My Photo

« December 2009 | Main | February 2010 »

January 31, 2010

FF11 MMMLV上げでグダグダ

日曜日の午後、召喚で参加希望出たらすぐにMMMでのLV上げに誘われて参加。
構成は戦竜狩詩召召。。。
大丈夫だろうか。
例えば、戦侍竜忍詩赤みたいな結構良い構成でも、時間的にギリギリなのに、今回のPTは火力も回復力も低いように思った。


で、始めてみるとやっぱりグダグダになった。
全般的にプレイヤースキルが足りなくて事故多発。
特に戦士。
狩や召喚が釣ったとき、迎え挑発をきちっと入れてくれない。狩や召喚なんて特に被弾したら弱いジョブなのに。リキャストがまだならそう言ってくれればいいのに、それもない。本職の盾ではないと言え、もう少しなんとかして欲しかった。
それに、事故が発生しなかったとしても火力不足で時間が足りない。
6回やったが、2回目は最初にいきなり3匹リンクして2人死亡。リレがなかったのでクリアせずに脱出。
3回目は時間切れになり、それ以外の回も死者が出たり時間が足りなかったりで半分くらいはレベルシンクなしで進むことになった。
まあこんなこともある。
普通のMMMのLV上げで使うタビュラから偉力を外したくらいがいいようなPTだったなー。

FF11 過去バス連続クエ10延期

土曜日の夜、過去バス連続クエ10をやる予定だったが、4人しか集まらなかった。
FF11wikiには2人での撃破報告があるけど、ああいうのはすごくプレイヤースキルの高い人達であって、4人では勝てる自信ないなーと思った。
過去サンドの連続クエでベヒーモスと戦った時、4人でやろうと思っていたけど出発直前に一人加わって5人でやった。
1回で勝てたが、終わった後みんなして
「4人だったたら勝てなかったねー」
と言った。
と言うわけで、確実に勝利するために延期することにした。
来週まで6人揃うだろうか。お手伝い頼めるようなフレンドがいないんだよなー^^;

「ペルソナ3ポータブル」クリア

年末からやっていたペルソナ3ポータブルを男主人公でクリアした。
ラストバトルは主人公、ゆかり、順平、明彦。
LVを上げすぎたのか、ラスボスは余裕で撃破してしまった。
#主人公は84、他のキャラは77前後。
クエストは未達成が3つだけ。うっかりしていて期限切れになったのがあったが、他はほとんどクリアした。
ビジョンクエストは3つしかクリアしなかった。4つ目でコンセントレイト+メギドラオンで全滅して、心が折れたorz


仲間は平等に育てたが、使うキャラだけを重点的に育てた方が良かった。
コロマルとか、使う必要って特ないよなー^^;


オリジナル版に比べて全体的に難易度が相当下がっている。
オリジナル版ではタルタロスの中で疲労になって仲間が勝手に帰っていたが、ポータブルでは翌日疲労になるだけで途中で帰ることがなくなった。
またスキルカードが追加されて、「メギドを持つアリスを作れ」のようなクエストは簡単にクリアできるようなった。
難易度としてはちょっと物足りなかった。


コミュは自動的にMAXになるのを除くと、ゆかり、Y子、たなか社長、無達、早瀬がMAXになった。
コミュを上げるためとは、とりあえず相手に迎合して相手の気に入るような回答をするだけっていうのが、どうも気に入らない。
これだと主人公は八方美人の軽い人間みたいだ。


まあ、ほかにも後半が作業的になるとか不満点はあるけど、全体としては面白かった。
ただ、もう1回やろうとは思わない。女主人公もやる気しないなー。

January 29, 2010

角界のゴタゴタ

asahi.comより、朝青龍の泥酔暴行、師匠に調査・報告求める 相撲協会


全く指導・監督ができてないあの師匠に調査なんかできるのかね?
何かトラブル起こすたびに協会は「厳重注意」ですませてきたが、結局こんな事になってしまった。
内館牧子さんも言ってたけど、朝青龍に完全に舐められてるね。相撲協会は。
貴乃花親方が「このままじゃダメだ」って思うのも無理ない。
もし朝青龍が協会にウソの報告をしていたのなら厳重注意より重い処分を科すべき。
俺として高砂親方と一緒に破門・除名して欲しいんだけど、でも無理だろうなあ。「より強い厳重注意」とかでお茶を濁しそう。
このタイミングで内舘さんが横審委員を任期満了しちゃったのがとっても残念だ。


外国人でも相撲道、ひいては日本の伝統を尊重・尊敬している人なら何も問題ない。先代東関親方(高見山)みたいに。
でも朝青龍はそれがない。場所中に外で飲んで泥酔して傷害事件を起こすような人間はとっとモンゴルに帰れっ!と思う。


他の親方達は貴乃花親方について「改革って言うけど具体案がない」と言っている。
実は具体案はあるらしい。
・場所数を減らす
・行司、呼出などの裏方の待遇を改善する
・今は前頭なら筆頭でも16枚目でも給料が同じだが、差を付ける
など実は具体案はあるらしいのだが、正式に発表しないからそんな風に言われるんだろう。
選挙で選んで自分を選んでもらいたいのなら貴乃花親方はきちっと改革案を公表すべきだと思う。

誕生月だとちょいお得

豆知識。
ソフマップでゲームとかを買い取ってもらう時、自分の生まれた月だと査定金額がちょっとアップするらしい。

布団に汁が

一昨日の夜、味噌汁を作った。人参、タマネギ、厚揚げの入った具だくさん。
光熱費を節約のために保温調理をした。
煮立ったら鍋をコンロから下ろし、鍋を新聞紙でくるみ、さらにポリ袋に入れて畳んである敷き布団の間にズボっと入れた。


1時間後、布団の間から鍋を取り出しら、なんか濡れてる。
うわーっ!こぼれてる!!
布団に入れる時にこぼしたみたいだ;;
既に敷き布団の綿に汁がすでにしみこんで、手の施しようがない。。。


あー、もういいやっ!て思ってこぼした所にバスタオルを置いて、その布団で寝ました。
あんまり気にならなかった。もし今後、臭ってきたり何か不都合がでたら布団捨てよう。
この布団、もう7,8年とか使ってるし。

January 24, 2010

FF11 過去サンド連続クエ10「雪原を朱に染めて」

昨晩、「雪原を朱に染めて」のレイヤーエリア戦をやった。
構成はナモ暗白黒赤。自分は白。
作戦はこんな感じ。
・ナイトはボスをキープ
・黒は雑魚の寝かせ。
・赤は寝かせの補助とモ暗の回復
・モ暗は雑魚を倒していく。
・白はナイトとエグセニミルの回復。


実際やってみると、ボスのタゲはエグセニミルが取りっぱなしだった。
雑魚の数が多い(ブガード、戦6、黒2)が、黒さんと赤さんが頑張って寝かせ続けてくれた。
自分は雑魚が全滅したところで勝ったなと思い気が抜けて、回復がおろそかになって危うくエグセニミルを死なせるところだったが、ナイトさんや赤さんがケアルしてくれてなんとか勝てた^^;
LSメンバーに「1回で勝てた」と報告したら、「すごいよ」って言われた^^


勝因は黒さんと赤さんのがんばりだったと思う。
自分(白)はヤグドリを2本飲んだが、MPは結構ギリギリだった。
エグセニミルがボスのタゲを取ってくれるので、ナイトをアタッカーに代えても良かったかも。

January 21, 2010

ダンスインザヴァンパイアバンド

公式サイト


監督が新房さんなんだね。
ってことは、ひだまりと掛け持ち?
ひっぱりだこだねー。


ってことよりもっと驚いたのが、音楽。
土橋安騎夫だよ。「レベッカ」のリーダーだった。
というより、俺的には聖飢魔Ⅱのアルバム「THE OUTER MISSION」のプロデューサーという認識だ。
「THE OUTER MISSION」は聖飢魔Ⅱのアルバムで一番好きだ。
と言うわけで、「ダンスインザヴァンパイアバンド」はしばらく見てみようと思う。

January 17, 2010

FF11 過去サンド連続クエ9「不慮の援軍」

昨日、「不慮の援軍」のオークNM戦をやった。
平日の夜にシャウトして参加者を募ったが集まりが悪く、2,3人でやることになるかと危惧していた。
しかし直前になってどどっと参加希望のtellがあって、最終的には7人でやった。
構成は忍忍モ?戦白(?はモンクor侍。どっちだったかなー)。俺は白。
作戦は忍2名でタゲ回しをしてもらい、マイティストライクを使ってきたらこっちも2hアビ使って全力で攻撃。
7人もいるし余裕かなーと思っていたら、結果は見事に負けましたorz


プロシェルしてまだMP回復していないうちに忍さんが敵をわかしてしまった。
またグズグズな始まり方になった。。。
しかし負けたのは始まり方の問題じゃなくて、敵が予想外に強かったから。
忍さん達によると「素での回避はほとんどできなかった」との話。
で、ほぼ常時ダブルアタックなので蝉が回らない。
自分(白)はMP枯渇。で、全滅。


話し合って、
・青をやれる人は青になってヘッドバッドを入れる。
・黒は白に変えて、白2名で回復を分担。
ということになった。
さらに、黒と赤から「今から参加できますか」とtellがあったので来てもらうことになった。
赤さんはサポ暗にしてもらい、マイティストライクの時にクマスタンをお願いした。


で、再戦。
第1戦に比べれば被弾は減ったようだが、それでもかなり前衛陣のヒットポイントが減る。
その上、途中で近くにいた骨が生命感知で絡んできたやばー!!
しかし、なんとか削りきって勝った。
赤さんは連続魔使い忘れてただの「スタン」を入れたいたそうだ^^;
まあ勝ったからいいけど、いやー、強かった。
毎度のことだが、こんなのに少人数やソロで勝つ人がいるんだよなー。

January 16, 2010

賞味期限3年オーバーの缶詰

先日、台所をちょっと整理していたら、賞味期限を3年とちょっとオーバーした缶詰が2個でてきた。
カニ缶と鮭缶。
缶切りがないと開けられないタイプの缶詰だからめんどくさくて放っておいたんだと思う。
で、食べてみた。においをかいで大丈夫そうだったので。
実際全く大丈夫。自分は胃腸が弱い方だが、まったくなんともない。
缶詰は偉大だ。

今年のアルビはやばそうだね

千代反田が名古屋へ移籍


新潟からは千代反田までも去っていった。
北野、松下だけでもダメージでかかったのに。
ジウトンは、攻撃はすばらしかったが守備がアレだったし、酒井がいるのでいいか。


獲得したのは札幌のMFと千葉のMF。松下がいたところに入るのかな。
あと大宮の小林慶行。ボランチか。
どう考えても「流出戦力>獲得戦力」だな。
良い話題は矢野とマルシオ・リシャルデスが残ってくれたことくらいか。


今週のサカマガ、サカダイはともにJ1の戦力評価だったが、どちらも新潟が最低評価だった。
まあ、そりゃそうだな。
去年はいい補強したって言われたのになあ。
順位予想では、降格候補の筆頭になりそうだな。。。
今シーズンの目標を贅沢言わずに残留だ。

January 11, 2010

FF11 赤カンスト

赤魔道士が75になった。
カンストは白、黒についてで3つ目。
次は召喚士を上げる予定。


ここ数ヶ月で順調にLVが上がった。
よく誘われるのだ。LV上げをする白が減って、相対的に赤が誘われやすくなったのだろうか。
LV上げに誘われるた場合はほとんどMMMだった。
人に「MMMのLV上げだと赤って誘われにくくない?コウモリ寝ないから」と言われたが、そうでもなかった。
だいたい詩人がコルセアか青がはいっているので、コウモリの寝かせは赤がやらなくてもいい。


MMMのLV上げは効率という点ではいいのだろうが、変化がなくてなんか面白くないなあ、なんて。
昨今の盾不足で仕方ないのだろうが。
LV上げをMMMで行うことが多くなって、LV上げでドロップしていたからある程度流通していたアイテムが流通しなくなったような気がする。
炎蛇将のクエで必要なハイドランジアがなかなか競売に出なくて困った。
以前はLV上げやメリポでトロールが倒されていたのでそれなりに出品されていたと思うのだが。

2009終わったアニメ、2010始まったアニメなど

「DAKER THAN BLACK 流星の双子」は終わった。
わかったような、わからんような終わり方だった。
シオンが望んだようになった(コピー地球を作ってスオウを送った)ことはわかったが、なんかそれ以外のことは、よくわからん。


銀の能力で契約者全てがコピー地球に移されると思っていたが、マダム・オレイユのところにいる双子のドールはオリジナル地球に残っていた。銀が選んだものだけがコピー地球に移されたのだろうか。
それと、銀の能力の対象は契約者に限らない?CIAの人も殺されたみたいな感じだったし。


シオンはコピー地球を作った対価で死んじゃったんだろうけど、銀は?銀も対価で死んだのかな。
日本をいきなり多国籍軍に占領されたのも理解できない。


ラストにまた新しいキャラが出てきてたし、黒は行方不明だし、いくらでも続編作れそうだ。


「とある科学の超電磁砲」はまさかの2クール目突入。
禁書目録は1クールだったのに^^;
本編より人気ある?


1月から始まるアニメは、「ひだまりスケッチ ほしみっつ」以外、興味を引くのがないなあ。

FF11 過去ウィン連続クエ10「星月、その姿は」

土曜日の夜、「星月、その姿は」のコンフロント戦をシャウトで集めた6人でやった。
構成はナ青侍詩黒白。自分は白。


コンフロント戦なので食事や強化魔法で準備をしてから敵を湧かせる予定だったのに、参加者の一人がまだ他のメンバーが準備中なのに敵を湧かせてしまっていきなり戦闘開始。
混乱の中、敵を倒しきらないうちに次の敵が来て、グダグダになって失敗orz


前のサンドのクエの時もそうだったけど、コンフロント戦は調べたら即ポップだと言ったのに。
話を聞かない人がどこにでもいる。。。


失敗の後、メンバーから「火力が足りない」という意見があったので、黒がコルセアに、詩が戦士に変更して、構成はナ青侍コ戦白にした。
準備をしてから2回目開始。
今度は順調に敵を倒して壁を守りきった。


報酬はコブラスタッフ。1日1回リトレースが使える。
1日1回とはいえ、黒にならなくても過去世界に飛べる。これはいい^^

January 07, 2010

年末年始

12/30~1/2の間、実家に帰っていた。
行きは12/29発のムーンライトえちご。実家に着いたのが12/30。
指定席券は売り切れのはずなのに隣の席がずっと空いていたので、高崎を過ぎてから2席分使って横になって寝留事ができた。ラッキー^^
年末年始の新潟はずっと冬型の気圧配置。ただ、平野部の積雪はそれほどでもなく、風だけが強かった。下越の平野部は積雪は3センチとか、そんなもんだった。
こんなにずっと荒れ続けた年末年始は記憶にないなあ。
佐渡汽船は年越しを挟んで3日間くらい運休してたような。
佐渡に帰省するつもりだった人たちはの中には帰るの諦めた人とかいるんじゃなかろうか。


12/02に東京に戻ってきた。
お昼過ぎに実家を発って、各駅停車を乗り継いで帰るつもりだった。
が、相変わらずの強風でダイヤが乱れていた。
羽越線は乗った時は少し遅れていたが、新潟には定時に到着。
それから長岡までは順調。
長岡発水上行きに乗ったが、これがダメだった。
数駅進んでは止まり、また進んでは止まりの繰り返し。
外を見る限りでは電車が止まるほどの降雪ではないと思ったのだが、越後湯沢より先は違ったのだろうか。
「水上方面にお急ぎの方は新幹線をご利用ください」と社内放送があったので、仕方なく浦佐から上越新幹線に乗った。
ただし、ケチって高崎まで^^;


浦佐で停車していたとき、数人の客が車掌に「新幹線タダで乗せろ」とゴネていた。
車両故障じゃなくて天気のせいなのに、なんで新幹線にタダ乗りできると思うんだろう?
恥ずかしい人たちだ。


結局、新幹線に乗った分、予定より早く家に到着。
東京にくると、「やっぱ新潟は寒い所なんだな」と感じる。当たり前だけど。
帰ってきて最初に年末ジャンボの当選番号を確認。
まあいつも通り、300円でした。

« December 2009 | Main | February 2010 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof