月給が25万円の人が100万円の借金をしてそれを全額保証金にして1000万円単位、レバレッジ10倍で先物取引をやり、数百万円の損失を出しました。その上、景気が悪くなって「しばらく給料なしね」って言われました。
さて、この人は借金を返せるでしょうか?

東国原の野望が見えた

asahi.comより、「転身」に有権者そっぽ 東国原知事の衆院選出馬見送り


もともとこの人のことはそれほど好きではなかった。道路の問題では「とにかく作れ」派だから。
天下国家のことを考えているわけではなくて、地元の土建屋や「道路があれば企業が来る」、「道路があれば単純に便利」くらいしか考えられない○ータリンな田舎のジジババにへつらう、古いタイプの政治家だと。
でも今回の騒動で「好きではない」から「嫌い」になった。
この人は単に立身出世がしたいだけの人なんだなあと感じた。
窮地の自民党を救って、うまくすれば論功行賞で大臣ポスト(地方自治ということで総務大臣か、道路関連で国土交通大臣とか)を得ようとしたんだろう。


「日本を変えれば地方が変わる」というのは真実だろう。
でも「日本を変えるために自民党を変える」というのは、ずいぶん遠回りなやり方だ。なぜ自民党が政権を担当し続けることが前提なんだ。民主党に政権交代する方が簡単だろう。
それに自民党は絶対に変わらない。「ぶっ壊す」といった小泉でも変えられなかった。
今の自民党は小泉時代の揺り返しが来ていて、改革派といわれるような自民党の中でもマトモな人たち(自分が思うに渡辺喜美、石原伸晃あたり)は政権中枢から遠ざけられた。
自民党が変わることなんて未来永劫にない。

1万円割れへ

NYダウ一時1万ドル割れ 04年10月以来4年ぶり


明日の、いや今日のか、日経平均1万円割れかな。
世界大不況に突入だ。

October 05, 2008

ルルーシュ生存説

最終話を見終わった時点ではルルーシュが生きていると考える余地なんかない、完璧な、文句のつけようのない終わり方だと思った。
ルルーシュ生存説を唱えている人は単に願望を素に屁理屈をこねているだけだろうと。


が、いろいろ人のブログを読んでいるうちに、だんだん生存説もそれなりの根拠があるのかなあと思い始めてきた。
こちらとか。


主張の中身は他のサイトに譲るとして、自分として生存説の一番のネックになると思っているのは「罰の重さ」ということだ。
スザクは今までやってきたことの報いとしてゼロとして生きることを強制され、個人として幸福を放棄させられた。とっても思い罰だとおもう。
もしルルが生きているとすると、スザクに比べて罰が軽くないか?
どこかに隠れ住んで人生を全うできるとしたら。
最終話が終わる前、ルルーシュは死ぬだろうけど、もし生き残るとしたらギアスの力が宿る両目を失い、自分が誰かもわからない状態で、重度の身体障害の状態かなあと思った。
コードによってなんのダメージも残らず生き残っているとしたら、今まで多くの人の意志を奪い、命を奪ってきたことを考えると、ちょっと納得いかない。


まあ、「殺される」ということはすごい罰かもしれない。
日本でかつて死刑(絞首刑)が執行されたが息を吹き返した人がいたそうな。体格がすごく良くて、死ななかったらしい。その人はそのまま放免されたそうな。
刑の執行=刑罰であり、改めて殺すことはないということらしい。
剣で腹を貫かれた=死刑を執行された、と考えれば、その後助かってもいいの、かな。
しかし自分がコードを持っていて助かることを知っていたとしたら、やっぱ卑怯くさいなあ。
あ、それで「ルルーシュは自分がコードを持っていることに気づいておらずマジで死ぬ気だったけど、コードのおかげで助かっちゃった」説があるのか。


谷口は監督とかスタッフが生きてるとか死んでるとか明言することはないと思う。
そういう議論が起こるところまで含めて「楽しんでね」ってことだろう。


参考:
ルルーシュ実は生きていた?ルルーシュ生存説
ルルーシュって死んだの? 派閥系統樹
ルルーシュは生きている?

磐田、降格圏を脱出

2008 J1 第28節 ジュビロ磐田 5 - 0 コンサドーレ札幌


最下位札幌を前田のハットトリックを含む5得点で叩き潰して快勝!
札幌はすでにほぼ終了状態だったが、とどめを刺してやった。
これで順位は2つ上がって15位。降格圏を脱出した。
千葉はレッズに勝ち、東京Vも名古屋と引き分け。みんな必死だ。


ジュビロはここからが厳しい。
ガンバ、グランパスと上位との試合が続き、そしてまだ浦和戦が残っている。
降格ラインは例年勝点35くらいらしいが、今年は混戦なのでもう少し上がりそうだとスパサカで小倉さんが言っていた。
残り6試合で3勝すれば勝点41。根性見せろ磐田!!

October 04, 2008

2008年10月新アニメ視聴予定

既に始まっているがまず「フルメタルパニック ふもっふ」。
坂本さんが出ているので「黒執事」。腐女子向けなのかな?
ロボットものなので「鉄のラインバレル」。
当然のように「ガンダムOO」。
始まるのがちょっと先だが、田中芳樹原作の「タイタニア」。原作途中で止まってるんだけど。。。


5つか。多いな。
ふもっふとOOは外せない。
他は様子を見て、つまらなかったら切って行こう。

October 03, 2008

こんにゃくゼリーは悪くないと思うよ

こんにゃくゼリー自主回収促す 事故受け消費者担当相
こんにゃくゼリーの製造中止を 死亡男児の遺族が申し入れ
製造販売の禁止求め声明 こんにゃくゼリー事故受け


前にも同じようなことを書いたような気もするけど、敢えて書く。
なんでそんなに騒ぎ立てるの?過剰反応だ。おかしいよ。
前々からこんにゃくゼリーは老人・子供には食べさせるなって言われていたし、商品にはその旨注意書きがちゃんとあったのにに、それを無視したか見落としたかして子供に食わせたばあさんが悪いんでしょ。
遺族が製造会社に「作るな」って申し入れたらしいけど、自分たちが子供を殺したのを認めたくないから、こんにゃくゼリーに責任転嫁してるだけじゃん。


マスコミとか消費者団体は叩きやすいからとここぞとばかり叩いて、マスコミはそれを煽っている。
「危険だから製造・流通を禁止すべき」とかって消費者団体は言っているが、だったら餅も当然、禁止にしろってことだよね?
こんにゃくゼリーで窒息する人より、餅で窒息する人の方が多いでしょ。


参考:「こんにゃく入りゼリー」よりものどに詰まって死亡した件数が多い危険な食べ物ベスト10


がんばれマンナンライフ
会社で小腹がすいたときにおいしくいただいてます。
こんにゃくゼリーは低カロリーで繊維が豊富。良い食べ物だよ。


トラックバック先:
こんにゃくゼリー
こんにゃくゼリーが消える?
こんにゃくゼリーは悪くない [あたしだけ?]
こんにゃくゼリーだけを悪者にするのは愚か者の考えだ

October 02, 2008

シェルで出力をリダイレクトするときに間違えそうなこと

$ ls ngrep*
ngrep
$
$ ls ngrep > ls.log 2>&1
$
$ cat ls.log
ngrep
$ rm ls.log
$
$ ls ngrepp > ls.log 2>&1
$
$ cat ls.log
ngrepp: ファイルもディレクトリもありません。
$ rm ls.log
$
$ ls ngrepp 2>&1 > ls.log
ngrepp: ファイルもディレクトリもありません。
$
$ cat ls.log
$ rm ls.log
$


標準出力と標準エラー出力を同じファイルにリダイレクトするとき、「2>&1」の後に「> ファイル名」と書いてしまいそうだが、「> ファイル名」、「2>&1」の順が正しい。
前者だと、標準エラー出力の出力先を標準入力の出力先、多くの場合はコンソールにして、それから標準出力の出力先をファイルに変えることになる。つまり、標準エラー出力はコンソールに行ってしまいファイルに行かない。
後者なら、標準出力の出力先をファイルにして、標準エラー出力の出力先を標準出力の出力先に変える。つまり標準出力・標準エラー出力ともにファイルに行く。


直感的に「2つの出力をまとめて、ファイルに向ける」みたいな感じで前者のように書いてしまいそうだが、実は間違っているので注意。

selector属性(cookie/header/name/parameter)が指定されていません

^javax.servlet.ServletException: selector属性(cookie/header/name/parameter)が指定されていません


Strutsを使用しているWEBアプリのJSPで、nest:equalタグをlogic:equalタグに変えたときにname属性を忘れたときにこの例外が出た。

2008年9月終了アニメ感想

始まる前に同じくらい期待していたコードギアスR2とマクロスF。
終わって自分の評価は全く違うものになった。


コードギアスは全話の感想を書いた。こんな作品初めて。楽しんだというより、ハマったと言うべきか。
最終話の感想はこちら


対してマクロス、回が進ほどに醒めていった。
やっと火曜日の夜に最終回を見た。
コードギアスと同時期に見たから、その差が際だっちゃったのかもしれないけど、お話に興味が持てなかった。
それに、決定的に違うと思ったのが、主人公。
アルトには全く共感できなかった。ルルーシュと比べると魅力なく薄っぺらい。オズマの方がかっこいいと思った。
それとヒロインのランカ。
たいそうな人気らしいが、自分は声優の演技力で萎えた。
もちろん良かったところも。河森監督デザインのメカは相変わらずのカッコ良さ。
サテライトの作画力も特に最終回の戦闘はすばらしかった。やはりKMFとヴァルキリーではヴァルキリーの方がずっと燃えた。大画面地デジテレビで見たら迫力あるだろうなあ。


でも、俺的には、ストーリー第一なんだよね。いくらかっこいいメカがあっても、かわいいキャラがいても、ストーリーが×では高い評価は付けられない。
劇場版があるらしいが、興味ない。


#あれ?シェリルの病気はどうなった?


そのほかの作品。
フルメタはさすが京都アニメーション+大人気ラノベの組み合わせ。
お話もメカアクションも水準以上。
期待以上だった。
最終回のヴェノム5機を圧倒するアーバレストは燃えた!!
続けてふもっふが始まったが、同じ京アニが制作なので


ひだまりスケッチ×365は、まあ、はにゃーんとして和めた。
原作をちょっと読んだことがあるが、原作よりアニメの方が面白かった。
監督の力だな。


ギアスとマクロスはどちらも世間ではかなり盛り上がったが、さて、実際どちらがより人気があったのだろうか。
DVD&Blu-rayの売り上げはどちらが勝つかな。
興味あるわぁ。

« September 2008 | Main | November 2008 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof