My Photo

« November 2009 | Main | January 2010 »

December 27, 2009

FF11 過去サンド連続クエ8「不帰の道程」

土曜日の夜に「不帰の道程」のレイヤーエリアでのベヒーモス戦をやった。
5人で行く予定だったが、一人がログインしていない。
4人で行こうかとも思ったが不安だという意見があったので補充することにした。
白門でシャウトでしたてみたが、反応なし。
それならばと先週の連続クエ7のメンバーにtellして勧誘したら一人応じてくれた。


構成はナ/忍、侍、白、赤。そして補充した召。自分は白。
作戦はこんな感じ。
・ナイトがタゲをキープ。
・侍はナイトからタゲを奪わないように注意して攻撃。
・赤はウォークライが来たらディスペル。
・白は回復。
・召は大地の守りとか履行でナイトをサポート。


結果は上手くいった。
2度ほどタゲが侍に移ったが、白と赤で回復して乗り切った。
死者もなく勝利^^
パラ忍と赤が重要。
終わった後「4人だと危なかったかもね」とみんな言っていた。


過去連続クエはどの国もシリアスで面白い。早く続きがやりたくなる^^

December 26, 2009

新潟、主力が次々流出

大宮 GK北野の獲得を発表


松下 年宏選手 FC東京へ移籍のお知らせ


大宮と新潟でGKを交換。
しかし出て行ったのは守護神で、取ったのは戦力外になった選手orz


そしてなんと松下がFC東京に移籍。これは予想外。
ああ、金がないというのはつらいことだねえ;;
あのポジションだと、大分を戦力外になった鈴木慎吾がいるが。。。


松尾は湘南に加入するそうだ。湘南は新潟OB軍団になりつつあるな^^;

隊長の札幌移籍決定

nikkansports.comより、札幌入りのゴン「J1への戦力になる」


医療体制を考えて札幌に決めたそうだ。
うん。いい選択だと思う。
熊本に行って藤田と一緒にやってるのも見たかったけど、まあ仕方ないか。


スーパーサブ的な起用になると石崎監督が言ったらしい。とすると二桁得点は難しいと思うけど、5点くらい取って欲しいなあ。
応援してます。

December 21, 2009

FF11 過去バス連続クエ8「栄誉と背反」

日曜日にシャウトでメンバーを集めて「栄誉と背反」のレイヤーエリアでのアーリマン戦をやった。
メンバーは戦侍忍白白詩の6人。自分は白その1。
6人フルPTで盾役として忍さんもいるから多段WSが来ても大丈夫、余裕だと思ったら、以外と苦戦した。
アーリマンはプガを使うので失敗した時のことを考えて毒薬を2個持っていったのだが、1個目の毒薬が切れてもまだ全然終わらない。アーリマンのHPは半分以上残っている。
2個目使ったが、それが切れてもまだ終わらない(>_<);
慌ててバスリプラしたら、詠唱が終わる前にプガが来て寝てしまったorz
もう一人の白さんも同じ状況で寝てしまい、詩さんも寝たのでケアルガ係がいない状態になってしまった。
やばい!と思ったが、その後すぐにアーリマンを倒して何とか事なきを得た。
プガが来た時にアーリマンのHPは残り少しで、攻撃を受けて起きた前衛が倒したようだ。
良かった^^;


いやー、危なかった。甘く見すぎていた。
反省。

第10回M-1グランプリ

笑い飯、今年もダメだったorz
決勝の3組のネタでは確かにパンクブーブーが一番だったが、番組全体でみれば笑い飯の1本目が一番良かったよなー。
鳥人最高w
あのルールだと2本を高いレベルに揃えたないと勝てない。
難しいなあ。


笑い飯は今年で最後だって言っている人がいたが、だとしたらとても残念;;

December 20, 2009

FF11 反射コリブリでLV上げ

昨日、今日とシンクしてバフラウ段丘のコリブリで赤魔道士のLV上げをした。


土曜日は62にシンクした。
魔法を反射するので赤は回復役になるのだが、パーティには白さんがいるのではっきり言って暇。
途中からレイピア持ってエンブリザドかけて殴りに参加させてもらった。
突属性だからちょうど良かった。
殴るなんて思ってなかったので命中装備も寿司もない。片手剣のスキルは178くらいだった。
最初はミスしまくりだったが、当たるとスキルがどんどん上がり、最終的には188になった。
そのころにはそれなりに命中するようになった。


日曜日は63にシンクした。メンバーは戦侍獣コ赤学。
今日もやはり暇だったが、うっかり剣を持ってきてなかったので殴りに参加できず。
リフレが必要な人もいないし、回復とヘイストするだけ。昨日より暇^^;
あと昨日と違って反射されても大丈夫そうなスロウは時々撃つようにした。


2日で64から67になった。
コリブリは本当においしいなあ。

Windows7が届いたけど


Dellから注文していたWindows7アップグレードキットが届いた。
今年買ったノートPCはWindows7への無料アップグレード付きだったので、無料。


届いたのはいいんだが、インストールするかどうか思案中。
完全にゲーム専用機と化しているので、別にVistaでも全く問題がない。
というか、Windows7に移行することによってできなくなるゲームがありそうで怖い。
まあXPとVistaほどの違いはVistaと7の間にはなさそうなので大丈夫だとは思うのだが、絶対大丈夫とは言えないし。


とりあえず今やっているゲームをクリアするまではWindows7はインストールしない。
クリアしたからと言ってインストールするとは限らないけど。

FF11 過去サンド連続クエ7「名誉の代償」

土曜日の夜に過去サンド連続クエ7「名誉の代償」をやった。
戦闘はレイヤーエリアではなくブンカール浦[S]にNMが沸くタイプ。
アライアンスでもできるので募集をしつこくやったら10人も集まった。
#参加予定の一人が来なかったが^^;


で、来ない人を待って、自分が最後に現地に向かっていたら、
「イベントみたかどうか自信ないので調べてみます」
「うわー!沸いたw」
「準備まだだよw」
阿鼻叫喚w
で、着いたらNMオークは倒れていた。10人もいたので、余裕で倒せたようだ
俺何もしてないよ。達成感がないorz


NMを倒した後パシュハウ沼[S]に移動してイベント。
過去ウィンのクエに続いて、戦死者が;;

December 18, 2009

片山右京さん富士山で遭難

asahi.comより、右京さん保護 富士山遭難 同行の2人「亡くなった」


なんか報道が「無謀にも冬の富士山に登ろうとして事故になった」みたいな方向に誘導しているような気がするけど、それは違うだろう。
右京さんは冬の富士山がどういうものか分っていて、あえて南極の最高峰登頂の訓練のために行ったんだから。もちろん十分な準備をしていただろう。同行していた2人も登山のベテランだったというし。
どんな準備をしても事故が起こってしまうこともある。
来年の南極最高峰は中止になるだろうけど、くじけずにこれからも頑張って欲しい。
応援してます。

松井エンジェルスへ

松井エンゼルス入団、決め手は監督


松井にとって、希望していた守備につけるし、カリフォルニアは暖かいから膝にとってもいいだろう。
球団からみても、松井が良い成績を残せなかったとしても経済効果(日本人のチケット購入・グッズ売り上げの増加や日本からの広告収入の増加)が見込めるし。アメリカンリーグ西地区でありマリナーズとの対戦が多いことで、他のリーグ・他地区の球団に松井が入った場合より多くの収入増が期待できる。


テシェイラ、Aロッドの後を打った今期に比べて来期は打点は減るだろうけど、今年と同じくらいのホームランと打率のアップを期待したい。

December 13, 2009

FF11 過去サンド連続クエ6「それぞれの死地へ」

平日の夜にシャウトして参加者を募ったが、4人しか集まらなかった。
しかし当日にシャウトしたら一気に4人増えて8人になった。
と言うわけで2回やった。自分は1回目だけに参加した。
攻略方法はwikiとかに書いてあるとかとおり。
1戦目はモモ白赤召とあと一人忘れた。自分は白
2戦目はモモ侍赤召?。白と召が抜けて侍と別の召さんが入った。
6人PTでやったら非常に簡単だった。モや侍の2hアビ使うまでもなかった。
徘徊しているオーク・ゴブの密度は思っていたほどではなく、戦闘を避けてOrcish Turrentの所まで行くのはさほど難しくなかった。もし感知されてもすぐに大リンクになってしまうようなこともない。ソロではなければ下手に動かずその場で処理すればいい。
Orcish Turrentの周りのオークは1匹ずつ倒すつもりだったが、なんかいつの間にか全部リンクしていた。しかし6人PTなら問題なく倒せた。
過去バスの連続クエ6と違って、これなら前衛ジョブならソロでもクリアできそうだな。

FF11 過去バス連続クエ6「隠滅の炎」

先週の話だが、過去バス連続クエ「隠滅の炎」のレイヤーエリア戦をやった。
4人で突入したが、1回目は失敗。
最後の所まで行ったが、押し寄せる亀の大群にスリプガが間に合わずAdelheidが死亡。
2回目は非常にやばかったが、ギリギリで間に合った。


黒、青、詩などの寝かせ役が2人以上いないと厳しいと思った。
あの最後の亀の大群をソロでさばき切る人がいるなんて、とても信じられないなあ^^;

天皇特例会見問題

天皇会見、首相が強く要請 宮内庁が異例の経緯説明


自分は基本的には自民党より民主党の方がマシだと思っているが、この問題はちょっとひどいのではないだろうか。
ご高齢の天皇陛下の負担軽減のために1ヶ月ルールというのができたのに、2度も宮内庁が拒否したのに、官邸がゴリ押ししたという。
酷い話だ。「友愛」の精神を掲げる政権がすることだろうか。
今からでも中止すべき。

第89回天皇杯準決勝清水vs新潟

J's GOALより、清水 3-2 新潟


新潟は負けたけど、激しく攻守の入れ替わる面白い試合だった。
エヴェルトン・サントス・・・(#-_-)
今年でさよならだ。
貴章と本間の惜しいシュートが決まっていればなあ。
特に貴章。キーパーとの1対1は決めてくれorz
あれを決めれないから二桁得点できないし、代表にも定着できないんだよ。


鈴木監督のラストゲームとなってしまった。
4年間お疲れ様でした。

December 08, 2009

新潟は8位、磐田は11位

Jリーグアウォーズも終わって、今シーズンのJリーグ終了。
一時は首位に立った新潟は結局8位。せめて賞金がもらえる7位以内には入って欲しかった。
やっぱりペドロの移籍は痛かった。
新人の三門が後半はレギュラーに定着。運動量が豊富でいい選手だ。
来期は黒崎コーチが昇格して監督就任という噂もあるが、さてどうなるんだろう。


磐田は11位。まあ残留争いしたとはいわないだろうが上位に争いにもほど遠い、なんともつまらないシーズンだった。
前田の得点王だけが明るい話題だ。しかし取っても取られる展開に、前田はむなしかっただろうなあ。
で、その前田と駒野が残ってくれるかどうかが問題だ。
駒野に関しては広島の提示した条件が磐田より悪いらしい。望みはある。
前田はガンバなどが好条件を出しているようだ。残って欲しいが、ステップアップのために強豪チームに行きたいという希望があるなら快く送り出すしかないか。

December 05, 2009

鹿島3連覇、湘南J1昇格

nikkansports.comより、鹿島興梠がV3呼ぶヘッド弾!/J1


すばらしい。すごい。3連覇は。賞賛しないわけにはいかない。
ナビスコの決勝まではフロンターレの逆転優勝を望んでいたけど、あの表彰式の一件で川崎FはJ1で一番嫌いなチームになったので、鹿島が勝って良かった^^;
決して人口が多くない田舎のクラブでありながら、一時の低迷を脱して見事な優勝だ。
同じく田舎のどっかのサックスブルーのチームは見習って欲しいもんだよ。


nikkansports.comより、仙台初優勝、湘南3位でJ1復帰


そして反町監督率いる湘南が最終節で昇格決定。
序盤は首位じゃなかったっけ?
最後は甲府との熾烈な争いとなったが、水戸に逆転勝利で逃げ切った。
甲府は直接対決に負けたのが痛かった。あれで勝てないまで引き分けていればね。
来期は反町さんが率いて野沢や寺川がいる湘南と新潟が戦うことになる。
新潟サポは複雑な気分だろう。

December 04, 2009

「イースⅠ・Ⅱクロニクル」クリア

先日、PSPを買った。
で、本体と一緒に「イースⅠ・Ⅱクロニクル」を買った。
Ⅰはたしかファミコンでやった。クリアもしたと思う。
Ⅱはやったような気がするが、ハードが何だったか覚えていないし、クリアしたかも記憶にない。
そして、どちらも話は覚えていない。


リメイク作品だが、基本的には昔のイースと変わっていない。
攻撃は体当たり。今日日の3Dアクションゲームに比べたらものすごく単純。
だけど単純だからと言ってつまらないわけではない。
十分楽しめた。


一番苦労したのがⅠのラスボス。ダメージ与えるたびに床が落ちていくのは、参った。
LV上限に達してこれ以上強化できない状態だったから、何度も何度も挑戦して、なんとか倒した。
数えていないが、30回とか40回くらいやっただろうか。
大変だったorz
逆にⅡのラスボスはすごくあっさり倒した。ⅠよりLVの上限がずっと上がったから、ものすごくLVを上げて挑んだら、1回で倒してしまった。
緊張感のない戦いになってしまった^^;
Ⅱの他のボスは、適切なアクセサリを装備してればもっと楽に倒せたのもいたのだが、いつも「精霊の衣」を装備していた^^;


以下、ネタバレも含む感想。
Ⅰのダームの塔の謎解きが「イースオリジン」と同じなのでニヤッとしてしまった。
まあ、オリジンの方がイースⅠに準じているというのが正しいんだろうが、自分は最近オリジンをやったばかりなので、二つの作品のつながりが感じられて良かった。
あとⅡのラスト、結局2人の女神がどうなったのかよくわからん。
消滅した?地下で石になった?それとも普通にサルモン神殿で生きている?
ラストで黒真珠を抱えた状態で石になっている2人の女神が出てきたが、女神があの姿になった(戻った)のか、それともあれはただの石像なのか。よくわからん。
「魔の根元」はなくなったのだから、それを封印する必要はないはずだ。
何百年も魔の根元を封じてきた女神たちは、魔の根元がなくなったことで役目を終えて消滅したのかなーと思うのだが、自信がない。
なぜならサルモン神殿でアドルと分かれる時、六神官の子孫達と一緒に歩いて退場しているので、これから消えてなくなるような演出じゃなかったから。
うーん。よくわからない^^;
あと、Ⅱは序盤でベスティアリーポーションと鉄鉱石を取れないで、そのままクリアした。
けど、ぜんぜん困らなかったな^^;

« November 2009 | Main | January 2010 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof