My Photo

« FF11 ディアボロスゲット | Main | ジュビロ静岡ダービーに勝利、新潟は引き分け »

November 07, 2008

MRJはだめだと思う

先日、漫画喫茶でガンダムエースを読んだら冨野監督の対談「教えてください冨野です」になかなか面白いことが書いてあった。
ゲストは小型風力発電機の会社「シグナスミル」の野口常夫氏。
野口氏はもとは航空機の研究者(飛行機の翼→風車のプロペラ?)だったそうで、日本の航空産業についていろいろと言っていた。
以下、うろ覚えなので数字はいい加減です。


・YS-11は大失敗プロジェクト。あのサイズの航空機は600機は売らないとペイしないのに、200機しか売れなかった。しかも半分は自衛隊と官公庁。
・MRJも失敗するだろう。軍用機は軍という閉じた環境で使われるから作って売ってしまえばよいが、民間機はそうはいかない。ボーイングは世界中のどこでも数時間以内に保守部品を届ける体制ができている。エアバスも最初の航空会社2社(ルフトハンザとどこか)と組んで機体の保守サービスについて協力して学んだ。そういう実績もないし、エアラインとの協力関係ももないMRJは、怖くて買えない。アジアの航空会社に売り込んだがみんなだめだった。JALさえ拒否した。今のところ決まっているのは官公庁とANAだけ。


なにか画期的に新技術を導入しているわけではない。機体に炭素繊維を多めに使って軽くしているから燃費がいいとか、その程度。
既に飛んで実績を上げているボンバルディア(故障も多いが^^;)や、軍用機で有名なスホーイなどを手ごわいライバルいる。これから参入してくるところもあるだろう。
それにボンバルディアやボーイングの機体製造を請け負っていた三菱が新型機を作ったりしたら、「技術を盗んだ」と訴えられたりしないだろうか。
MRJが勝てる見込みがあるのか、甚だ疑問。
この財政が非常に厳しい時に一企業の、それも成功が危惧されるプロジェクトに何百億円もの公費をつぎ込むなんて絶対反対。
これこそまさに官と財の癒着の極みだ。

« FF11 ディアボロスゲット | Main | ジュビロ静岡ダービーに勝利、新潟は引き分け »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/43037665

Listed below are links to weblogs that reference MRJはだめだと思う:

« FF11 ディアボロスゲット | Main | ジュビロ静岡ダービーに勝利、新潟は引き分け »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof