My Photo

« October 2009 | Main | December 2009 »

November 29, 2009

FF11 赤AFクエ「さまよえる魂よ、安らかに」

赤のAFクエ3(2だっけ?)のNM戦をLSメンバーに手伝って貰ってやった。
まず、フェ・インのお化けNM。
特殊技じゃなくて通常攻撃に500くらいのHP吸収が付いているというとんでもない敵。
よって、忍がいないと勝ち目がない。お手伝いさんに忍者をやってもらって、自分は白で援護して勝利。
しかし赤のAFで忍がいないと勝てない敵って、どうなのよ。


サンドリアに戻って酒場で話を聞いてからガルレージュ要塞でロボNM戦。
これは手伝いで2,3度戦った覚えがある。
お手伝いのナイト(先ほど忍者をやってくれた人)と同じく手伝いの召喚さんで攻撃して危なげなく勝利。
サンドリアに戻ってワーロックシャポーゲット。
でも、まだLV53なので装備できない^^;
赤LV上げがんばるぞー。

かぶってる

昨日の「ワンダー×ワンダー」と「世界ふしぎ発見」で、オーストラリアで発生する不思議な雲「モーニンググローリー」という現象を扱っていた。
8時からワンダー、9時からふしぎ発見。
取材したのは同じ時期、同じ場所だろうから、互いに同じ内容をやるのは分っていただろうけど、同じ日に1時間差で放送されるとは思わなかったのだろうか。
放送があとになるTBSの方が「あちゃーっ!」と思っただろう。
内容的にもワンダーの方が良かった。2つのモーニンググローリーがぶつかったのをとらえていた。
ワンダー×ワンダーの勝ち。


あんな雲があるとは知らなかった。すごいなー。
オーストラリアは1回行ってみたい。


同じような雲が日本に現れたら、きっと「地震雲だ」って騒ぎ出す人がいそうだな^^;

流星の双子やっぱり1クールっぽい

録画しておいた「DARKER THAN BLACK 流星の双子」を見たら、1月から放送の新アニメの番宣が入ってた。
1月からってことは、やっぱ流星の双子は1クールなのか。
桑島法子がイベントで1クールだって言ってたそうだが。
ちと残念な気がする。

November 28, 2009

FF11 神99BF「動く島」

金曜日の夜、LSメンバーに手伝いを頼まれていた神99BF「動く島」に行ってきた。
神99BFは初めて、というか、獣人印章や獣神印章を使うBF自体、あまりやってない^^;


7戦した。1戦目は16人、2戦目は17人、3戦目以降はフルアライアンス。
メンバはナイト、赤(2人?)、詩人(2人?)、残りは黒。
作戦は赤がグラビデとか弱体して、ナイトがタゲ取ってマラソン。
黒は攻撃モードの時はブリザド1とか2で加減して攻撃。防御モードになったらフリーズ2、ブリザガ3、ブリザド4で全力攻撃。開幕の一斉攻撃はなし。
結果は全勝。ガ系を食らって黒が数人死んだりした回があったが、ナイトさんが沈むことはなく、危なげなく勝てた。
黒が十分な数揃っているので、8分台で終わった回もあったくらい順調だった。


分配ルールは、オーブ出した人がドロップ品を全部取って売却し、売却代金の半分はオーブ出した人、残りを参加者で分配。
いやー、楽しかった。それに自分はオーブ出してないけどそれでも1777×5ギルは手にはいるし、後で分配金ももらえるし、とても良かった^^

November 25, 2009

茶野、村井が戦力外通告

磐田、ゴンに続き茶野、村井も戦力外


年俸払えないんだろうねー。来年の強化費は今年よりさらに大幅減だろうから。
まあ茶野は正直いらないと思う。失点数からして年俸(推定3800万円)に見合う働きをしたとは到底言えない。
失点はCBだけの責任ではないけど、新潟が崩されても千代反田と永田の踏ん張りで相当失点を防いでいるのに比べると、磐田のCBは何やってんだって感じだ。


オファーが来ている前田、駒野もどうなるか分らないね。
イ・グノだっていつまでも磐田にいるつもりないだろうし、西は毎年契約交渉で揉めてるし。
来年の磐田は全員23歳以下、年俸1千間円未満の選手だけになったり。
ありえない話じゃないような気がするから怖い。

November 22, 2009

FF11 赤LV上げ47->51(シンク45)

日曜日の午後、PT参加希望出しながらFOVをやって酔うかなと思ってモグハウスを出たら、すぐに誘われた。
LV45でシンクしてヨアトル大森林のイフリートの釜前でゴブリンを狩った。
1時半くらいから5時までやって、皇帝とアニバーサリリングを使って47から51になった。すばらしい^^


このLVだと、MPヒーラーの役割を求められるのね。赤って。
始め分らなかった^^;

FF11 過去バス連続クエ3「解明への灯」

ノールの爪がなかなかドロップしないし、買うと高いので過去バスの連続クエは放置していた。
しかし、カンパニエバトルの戦利品にノールの爪が出るようになって、競売での値段が劇的に安くなったという話を聞いて、過去バスクエをやり始めた。実際、以前は15000とかもっと高かったように記憶しているが、700ギルで買うことができた。


で、土曜日に過去バスクエで初めての戦闘、「解明への灯」をやった。
FF11wikiの黒ソロでクリアした戦闘報告があったので自分もやってみたが、2回失敗したのでソロは諦めて白門でシャウトしてメンバーを募集した。
1時間くらい気長にシャウトしていたら、ナイトさんが一人返事をくれたて、ナイトと黒(自分)2人で突入。


敵はクゥダフ。ボスが1匹に雑魚が多数。3匹くらいずつ固まっている。雑魚はLV75前衛ならタイマンで倒せるくらいの強さ。ボスは必ず倒さなければならない訳ではなく、とにかく7匹倒せば終了らしい。
作戦は「黒がプガで寝かして1匹ずつ殺る」というオーソドックスなものだが、クリアできたもののあまり上手くいかなかった。
スリプガ2もスリプル2もかなりレジられた。サンダー系で押した方が良かったように思う。
まあ、手こずったけど絶体絶命というほどでもなく、クリアできた。
報酬のアダマンインゴットは75000ギルで売れた^^

November 17, 2009

NHKスペシャル「魔性の難問~リーマン予想・天才たちの闘い~」

この前の日曜日に放送されたNHKスペシャル「魔性の難問~リーマン予想・天才たちの闘い~」は面白かった。
かつて、素数に意味はないと思われていたが、オイラーの発見、リーマン予想、そして物理学との関係へと話が展開していく。
そしてリーマン予想の証明に挑み、人生を狂わせていく数学者達。
そういえばジョディ・フォスターの映画(タイトル忘れた)で宇宙から地球に送られてきたメッセージが素数だったような。
「ビューティフル・マインド」を見たくなった。


しかし、素数の謎が解かれて巨大な素数がいくらでも作れるようになったら、今の情報通信網は大変なことになるなあ。

November 11, 2009

靴の中ぐじゃぐじゃ

出勤時、かなり強い雨が降っていた。
以前は皮靴は2足あって1日おきにかえていたが、先日、穴の空いた1足を捨てたので今は1足しかない。
その1足は見た目はそれほどひどくないのだが、どこかに見えない穴があいているのか、雨の日に履くと靴内に水がジャンジャン入ってくる。
今朝も駅に着いた時点で靴の中はぐじゃぐじゃ。
めちゃめちゃ気持ち悪い。


昼休み、西友で弁当のついでに靴下も買ってきて靴下を履き替えた。
今週はずっと天気が悪いらしい。
憂鬱だ。

#最近ネガティブなことばっかり書いているなあ。

茂木さん申告漏れ

asahi.comより、茂木健一郎氏が3億数千万円申告漏れ 出演料など無申告


「税務署の人が来た!」っていうのも、アハ体験?


分からなかったとか忘れていたじゃなくて、敢えてやらなかったのだから悪質だと思う。
テレビ出るのを自粛するでもなく、今まで通り。
感じ悪いわ。

November 10, 2009

隊長、秀人戦力外通告

ゴン中山、磐田退団!「それでも現役」


秀人も戦力外通告された。
まあ、隊長は今年はお情けで契約してもらったような物で、戦力として見られてなかったでしょう。
予想されたことだ。


しかし、現役続行を希望って。
引退試合してもらって、きれいに引退すればいいのに。
ハッキリ言ってJ2でも通用しないよ。今の隊長では。
JFLとか地域リーグでは分らないけど。


秀人は怪我さえなければまだ現役でやれそうだ。


隊長は現役にこだわりがあるって言うより、引退後の自分がどうなるのか考えられない、考えたくないだけじゃないのかなあという気がする。
サッカーが好きで好きで、ずっとやってきて、引退しちゃったらどうすればいいのかわからないということじゃない?
まあ勝手な想像だけど。


移籍しても客寄せパンダみたいな扱いだったら、ファンとしては悲しいよ。

埼京線2日続けて遅れる

昨日は座っていたのでゆっくり待ったが、今日は立っていたのできつかった。
それに便意もあったし。漏らさなくて良かった^^;


東京は人が多すぎなんだよなー。
東京への人の流入規制とか、まじめに考えた方がいいじゃないか?
放っておいたらどんどん地方は人がいなくなって廃れて、東京はますます混んで住みにくくなる。

温泉に行って来た

この前の土日、社員旅行で温泉に行って来た。


社員旅行の案内があった3ヶ月くらい前は心身の調子が良かったのでノリノリで行くことにしたが、その後は調子が悪くなってすごく後悔した。
が、今さら行かないとは言えなくて、結局行くことになった。
まあ、温泉旅館という物に泊まったことがないので、一生に一度くらいそういうところに行ってみるのもいいかなと自分を納得させた。


新宿発のバスで直行するか現地集合ということだったので、迷わず現地集合を選んだ。


土曜日、大井町から京浜東北線に乗り、赤羽で乗り換え。
読みかけの森博嗣「詩的私的ジャック」を持っていって電車の中で読んだり、外の風景を見たりしながらのんびりと温泉地に向かった。
空いている田舎の電車に乗るのは結構好きなので、これはこれで良かった。
さらにもう1回乗り換えて、最寄り駅に到着。ちょうど「詩的私的ジャック」を読み終えた。
そこからは路線バスに乗った。
土曜日の午後ということで、温泉地に向かう道はかなり渋滞していたが、別に急いでないのでイライラはしなかった。
ただ、バスがボロいのか道が悪いのか、揺れがひどくて乗り心地は悪かった。


30分くらいで温泉地に到着。印象は、以前一度行った清里ににているなあという感じ。
その場所とどういう関係があるのかよく分らない美術館やら博物館がやたらとあった。
ただ、清里と違って「温泉」というコアがあるから廃れてはいないが。


4時半頃に宿に着いた。
同室の同僚は先に着いて出かけてしまったようだった。
夕飯が6時というなので、それまでやることがない。
家だったらFF11できるのにと思いながらテレビを見た。丸山茂樹が優勝争いをしていた。
そのうち同僚たちが帰ってきて風呂に入るというので、付いていった。
温泉旅館は初めてなので勝手が分らない。
部屋に浴衣と一緒に置いてあった小さいタオルは泊まっている間ずっと使い回し、バスタオルは脱衣所にあるのを使うそうだ。
へー。
風呂から上がったらどれが誰のスリッパ変わらない。


風呂から上がったらちょうど飯の時間だった。
飯は中学校の修学旅行を思い出すような固形燃料で炊いて作るすき焼きだった。
宴会場から部屋に戻る時、やっぱりスリッパがわからなくなってる。
こういうところで水虫が広がるんだなあと思った。


夕飯後は麻雀をやっている人と酒を飲む人に別れたので、麻雀の方に行った。
大学の頃少しやったが余りよくルールとか覚えていない。
それで、ずっと後ろで見ていて、1回だけやらせてもらって、11時くらいに自分の部屋に戻って寝た。
宿は和風で、よく言えば趣がある。
悪く言えば、ボロい。
部屋にトイレが付いていない。共同トイレは換気が悪くて臭い。
宴会場に向かう通路の壁には黒カビがポツポツと。カビの上から何か塗料を塗ったけど、またカビが生えてきたみたいな感じだった。
音がすごくよく聞こえる。
眠ろうと思ったが、眠れない。
カップルが泊まってナニをしたら、隣どころかその隣まで音が聞こえそうだ。


寝るまで1時間くらいかかったような気がする。眠ってから2時間おきくらいに目が覚めたし。
羽毛布団は熱くて。それに浴衣の裾がはだけて気になる。
いつもと環境が違うせいで熟睡できなかった。


日曜日。
6時くらいに目が覚めてしまった。
せっかく温泉地に来たのだから朝風呂に入ったりするのだろうが、そんな気がしなかったので、とりあえずラウンジ行って新聞読んで時間を潰した。
朝食9時って遅い。
朝飯はまた固形燃料が出てきた。みそ汁を固形燃料で温めている。普通に大きい鍋で作っておわんによそればいいのに。
固形燃料を使うメリットって何かあるのか?いちいちチャッカマンで火を付けなければならないから、省力化にはならないとおもうのだが。


朝食後、解散まで1時間ほど時間が出来た。
ぼーっとテレビでワンピースを見ていた。
そして記念撮影して、解散。


帰途は同じルートの路線バス・電車。
ただし、行きと違って、ちょうどいいタミングで来た電車は特急に乗った。
特急は快適だ^^
電車の中で買ってあった機本伸司の「神様のパズル」を読んだ。
まだ読み終わってない。


まあ、温泉というものに経験した、というだけかな。
2度と行かないと思う。

アスペルガー症候群かも

先日、ビッグイシューを買った。
駅前とかでホームレスの人が売っている雑誌だ。買ったのは2回目。


で、発達障害の特集記事が載っていた。
それを読んで、
「俺ってアスペルガー症候群かも」って思った。
#アスペルガー症候群と健常者の境界かな?
アスペルガー症候群の人の特徴によく当てはまる。
・人間間の場のニュアンスを理解することが出来ない。要するに、空気が読めない。
・理路整然としたもの、順序だったもの、規則的なものが好き。
・普通の人には大した問題ではない些細なことにこだわってしまう。
・興味対象がきわめて深くて狭い。
完璧に当てはまる。


アスペルガー症候群の人が自身のことを書いた記事にも、自分に当てはまる物があった。
例えば、
・何かを作ったり書いたりする時、全体像を把握しないと始められない。だから「とりあえず何か作って(書いて)見れば」と言われても何も出来ない。
・急に話しかけられると固まる。
・ざわざわとして人が多いところすごく苦手。


会話の流れや場の雰囲気で普通の人には冗談だと明らかに分ることを真に受けて
「えーっ!それ本当!!」
って一人だけ驚くことがよくある。


小さい頃、誰に強制されたわけでもないのに星座と一等星の名前を覚えたり、地図帳を見て国と首都を覚えたりしていた。
大学生くらいになっても、クラシックの音楽家と代表曲を覚えたり、誰に見せるわけでもないのにクラシック音楽の年表を作ったり、好きな漫画や小説の辞典を作ったり。
やることがちょっとおかしい。


以前勤めていた会社の独身寮にいた時、寮と駅間のルートが2つあった。
出かける時は南周りルート、帰ってくる時は北回りルートという自分のルールがいつのまにか出来ていた。
行きと帰りで通り道が対照になってなんかうれしかった。
たまに同僚と一緒に帰ったりすると、帰りなのに南回りルートを通らざるを得なくなることがあった。そうなるとルールが乱された感じてすごい嫌な気分になった。
#同僚にそういう態度を見せはしなかったが。


実家にいた時、家族での外食が好きではなかった。母親の料理に何の不満もないし、なんでわざわざ人が沢山いるところに出かけて行って飯を食う必要があるの?って思っていた。
母親は食事の準備・後かたづけをしなくていいから楽でいいだろうけど、父や姉にとって外食は何がいいことなのか理解不能だった。
中学生以降、家族で食事に行く時、自分だけ家に残ってラーメン作って食っていた。
家族からは「へそ曲がり」と言われた。


自分は人と話す時、事前にどういう事を話すか、具体的に一字一句考えてから話す。
知っている人と会う時でも、事前に「今日はこれとあれについて話をしよう」と考えおく。
そして事前に考えていたことを話す時は異常に饒舌。考えていたことを話し終えると静かになる。
でも一方的に話してるだけで会話になってない。
だから、電話の応対とか、急に「ちょっと話がある」とか言われるとオロオロする。背中と脇の下は大量発汗。
まともに応対できず、話が終わって直後なのに何の話だったか覚えていないことがよくある。


30過ぎていまさら「アスペルガー症候群」って診断が付いてもどうにもなる訳じゃないが、でも本当にそうなのかは知りたいような気もする。

November 04, 2009

革靴に穴

会社の廊下を歩いていたら、靴から妙な音がする。
調べたら靴底に穴が空いていた。左右両方とも。
かかと部分がすり減って中の空洞になっている部分に達してしまったような感じだった。
さらに右の方には側面にも穴が空いてた。穴というより、裂け目。
どんだけボロい靴はいてるんだ俺は。

November 01, 2009

「イース オリジン」クリア

8月に秋葉原でジャンク品500円で買った「イース オリジン(ビスタ非対応版)」をクリアした。
ファルコムのサイトの指示通りに Vista Home Premium にインストールしてやったが、特に不都合なくプレイできた。インストールのときに多少注意が必要なだけで、インストールが終わってしまえば特に問題ないみたい。
以下、ネタバレを含む感想。


アクションRPGとしては良くできていて面白かった。自分は難易度NORMALでやったが、なんとかクリアできた。LVが1つ上がるだけで目に見えて被ダメージが減るので、ベラボーにLV上げれば誰でもクリアできるのだが^^;
1週目では適度に謎解きに困ったが、ちゃんと自力でクリアできたし。
#最後のロダの実だけ3周しても見つけられなかったがorz


ストーリーも悪くはなかったが、不満がないわけではない。
ユニカ、ユーゴ、トールの3人の話がそれぞれ微妙に違うパラレルストーリーになっている。1つの話を3人それぞれの立場・視点でプレイするのではなくて、パラレルストーリーになっている。
ユニカの時に死ぬ人が他のキャラでやった時は死ななかったりして、えーっ?って思った。
それに、「イース」に繋がる真のストーリーはトールの時のものだが、トールをプレイするにはユニカとユーゴでクリアしなければならない。
つまり真のエンディングを見るにはユニカとユーゴとトールでそれぞれ1週ずつ、計3週しなければならない。これは正直かったるかった。
3人は攻撃方法や移動速度がそれぞれ異なるのでアクションゲームとしては別物かもしれないが、
・マップは同じ
・ボスも同じ
・ストーリーの大筋は同じ(トールのラストだけ違う(真のエンディング))
なので、2週目以降は作業的な感じになってしまった。


結論:
・アクションRPGとしては面白かった。
・3人の主人公でパラレルストーリーではなく、1つの話の中で3人がそれぞれいるような感じの方が良かった。
・3人の主人公にもっと違いをつけて欲しかった。たとえば特定のキャラの時だけ入れるエリア、特定のキャラの時だけ戦えるボス、特定のキャラだけに絡むゲストキャラとか。

« October 2009 | Main | December 2009 »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof