My Photo

« はやぶさ帰還 | Main | アクシズの脅威V »

June 16, 2010

カメルーンに勝利

nikkansports.comより、南アフリカW杯 E組:日本 1-0 カメルーン


国外開催のW杯で初勝利!
早くもおいらの3戦全敗という予想は外れてしまったw


あの得点は松井のクロスが良かった。松井最高。
本田のピタっと止まったトラップは偶然だろう。左足でトラップしたボールが跳ねて、右足の膝下に当たって、いいところに止まってくれた。もしあれを狙ってやったのならすごいよw
#NHKにゲストで出演していた隊長も偶然だって言ってた。
まあそれでも不慣れな1トップのFWでよく頑張った。ゴール前で冷静なのがいい。


守備は良かった。ひたむきにボールを追っていた。
ちょっと寒いくらいの気象条件も幸いして最後まで保ったんだろう。


駒野が先発したし、矢野も出番があった。
矢野の選出と起用は岡ちゃんの説明で唯一納得できたところだ。
点を取るFWとしてではなく、リードしている場面で前線からの守備が出来る選手として矢野は最高だ。
セットプレーでは攻めでも守りでも高さが生きるし。


勝ってるチームはいじらないというのが原則だ。このスタメンでさらに連係・精度を高めて、なんとかオランダから勝ち点取れれば予選突破の可能性はある。
がんばって、世界を驚かせて欲しい。


しかし、日本中が喜びすぎという気がする。
海外のメディアの中には「調子が悪いチーム同士の生ぬるい試合」、「今大会中最低レベルの試合」と報じているところもあるそうな。
実際、カメルーンは酷かった。個人技に頼ったプレーばかりで、パスの精度は日本より低い。
岡ちゃんも言っていたがオランダとデンマークはこんなもんじゃないだろう。


テレビも朝から晩まで何度も日本戦のことを報じている。
そんなに何度もやらなくても。
報道すべきもっと大事なことあるだろう。


あと、渋谷で街灯に登ったりタクシーの上に載ったりしてた奴ら、逮捕されればいいのに。

« はやぶさ帰還 | Main | アクシズの脅威V »

サッカーW杯」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/48642052

Listed below are links to weblogs that reference カメルーンに勝利:

« はやぶさ帰還 | Main | アクシズの脅威V »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof