My Photo

« 財布を変えたが | Main | ビデオカードのファン交換失敗 »

January 06, 2009

Windows Updateの失敗

昨年の仕事納めの日、向かいの席の人のPCからWindowsUpdateができないと相談を受けた。
WindowsUpdate.log を見てみると、以下のようなログが出ている

WARNING: Failed to obtain the authorization cab URLs, hr=0x80072efd
 * WARNING: Online service registration/service ID resolution failed, hr=0x80072EFD
 * WARNING: Exit code = 0x80072EFD


googleで調べると、どうやらProxyの設定が原因らしい。
WindowsUpdateではIEのプロキシ設定ではなく、WinHTTPというWindowsのモジュールのプロキシ設定が利用されているらしい。
自分のPCはWinHTTPのプロキシの設定はなかった(直接アクセスしていた)が、WindowsUpdateに失敗するPCには謎のサーバが設定されていた。
直接アクセスすべきなのに存在しないプロキシサーバの設定がされているような感じだったので、レジストリエディタでプロキシの設定を削除たした。
以下のコマンドでプロキシの設定を削除するのが本来のやり方らしいが、それに気づく前にレジストリを直接いじってしまった。


proxycfg -d


#オプションは小文字だったか大文字だったか。。。


これでWindowsUpdateがちゃんとできるようになった。

« 財布を変えたが | Main | ビデオカードのファン交換失敗 »

プログラミング、技術情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/43658465

Listed below are links to weblogs that reference Windows Updateの失敗:

« 財布を変えたが | Main | ビデオカードのファン交換失敗 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof