My Photo

« December 2008 | Main | February 2009 »

January 30, 2009

山西、川口信夫引退

清水の山西、FC東京の川口信夫が引退。
どちらも30代前半。福西と同じくらいの年齢だ。
福西と違ってオファーなかったのだろう。推測だが。
信夫はFC東京の普及部コーチとやらになるらしい。新潟には帰らないか。子供もいるだろうし奥さんも別に新潟の人ではないだろうし、今さら新潟に帰るのは難しいのかねえ。
山西はジュビロとエスパルスからそれぞれフロント入りを打診されているらしい。清水東高だし、エスパルスに行きそうな気がする。


ジュビロ黄金時代を支えたのベテランが次々と引退していくなあ。
お疲れ様でした。

空の軌跡3 再プレイ中 その3

第4話を進める前にジンの太陽の扉とクローゼの月の扉をやることに。
まず闘技場(グランアリーナ)にある太陽の扉。
入るとそのままの3回戦まである勝ち抜きトーナメントが始まる。
こちらのPT構成はケビン、ヨシュア、ジン、オリビエ。
まず1回戦。第0話に出てきた黒服。ただしHPがやたらと多い。刀持ち×2と銃持ち×4。
即死攻撃とかいやらしい特殊技はないので普通に戦えば勝てるが、HPが多いのと銃持ちが分散して攻撃してくるので範囲攻撃で一挙にダメージを与えることができず、かなり時間がかかった。
あと、オリビエが弱い。アーツ向けキャラなので直接攻撃は弱いのに、適当なクオーツしかつけてなかったので全く使えない。


2回戦は羊がいっぱい。
こいつらは直接攻撃しかないのでこっちが固まっていると集まってくる。
おかげでケビン、ヨシュア、ジンの範囲クラフトの連発で楽勝だった。
特にヨシュアの極・魔眼は遅延が付くので敵の攻撃が減ってすごく楽になった。


3回戦はロボット2体と攻撃ヘリ。ここで負けてしまった。
序盤にヘリのブレイクキャノンだったかな?直線範囲攻撃を喰らい、一度にケビンとオリビエが先頭不能に。
そのまま諦めて負けた。
ケビンにグラールスフィア使わせればよかったのだが、ここで死んでもゲームオーバーにならないし。
装備を整えてLV上げて、再挑戦しよう。暗闇攻撃があるので暗闇無効のアクセサリは必須だ。
あ、オリビエは弱すぎて話にならないので、ミュラーに変更。

January 29, 2009

親方も一緒にクビにしたら?

朝青龍品格で武蔵川理事長が高砂親方叱る


何度注意しても朝青龍の言動は改まらないし、親方も朝青龍を管理できてないし。
朝青龍だけじゃなくて指導力不足の高砂親方にも引退勧告したらいいじゃない?


舞の海さんに対して「顔じゃない」発言、ダメ押しラリアット、ガッツポーズ、理事長に謝罪なく帰国。
昨年末からぱっと思いついただけでこれだけの問題発言・行動。
あんな品格を欠いた横綱を熱心に応援する人の気がしれない。
強ければ何しても許されのか?

January 26, 2009

福西引退らしい

福西が引退決意、今後はタレント活動も


期待していた愛媛サポはがっかりだろう。
藤田や服部やマコはJ2だろうが年俸が1/2、1/3になろうが現役にこだわったのだろうが、福西は条件面で妥協してまで現役にこだわらないということでしょうな。
前者の方が一般に受けがいいだろうが、考え方は人それぞれだから別に批判するようなことではないと思う。
特に福西の場合はルックスが良くて女性ファンも結構いるし、タレントでやっていけると判断したのだろう。
しかし、どうだろうね。元有名スポーツ選手は毎年生産されているのだし、元サッカー日本代表+イケメンで芸能界を生き残れるだろうか。
栗山、一茂、舞の海みたいなスポーツキャスター、スポーツジャーナリストを目指すとか?しかし中西哲生という大きな壁がある。
選手としての実績は福西の方が明らかに上だが、キャスター・ジャーナリストとしての知性の面では、どうなんだろう?


元Jリーガーのタレントでそこそこ活躍しているといえば武田がいるが、あの人はおバカキャラに対しての需要だから、参考にならんかw

FF11 黒68

先週はいつものタブナジア料理書、チョコボ輸送、サンド護衛に加えて
・カンパニエOPSの技術供与3×5。経験値約1600ゲット。2回失敗した^^;
・カンパニエバトル(ガルレージュ要塞(S)で壁殴り)。経験値約1000ゲット。
・三国ENM。経験値9000ゲット。


三国ENMは久しぶりに参加した。
盾なしパーティだったが、ボス戦では青が大活躍。
呼び出された雑魚はシープソングで寝かして本体には高火力で攻撃。
青がいると楽勝だ^^
自分は道中で1回誤爆して死亡orz


トータルで経験値15000で黒が68になった。
毎週これくらい稼げればいいんだけどなあ^^;
これから3国ENMを自分で主催しようかな。でも集まらないんだよなあ。
リーダーやるのが怖い^^;

空の軌跡3 再プレイ中 その2

土日に第3話を攻略。
ケビンチームはミュラー、ユリア、ジョゼット。
リースチームはヨシュア、クローゼ、ティータ。

金の道、ケビンチームのボスは偽リースと物理攻撃反射鏡×2、魔法攻撃反射鏡×2。
ミュラーのSクラフトを使ったら物理反射でやられたorz
でもアセラスの薬を使ってなんとか乗り切った。


銀の道、リースチームのボスは偽ケビンと砲台×5。
金の道のボスより苦戦した。
砲台の数が多いので一気に減らしてやろうと思い、開幕でリースとヨシュアのSクラフトを使ったが偽ケビンの第1形態が倒せただけで、砲台は全部残ってしまった。
リースのSクラフト「ヘブンストライク」は全体攻撃ではないので開幕で使うと両端の砲台が範囲外になる。開幕に使ったのは失敗だった。
まあ、それでも砲台はやたらとHPが多いので、仮にティータも加えてSクラフト3連発しても倒せないが。
砲台の即死攻撃がとても痛い;;
特に一番の物理アタッカーであるヨシュアが死にまくる。回復したそばから死にやがる。
さらに偽ケビンが砲台にセイクリッドブレスを使ってもりもり回復orz
アセラスの薬と戦闘不能を回復する料理を使い切ってしまいやばいかと思ったが、なんかクラフトの中に戦闘不能を回復するものが結構あってなんとか立て直した。
クローゼのSクラフトとかリースのクラフトとか、戦闘不能を回復できるんだ。知らなかった^^;
特にリースのクラフトはSクラフトじゃないし、HPとEPも半分回復するのでかなり使える。


反省点を踏まえた銀の道ボス攻略方法。
・砲台にはSクラフトをあまり意味がない。それよりはリース・ヨシュアの通常クラフト(真・絶影や極・双連撃)または2人連携とクローゼのソウルブラーで1機ずつ集中攻撃していった方がいい。攻撃が分散しても偽ケビンがセイクリッドブレスで回復してしまうので。
・リースの戦闘不能を回復できるクラフトは使える。いつでもこのクラフトが使えるようにするためにも、リースは序盤はSクラフトは打たない方がいい。
・ティータはバイタルカノンで回復。HPが大幅に減ったらクローゼもアーツで回復。


第3話を終了後、ジンさんとオリビエ皇子を開放。
次の週末は第4話。リースが抜けてケビン、ヨシュア、ジン、オリビエで攻略予定。

January 19, 2009

空の軌跡3 再プレイ中 その1

正月に「SIREN」をクリアしてから「アーマードコア3」と「空の軌跡 the 3rd」のどちらかをやるつもりだった。
で、考えて、「難しいゲームはしばらくいいや」ということで空の軌跡をすることにした。
前のセーブデータは捨てて頭から再プレイ。
まあ、前の話は覚えてないし^^;


しかしまあ、なんとわかりやすいというか、時代遅れというか、古き良き時代のRPGだなあ^^;
迷いようのない1本道のストーリー。
なんか安心できるw


主人公のケビンがとても強いような気がする。
前作でもこんな強かったっけ?主人公になったから強化された?
序盤は雑魚相手にはデスパニッシャーが使えるし、あとアーツが強力。
第2話のボス、ロストルム戦ではケビンのソウルブラー(だったかな?違うかも)が4300くらいのダメージを与えてた。他のキャラのSクラフトと同じくらいの威力。
最後は3人倒れたけどケビンがグラールスフィアの後にひたすらアーツで倒し切った。ケビン一人で勝ったようなもんだ。
あと、前作からだけどティータのバイタルカノンは便利だ。序盤のボス戦ではバイタルカノンの範囲内に見方を固めてティータにはずっとバイタルカノンを打ち続けさせる戦法が有効だと思う。ケビンのセイクリッドブレスは範囲が広いが回復量が2500とバイタルカノンに劣るし、ケビンはアーツで攻撃をしてもらいたいので、回復はバイタルカノン1本が俺流の戦い方。


今は金の道・銀の道に突入する前に各キャラの装備・クウォーツを整備中。
最終話は第八話か。まだ結構先があるなあ^^;

January 18, 2009

アルビ・ジュビロなどの移籍情報

えーと、主な所を拾ってみました。


新潟
out:
アレッサンドロ(クルゼイロ)
寺川(湘南)
野沢(湘南)
河原(栃木)
海本(引退→アシスタントコーチに就任)
in:
大島(横浜FM)
松下(G大阪(レンタル→完全))
ディビットソン(札幌(レンタル復帰)
三門(流通経済大学)


磐田:
out:
田中誠(福岡)
河村(東京V)
松井(京都(レンタル))
in:
那須(東京V)
船谷(鳥栖(レンタル復帰))
吉原(川崎(レンタル))


新潟は大島獲得は良かった。あと外人FWを取る予定と言うことなので、攻撃力はプラスになりそう。
しかし選手層が薄いことは変わらない。
まあ、なんとかやりくりしていくしかないだろう。


ジュビロはマコを切って那須を取った。那須が取れなくて秀人が残らなかったら結構ヤバかったところだった。
まあ、秀人は残ると思ってたけどね。どこのチームの高額年俸のベテランを切っている状況で銭闘してチームを飛び出しても、結局は引退か年俸が何分の一にもなってJFLとかってことになりそうだもん。
若手は成長してきているが、けが人多数で来シーズンも厳しそうだ。
上田は開幕に間に合わないらしい。どんだけ大けがなんだ。
あとカレンに復帰が決まった船谷、それに山崎も開幕絶望。
エース前田はいつ万年怪我状態で当てにならんし。
開幕からいきなり野戦病院って^^;
磐田の選手の健康管理はどうなってるんですか?
前田の膝が悪くなったころに上田とカレンが戻ってくれば、なんとかなる、かなぁ^^;
松井はレンタル移籍ならいいか。川口の後継者としていつかゴールを守ってくれるだろう。


アルビ、ジュビロ以外で気になるところと言えば、名古屋を戦力外になった藤田。まだ移籍先が決まってない。
でも昨日のスパサカでもうすぐ決まるみたいなことを言っていた。
年齢も年齢だから、J2かなあ?


他に東京Vを戦力外になった廣山は草津へ。
もしかしてバイトしながらサッカーとかやるの?違う?
廣山は無理に現役にこだわらなくてもいいと思うんだけど。
頭いいし何ヵ国後もはなせるんだから、どこかのフロントやコーチ、あと代理人なんかも出来るんじゃないかな。
南米とかフランスの日本に合いそうないい選手を安く日本に連れてくるとか、彼なら出来そうだけど。

January 16, 2009

がんばれ渡辺喜美

渡辺氏、新党結成も「ありうる」 自民は離党届受理


渡辺、江田両衆院議員ら、午後に「国民会議」で記者会見


がんばってまとめた天下り規制を骨抜きにされて、もうブチ切れたんだろう。
渡辺議員が言うように自民党では改革は無理なのは明らかだ。


そもそも以前の小泉政権での改革ってのは国民だけに痛みを強いた。
で、規制改革会議の議長だった宮内のオリックスにかんぽの宿を一括譲渡だって。国民を愚弄するにも程がある。
宮内は国家財産を盗む泥棒野郎。
政官財の癒着の最たるものだ。
あれだけ「改革!改革!」とバカみたいに叫んでいた小泉内閣でこれなのだから、下痢で倒れた内閣や「あなたとは違うんです」内閣、あほう内閣なんて改革なんて不可能なのは明らか。


定額給付金の12000円って中途半端でDSもPSPも買えないから、渡辺喜美に全額寄付しよう!!
国民運動だ!!

January 13, 2009

FF11 ハラキリへの道

日曜日に釣りスキルが30に到達したのでセルビナにハラキリクエストを受けに行った。
そしたらNPCに話しかけてもクエが受けられない。
調べたら同じくセルビナの「本当のプレゼント」をコンプリートしていないとハラキリを受けられないらしい。
「本当のプレゼント」にはシャル貝が必要なのでウィンに戻って競売を見たが、見当たらない。出品されていないということではなく名前がない。
シャル貝はRareExか?と思ったら、LSメンバーが「ジュノ(の競売)に在庫が1個あるよ」と教えてくれた。
ウィンとジュノで競売に出せるものが違うのかなあと思いつつ(んな訳ないw)飛空挺を待っている間にLSメンバーに聞いてみた。
into「シャル貝って骨材だよね。いや、もしかして貴金属?」
LSメンバー「海産物でしょ。」
ああ、そうか。見るところが違ってたorz


もう飛空挺が来ていたのでそのまま乗ってジュノでシャル貝ゲット。
ホラからチョコボでセルビナに行き、シャル貝をトレード。。。
受け付けてくれない。
オファーリストを見たら「プレゼント」の文字が。
「本当のプレゼント」は連続クエで、その前クエ「プレゼント」が終わっていなかったorz


ウィンに戻ってオドリタケを落札。そしてセルビナでオドリタケを渡してプレゼントをクリア。
報酬はスリプルダガー。使い道なさそうだな。。。
エリアチェンジなしですぐに「本当のプレゼント」のオファーを受け、すぐにシャル貝をトレードして本当のプレゼントもクリア。
報酬はグラスロッド。これは売ろう。
そしてやっとこさハラキリを受けることができた。


そのうちダークバスが釣れたらハラキリやってみるか。
まあ、原石なんてめったに出ないんだろうけど。

風邪ひいた

土曜日から喉が痛い。
昨日がピークだったみたいだ。昨日は一日おとなしく部屋にいてホットミルクやココアを飲んで体を温めたおかげか、今日は痛みがだいぶ和らいだ。
熱は出なかったし、咳や鼻水もそれほどひどくないので軽く済みそうな感じだ。バレンサンA(バファリンのジェネリック?)が効いているだけかもしれないが。


あ、しょうが湯買ってくればよかった。

January 11, 2009

ビデオカードのファン交換失敗

去年の暮れ頃から、PCから異音がするようになった。
調べたらビデオカードのファンからの音だった。
で、ビデオカードのファン(ヒートシンク)の交換を試みた。
秋葉原のヨドバシやパーツショップを回っていろいろと見て回った。
ケースファンやCPUファンと比べてビデオカード用のファンは種類が少ない。
最終的にヨドバシで1980円のファンを買いました。
で、交換・・・
出来ませんでしたorz


まず、ビデオカードにファンとヒートシンクを固定できなかった。
固定のためのピンだかビスだかがビデオカードの穴に入らない。
買ったのとは別のVGA冷却クーラーに
「引っかけるタイプのファンとは交換できないよ」
みたいな事が書いてあるものがあったが、うちの奴はまさにそれだった。
仮になんらかの方法で固定できたとしても、高さがありすぎて下のビデオキャプチャカードと干渉してしまう。
重ね重ねバカですorz


さて、どうするか。
1.今のヒートシンクの上にファンを瞬間接着剤とか両面テープとかで無理矢理固定して使う。カードの下面に付けることになるので、突然ボトッと落ちないか心配だが。取り付けるファンは取り付け失敗したVGA冷却用ファン(4cm)を使うか、6cmとか8cmのケースファンを買ってくるか。
2.ビデオカードを買う。定額給付金で^^;


とりあえず、1の作戦で行ってみようかな。
ハンズで接着剤とかなにか固定に使えそうなものを見繕ってこよう。

January 06, 2009

Windows Updateの失敗

昨年の仕事納めの日、向かいの席の人のPCからWindowsUpdateができないと相談を受けた。
WindowsUpdate.log を見てみると、以下のようなログが出ている

WARNING: Failed to obtain the authorization cab URLs, hr=0x80072efd
 * WARNING: Online service registration/service ID resolution failed, hr=0x80072EFD
 * WARNING: Exit code = 0x80072EFD


googleで調べると、どうやらProxyの設定が原因らしい。
WindowsUpdateではIEのプロキシ設定ではなく、WinHTTPというWindowsのモジュールのプロキシ設定が利用されているらしい。
自分のPCはWinHTTPのプロキシの設定はなかった(直接アクセスしていた)が、WindowsUpdateに失敗するPCには謎のサーバが設定されていた。
直接アクセスすべきなのに存在しないプロキシサーバの設定がされているような感じだったので、レジストリエディタでプロキシの設定を削除たした。
以下のコマンドでプロキシの設定を削除するのが本来のやり方らしいが、それに気づく前にレジストリを直接いじってしまった。


proxycfg -d


#オプションは小文字だったか大文字だったか。。。


これでWindowsUpdateがちゃんとできるようになった。

January 04, 2009

財布を変えたが

昨日、誕生日だった。
この歳になったら、どっちかというとおめでたくないが。
自分に誕生日プレゼントではないが、財布を買った。
今使っている財布は高校時代にいとこが新婚旅行のおみやげにくれたもの。
財布というか札・カード入れ。
15,6年使ったことになる。作りが良くて長持ちしていたのだが、さすがにボロボロになってきた。
で、昨日ジャスコに行ったら財布の安売りをしていたので1000円の財布を買った。


今までは
1.札入れ(兼カード入れ)
2.小銭入れ
3.定期入れ(兼カード入れ)
の3つを常時持ち歩いていた。
今回、新しい財布で1と2を統合し、持ち歩くのは新財布と3ということにした。
が、しっくりこない。
とにかくカードの類(クレジットカード、ポイントカード、医者の診察券、etc...)が多くて新財布が分厚い。
慣れればなんと思わなくなるのかもしれないが、どうにもまだ違和感がある。
とりあえずしばらく使ってみるが、もしかするとまたボロボロの1と2が再登場するかもしれない^^;

January 02, 2009

姑獲鳥の夏

文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)
京極 夏彦

講談社 1998-09
売り上げランキング : 1269
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前から呼んでみたいと思っていた京極夏彦。この年末年始の帰省の電車内で「姑獲鳥の夏」を読んだ。
いやー、すげえ。面白かった。
オチはものすごい強引な感じがするけど^^;


圧倒的なパワーので無理無理なオチを強引に押し通してしまった感はあるが、それでも面白いモノは面白い。


小説を読んで「この作者はすごいなあ。良くこんな話を考えつくなあ。」と思ったことは何度かあるが、「この作者は天才じゃないだろうか。」と思ったのは初めてだ。

SIREN リトライ中 その3(完結編)

SIREN PlayStation 2 the BestSIREN PlayStation 2 the Best

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2005-11-02
売り上げランキング : 971
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ついに真のエンディングを見た。
攻略サイトに完全に頼り切って^^;
#最低のプレイヤーです。


感想。
難しすぎます。このゲーム。
まずアクションゲーム部分。
ラスボスよりその前の狙撃銃(猟銃?)持ったあんちきしょうの方に苦戦した。
攻略法を見てなんとか勝ったが、もし攻略情報をみてなかったらあそこで永遠に止まってたかもしれない。
基本的に「こっちの銃はなかなか当たらん。敵の銃は百発百中」というのが。。。
正確に言うと、敵と自分の間に障害物があって敵が撃った弾が命中しない場合もあるが、そうでなければほぼ敵の攻撃は当たるものと考えた方がいい。


謎解きの難しさも半端じゃない。
確かに謎解きの多くはゲーム中のヒントやマップ、所持品をよく見て、マニュアルに書いてあるヒントを考えれば、ああなるほどね、と思うものがほとんどだ。ただし、ネタバレサイトを見てクリアした後なら^^;
本来のクリア方法を発見する前に強引な(敵を倒して強行突破する)方法でクリアしてしまったステージも結構あった。
仮に丸1年間このゲームだけやり続けたとしても、自力でクリア出来ないと思う。自分には無理だ。
謎解きの難しさがこのゲームの価値なのかもしれないが、それでもせめてアクション部分の難易度を下げた(敵の体力ダウン、操作するキャラの体力アップ、武器の威力アップ、弾数アップ、etc)EASYモードとかは用意してくれても良かったんじゃなかろうか。


ゲームがとても上手な人、昨今のゲームは簡単過ぎると思っている人、暇で暇でしょうがなくてゲームばかりやってる人、仲間内何人かで攻略情報を交換しながらプレイできる人ならおすすめ。
怖くて面白いけど、上記に当てはまらない人には難易度高すぎると思う。

January 01, 2009

芸能人格付けチェック2009

芸能人格付けチェック2009 お正月スペシャル


この番組、毎年見ているがなかなか面白い。
今年はGacktがすごかった。
最後の宮崎牛とオージービーフを一人だけ正解した。
かっこいー!!


自分もやってみた。
楽器はまったくわからなかった。違いがわからない^^;
いけばなは正解した。Aの方が技術的にむずかしそうかなあと思った。
演出も正解。Aの方がテンポが悪いような気がしたのと、Bの方は顔に傷とか血をちゃんと付けていたのでBが崔監督のような気がした。
#「血と骨」の監督だからね。

北越1回戦敗退

高校サッカー1回戦結果


0-3で完敗。
大津の方が個人技・組織力ともに1枚も2枚も上手だった。
まあ、実力どおりの結果だな。
ただ、得点のチャンスは2,3回あった。
勝てないまでも1点は取ってほしかったなあ。

Dynamaite!!2008

武蔵と桜庭はもう限界なんじゃないかな。
とくに桜庭はひざとか体がボロボロでしょう。
同じ年の田村と筋肉の張りがぜんぜん違うもん。
なんか痛々しかった^^;

« December 2008 | Main | February 2009 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof