My Photo

« 空の軌跡3 再プレイ中 その8 | Main | JR東日本は新潟をなめている »

March 12, 2009

検察はバランスを欠いている

西松建設の違法献金事件が連日新聞やニュース番組で報道されている。
それらを見ていると、特捜部の捜査は小沢代表の周辺に偏っているように思う。
やはり検察はバランスを欠いているのではないか。
サンプロで田原さんも
「選挙が近いこの時期にこの程度のことでいきなり逮捕というのは乱暴すぎる」
と言っていた。
同感。


献金額が多いから小沢代表だけ重点的に捜査というのは筋が通らない。森元総理、二階経産相への献金も立件すべき。
迂回献金だったことの立証はできるはずだ。共産党の小池さんが証拠になりそうな文書も出していた。


収賄ならともかく政治資金規正法でまず逮捕から入るというのは過去の同じような事例からすると随分きつい。
多くの場合は議員側が
「政治資金収支報告書を訂正しました。」
で終わりで、立件されることなどなかったのに。


前記事に対して批判的なコメントが付いていたし、世論調査なんかを見ても、やはり世の中の多くの人は警察や検察が正義味方だと思っているみたいだ。恐ろしいことだ。
キムタクみたいな検事なんてどこにもいない。
警察も検察も所詮は役人。末端の人はまじめに仕事をしている人が多い(と思いたい)が、上の方は全くの官僚主義である。
自分と自分の組織の利益のために動いているだけ。
メンツと保身のためなら嘘もつく。違法な取り調べもする。証拠のねつ造だってする。
警察なら
・松本サリン事件
・桶川ストーカー殺人事件
など酷い話は枚挙に暇がない。
最近だと「志布志事件」とか。
検察だと最近(でもないか)だと、元大阪高等検察庁公安部長の三井環氏の件とか。
ほかには、古い話だけど「特捜検察の闇」とかを読むといいかもしれない。


ちなみに、私は「小沢代表は全く悪くない」とか「民主党は清廉だ」なんて思っていない。
前記事にもそんなことは一言も書いていない。
小沢代表の主張にも納得してない。まあ普通に考えたら両者とも合意の上で上限を超える献金をする(もらう)ための迂回献金だろう。
だいたい、民主党は公共事業を受注しているゼネコンからの献金を禁止するとマニフェストにうたったことがあるのに、党首からしてゼネコンから献金をもらっていたわけだ。
これは仮に違法でなかったとしても道義的に責任がある。
また、民主党の(今回の件についてではなくて)平素の主張も支持できないものが結構ある。外国人の参政権のこととか。


私が今回の事件で変だと思っているのは、検察が特定の政党に有利または不利になるような偏った捜査が行われていることだ。
そしてそこには検察と自民党との癒着があるように思える。
そうでないなら、単なる怠慢だろう。どちらにしてもほめられたものではない。
あと、法相が正式なルートで指揮権を発動してはいないだろうが、正式なルートではないところで捜査情報が自民党側に伝わっていただろう。法務省や内閣の上層部が全く知らなかったなんてとても信じられない。


もし、今回の事件で小沢代表の秘書だけでなく森本総理や二階経産相の関係者もみな同時に立件されたのなら、何の文句はないのに。


特捜検察の闇 (文春文庫)特捜検察の闇 (文春文庫)
魚住 昭

文藝春秋 2003-05
売り上げランキング : 5562
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 空の軌跡3 再プレイ中 その8 | Main | JR東日本は新潟をなめている »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/44318277

Listed below are links to weblogs that reference 検察はバランスを欠いている:

« 空の軌跡3 再プレイ中 その8 | Main | JR東日本は新潟をなめている »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof