My Photo

« June 2010 | Main | August 2010 »

July 31, 2010

FF11 メイジャンの試練No.791クリア

試練の内容:炎風雷光天候でスパイダー族50匹倒す


残り十数匹で、ボヤーダ樹に向かった。
が、天候が変らない;;
すこし雷天候になったが、3匹やったところで晴れにorz
いくら待っても晴れ続き。諦めてオルドゥームリングを使用してワジャームへ。
ワジャームもバフラウも晴れだったが、白門で天気予報を聞いたらバフラウは翌日「風ときどき晴れ」だったので、ヴァナ日付が変るのを待ってバフラウへ。
現地行くと晴れていたが、すぐに風天候になった。
現地にいたPTに入れてもらい、3人でクモ狩り。
サクサク進んであっという間にクリア。
そのまま10分ほど手伝いをして、天候が晴れに変わったところで離脱した。


天候縛りがあるときは、ちゃんと天気予報を聞いて無駄足にならないようにしないと。反省。

July 28, 2010

貴章今シーズン初ゴール

J'sGOAL:試合詳細:2010 J1 第15節 鹿島アントラーズ 2-2 アルビレックス新潟


首位チームにアウェーで引き分け。上々じゃないでしょうか。
本間が出場停止で代りに三門かと思ったら、貴章、大島、チョ、マルシオ、ミシェウに小林と、超やる気モードの布陣w
攻撃は最大の防御ってのがそこそこ上手くいったのかな。


キーパーは黒河。東口はしばらくお休みか。
前節、東口が仙台の選手に顔面蹴られるところをようつべで見たけど、ありゃ酷いね。
仙台の選手、出場停止とかにならないわけ?ボールも手も避けて頭蹴ってるじゃん。


貴章が今シーズン戦初ゴール。まあ鹿島の選手に当たってラッキーなゴールだったようだが、ゴールはゴールだ。これをきっかけにバンバン点取れー。
三門はプロ入り初得点か。ミドルシュートをバンバン撃っていて何点か点取ってる印象があったのだが。
おめでとーヽ(´▽`)ノ

July 27, 2010

FF11 メイジャンの試練No.790クリア

試練の内容:天候マークが出ている時に樹人族を50匹倒す


赤78/白でグロウベルグでやった。獲物は大きい木。若木は「練習相手にもならない」だった。
風天候の時が多く、時々雷にもなる。天候マークが出てない時は草刈鎌で伐採をしながら天候が変るのを待った。
フェローを出してしばらくソロでやっていたら現地にいたアラが入れてくれたので、それからはサクサク進んでクリア。


次はNo.791。

アクシズの脅威V 連邦NORMALクリア

前記事の時から継続してプレイして、230ターンでクリアした。
途中でハイゴッグの開発プランが手に入って、海では結構役に立った。
もっと早くクリアできたのだが、ジェガンが開発できるまで待ってサイド1に侵攻したので上記のターンでのクリアになった。
序盤を乗り切ればあとは力押し。まあ設定に忠実と言えばそうなのだろうが。
そこそこ面白かった。


しかし不満点もなくはなかった。
まず敵性技術がなかなか上がらなくて、MS開発が進まないこと。
自分の場合、230ターンでクリアしたが技術LVは
基礎技術LV:29
MS技術LV:29
MA技術LV:29
敵性技術LV:19
だった。
諜報部の予算はずっと敵技術入手より上を維持していたのだが、結局Zガンダムの開発計画とかは出てこなかった。
#百式は開発できた。
普通にやってたらZやZZができる前に終わっちゃうように思う。


またゲームバランスの問題なんだろうけど、設定上では失敗した機体が実用の機体として出ていること。
グフ飛行試験型とかデルタガンダムとか。
大気圏内で独力で飛行可能なまともなMSはバイアランが最初のはずなのに、グフがビュンビュン飛び回ってる。おいおい。
フレームに問題があって開発中止になったデルタガンダムは、思いっきり実用的な可変MSになってるし。
こういうMSはなんか制限付けて欲しかった。
グフ飛行試験型なら飛行時は運動が1になる上に1回の飛行でほぼエネルギーを使い切るとか。
デルタガンダムは移動・戦闘を5回すると自壊するとかw


まあ面白かったけど、2回クリアして、もう十分かな。

July 25, 2010

FF11 レベロス補給作戦、そして大尉に昇進

最後に残っていたレベロス補給作戦をやった。
アビセア乱獲が大人気で人が集まるかなーと思いながら募集シャウトをしたが、結構すぐに6人集まった。


ジョブは「忍かシーフがある人はそれで、ないひとはサポシがあればサポシで来て」と言っておいた。
構成は忍とシーフが一人ずつ。自分は白/シ。他は忘れた。
作戦は
・マラソンは忍。敵を集めて中央をぐるぐる回る。忍さんが倒れた場合、シーフさんがマラソンを引き継いで南西端に敵を連れて行く。
・南から補給を始める。南が終わったら南西、北西、北、東。
・どのNPCに補給するか担当を決めておいて、ひたすら自分の担当に補給していく。補給物資の種類で補給先を変えたりとか、みんなで一緒に動いて補給先を臨機応変に変えるとか、面倒なことは一切やらない。
という感じでやった。


開始。正確な時間は忘れたが、夜に突入。まず南から。
南の赤芋は避けられる場所にいたので避けて補給し、南は完了。
次に南西。忍さんマラソン開始。
南西も補給完了。
しかし北西に行ったら赤芋が残っている。
マラソン役の忍さんが戻ってきて赤芋を集めようとしたが、そこで死亡。
シーフさんが想定外の場所でマラソン役を引き継いだ。が、すぐにタコ殴りされて死亡。
マラソンを引き継ぐ時は絶対回避を使うように言っておいたのだが、リキャが間に合わなかったそうだorz
結局、あと一人1というところで時間切れ。失敗。


同じメンバーでもう1回やりたがった、チケット切れや他の用事で3人が抜けた。
日付が変って1時近かったのでやめようかとも思ったが、残った忍さんとシーフさんがもう1回やろうというので3人補充して2回目もやることに。


3人補充して2回目。
1回目の経験から、以下の点を気を付けるようにメンバーに伝えた。
・突入して強化が終わったら、他のメンバーを待ったりしないですぐに補給を開始しよう。
・マラソン役が倒れた状態で赤芋が立ちふさがって進めない場合は、マラソン役じゃなくてもとんずらして敵を集めて南西端に連れて行こう。何もせずにじっとしているのは時間の無駄。
・マラソン役以外はとんずらをどんどん使おう。どうせ5分でまた使えるようになるので。
今考えると、最後のとんずらに関する指示は間違いだった^^;
とんずらを使うとダッシュシューズの効果が切れるので、最初だけとんずらを使い、とんずら切れたらダッシュシューズを使用し、あとは緊急時のためにとんずらは温存するべきだったように思う。
今度は昼間の突入だったので、シーフさんにエルメス薬とパウダーブーツを渡して最初のマラソン役をしてもらった。


南から補給を開始。今度も最初の赤芋が避けられた。
シーフさんが「マラソン始めます」と報告してきた。
南のNPCに補給をして、補給物資を取りに戻ろうとしたら、南の赤芋が残ってる。それも避けられない位置に移動している;;
シーフさん、取りこぼしたのか。それとも避けられるのはマラソン対象外と勘違いしたのか。
仕方ないので自分がリポーズで寝かした。フルで入ったようだ。
その後も起きるたびに寝かして全部で3回寝かした。30分間寝かし続けられないとは思うが、2,3回なら寝かせられそうだ。


そんなことしている間にシーフさんが死亡。赤芋が中央のNPCの近くというまずい場所で止まっている。
自分はすでにリポーズで1匹のタゲ取っているので、犠牲になることにした。
ストンスキン、ブリンク、とんずらして敵に突っ込み、南西に向かって走る。が、南西端まで届かず南の手前の通路で死亡。簡単に追いつかれた。おかしいなあ。
また変な位置で赤芋が止まってしまったが、忍さんが引き継いでくれて南西端まで敵を持って行ってくれた。


あとはそこそこ順調に補給が進み、5分ほど残して完了。
レベロス補給作戦クリア^^


一番大事なのは確認と報告。NPCを区別するための盾の呼称をきちんと決め、補給したら必ず確認。完了したら報告して、補給の必要のないNPCに報告に無駄な補給をしないこと。
あと、マラソンは2回とも失敗だったが、後を他のメンバーが引き継いで赤芋を南西端に持って行ければクリア可能だ。1匹だけ邪魔とかなら、寝かすのもアリだと思う。


白門にもどったらすぐに傭兵会社に直行。
ナジャ社長をひたすらもみもみして、ついに、ついに大尉に昇進!
やたーヽ(>_<)ノ

磐田2点差を守れず、M・リシャルデス全部セットプレーでハットトリック

J'sGOAL:試合詳細:2010 J1 第14節 ジュビロ磐田 2-3 鹿島アントラーズ


後半だけで3失点。2点差をひっくり返されるとは。鹿島には勝てないねえ。
#リーグ戦では8年勝ってないそうだorz
暑さで後半足が止まったのか。でも暑いのは相手も同じだし。
新加入の菅沼が途中出場したが、得点には絡めなかった。
この暑さが続く中また水曜日に試合があるから、しっかり休養を取って備えて次こそ勝利を。


J'sGOAL:試合詳細:2010 J1 第14節 ベガルタ仙台 2-3 アルビレックス新潟


神様、仏様、M・リシャルデス様。
#表現が古い。
PK、FK、CKと全てセットプレーからの得点。それも最後のFKはロスタイムに勝ち越し弾。
すごすぎます。マルシオ、ずっと新潟にいてくれ~ヽ(´Д`)ノ
しかし、東口が負傷したようだ。
だいじょうび?
金井がJAPANサッカーカレッジにもどったばかりなのに。


トラックバック先:対鹿島戦の新潟リザーブGKは - アルビ東京在住サポーター

July 24, 2010

FF11 メイジャン受けた

めんどくさそうなので無視していたメイジャン。
でも、つい受けてしまった。No.790。両手棍。
最終目標はケアル回復量プラス。
両手棍の試練は他の武器の試練より少し条件がゆるいようだ。
まあ両手棍は武器というより付加効果のための装備だから、剣や斧より少し条件が緩くして、難易度は同じくらいということだろう。
両手棍で特定の敵300匹とか600匹倒せとか言われたらやる気しない^^;

FF14推奨動作環境のビデオカードはGeForceのみ?

ファイナルファンタジーXIV Windows版を快適にプレイするには?


必要動作環境ではGeForceとRadeonの両方が載っているが、推奨動作環境ではGeForceのみ。
推奨認定PCにはRadeonが載ってるものもあるのに。
ATIのファンという訳ではないが、選択肢は多い方がいいと思う。


トラックバック先:FF11 獣使いクラブ:FFXIV推奨認定パソコン比較

July 23, 2010

タクティクスオウガがPSPでリメイク

スクエニ、PSP「タクティクスオウガ 運命の輪」発売決定。オリジナル版のスタッフが再結集し再構築をテーマに制作 - GAME Watch


「オリジナル版のスタッフ」というが、松野さんはどうなの?と思ったらちゃんと参加されているようだ。
松野泰己 (YasumiMatsuno) on Twitter
安心した。


PS版をやってすごく面白かった。重厚なストーリー。緻密なゲームシステム。
オリジナル版(スーファミ版)が出た当時、これに匹敵するゲームはなかっただろう。
だが、終盤のゲームバランスに問題があった。
魔法>>間接攻撃(弓)>直接攻撃
なので、直接攻撃系のユニットがあまり意味をなさなくなってしまった。
その辺が改善されていたら、もう1回やってみてもいいかな。やらないかもしれないけど。


トラックバック先:
しゅーやの奇妙じゃない冒険 タクティクスオウガのリメイクが発売決定

カレン、熊本に移籍

磐田FWカレン、J2熊本完全移籍を発表 - サッカーニュース : nikkansports.com


熊本に決まったんだ。
しかし7/31を待たずに移籍と言うことは、磐田に移籍金入ったのだろうか。J2のチームはそんなに金があるわけではないだろう。


(1)磐田が「移籍金いらんよ」と言ったから7月中に移籍が成立した。
(2)熊本が移籍金を払ってでもできるだけ早くカレンの合流を望んだ。
(3)熊本以外にもカレンを狙っているチームがあって、8月まで待ってたら取られちゃうから移籍金を払って獲得した。


戦力外だったから、(1)だろか。
まあ何にしても、がんばれ。磐田からJ2に移籍して主力になって活躍している選手がたくさんいるし。


トラックバック先:熊本の英雄になるために! - ジュビロ磐田応援サイトSoccer-JJブログ - 楽天ブログ(Blog)

July 19, 2010

FF11 フナ釣り

海の日、起きてログインしたら新月だったのでフナを釣りまくった。
釣り場はウィン水の区と東サルタ。エサがなくなったら場所を変えて釣り続けた。
水の区では最初、リトルーワームをエサにしていたが、堀ブナとゴールドカープしか釣れなかった。
新月の時は外道が釣れる確率も下がるのかな。
新月が終わってからも疲れで釣れなくなるまで釣って、釣果は185匹。
途中、キュス狙いでウィンダス港にも行ったから、フナ釣りに専念してたら200匹は釣れたかも。
すごいな。新月って。


しかし月齢は釣り場に魚の量に影響すると思ってたのだが、疲れの蓄積に影響するのだろうか。
普通なら堀ブナ2Dも釣れば疲れで釣れなくなると思うのだが。

FF11 アビセア乱獲3回目

日曜日の夜、黒でアビセア乱獲PTに参加した。
場所はタロンギで獲物はコウモリ。
黒が76から80になった。2つ目のカンスト^^


箱あけというのもやってみた。
と言っても敵が落とした宝箱を1個だけカギで開けただけだけど。
それでも最初やり方がわからなかった。カギを箱にトレードするのか。アイテムとしてカギを使おうとしたら使えなくて「どーすりゃいいんだ」と焦った^^;
なんでダンジョンのChestやCofferと開け方が違うんだ?


全員がLV80以上になってLV上げが終わってから、NM戦をやった。
マンドラゴラとサソリと徘徊しているタイタンみたいなやつ。
どれも装備品は落とさなかった。
アビセアのNMには弱点があって、その弱点を突かないといいアイテムは落とさないそうだ。
ほー。


LV80になると、サポ白でもテレポルテできることを人に言われて気づいた。
LV85になればヴァズもサポ白で。
アビセア乱獲PTでは回復もできる上に削れる踊り子が白よりもずっと重宝されるそうだ。
白が必須になるようなひどい状態異常を持つ敵は乱獲では対象にならないし、白の存在が薄くなっていくなあorz

July 16, 2010

岡村さん大丈夫ですか

ナイナイ岡村、体調不良訴え再び休養宣言! 芸能活動無期限休止に ニュース-ORICON STYLE-


木曜日のグルナイは岡村さんの代理でFUJIWARAが出てた。
岡村さんがいてこそのぐるナイ、ゴチだよ。
ダウンタウンの松本さんは「こういう病気でこういう治療するのでこれくらいの期間休みます」と情報が出てるけど、岡村さんは何の病気か明らかになってないし復帰時期も未定。心配だ。
一度復帰してまた休んだんだから、アンタッチャブルの柴田みたいになんかトラブル抱えているとかではないよね。
まあ何にしても、やべっちが言うように「100%元気なちっちゃいおっさん」で戻ってきてほしい。

7月開始のアニメ感想

とりあえず3作品を見ることにした。


「生徒会役員共」
絵的にはエロくないが、下ネタ大盛り。
台詞に「ピー音」が時々入るが、DVDでは「ピー音」が取れているそうだ。
テレビ放映時には見えてなかったところがDVDだと見えるとかはよくあるが、聞こえなかったのが聞こえるというのは、いいアイデア、か?w


「世紀末オカルト学院」
キャラクターが最近のアニメっぽくないとおもったら、キャラクター原案が麻生我等。
なるほど主人公はむっちりして色っぽい。
オカルト雑誌「ムー」が監修しているそうだ。ムーかw
あんまり期待してなかったけど、結構面白い。
あと、エンディングの高垣彩陽の歌がいい。声優っぽくない歌だな思ったら、高垣彩陽は音大卒なんだ。なるほど。


「屍鬼」
小野不由美の小説のアニメ化というより、藤崎竜のマンガのアニメ化。
一話見ただけでまだなんとも言えないが、小野作品も藤崎作品も結構好きなので、視聴継続。


ほかに「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」はバンダイチャンネルで見ようかと思っている。
地上波の限界ギリギリのだよなあ^^;


あと、MXで再放送している「WORKING!」も見る予定。
本放送の時は「GIANT KILLING」と被って録画できなかった。
#今は「デュラララ!」の再放送が被っている。

July 15, 2010

カレン退団

W杯が終わって、選手の移籍情報が飛び交っている。
川島、GKは言葉の壁があって大変だろうな。
チョンテセにドイツは合ってる感じがする。
内田はW杯で全く出番なかったけど、体調は大丈夫?
長友はイタリアに行くとか。イタリアでもいじられキャラで頑張って欲しいw
高原はKリーグのチームに移籍(レンタル?)。まあどこでもいいから試合に出れるところに行った方がいいよね。レッズにしてもちょっとでも投資した額を回収したいだろうし。


で、いろんな選手の移籍情報が飛び交う中、ひっそりとこんなニュースが。


磐田FWカレンが退団へ、事実上の戦力外 - サッカーニュース : nikkansports.com


新人王だったんだ。すっかり忘れてた^^;
まあここ数年のパフォーマンスを考えたら仕方ない。
しかしイグノもいなくなって、FWの陣容が心許ないなあ。
それに加賀の怪我が心配。頸椎骨折って、すごい重傷;;
W杯前に復帰したジウシーニョと新戦力菅沼の活躍で、是非上位に進出、、、は難しいかもしれないが、残留争いに巻き込まれるのは避けて欲しいよ。


トラックバック先:新潟出身サッカー選手の活躍を願うblog カレンロバート、磐田を退団!

FF11 アビセア乱獲2回目

火曜日の夜、LSメンバーが入ってる別LS主催のPTに参加させてもらった。
今回はタロンギの中央の岩山の北西あたりで、獲物はクァール。
時々サンドワームが近づいてくる。それとはぐれタイタン?がやってくるがノンアク。
自分は赤/白で参加。


9時半に開始。
サンドワームに2回絡まれたがそれぞれ戦闘不能者が一人でただけだった。
自分は疲れたので1:30で抜けさせてもらった。
4時間で12万くらい稼いで赤が75から78になった。


そのまま現地でログアウトして、翌日ログインしたらすぐにアビセアから強制退出された。
滞在可能時間ってアビセア内でログアウトするとクリアされるのかorz


しかし、平日の夜に3時間以上休みなしで戦い続けるのはちょっときつい。
アセビアでのLV上げは週末だけにしておこう。

July 13, 2010

民主党は茨の道へ

民主敗北、44議席 衆参ねじれ、政権運営厳しく - ニュース - asahi.com(朝日新聞社):2010参院選


参院選は民主党が敗北して参議院で与党は過半数を割った。これからの政権運営は厳しいだろう。
民主党は野党時代に与党の強硬採決をを散々批判していたのに、与党になった途端、今度は自分たちが強行採決をするようになった。
そのツケガが今後、降りかかってくることになる。衆議院で再可決できるほどの議席はない。
もう強行採決なんてできないのである。法案を通すには野党側に大幅に譲歩するか、あるいは野党案を丸呑みするか。
予算案以外は何も通らなくなるのは避けてほしい。アメリカも国会はねじれているが、政府が共和党と話し合って、妥協点を探って、ちゃんと法案通している。


民主党の敗因は消費税のことを持ち出してきたからじゃないと思う。
中身は違うけど自民党も消費税増税を掲げていたのにもかかわらず、議席を伸ばしたんだから。
敗因は、鳩山・小沢時代の政権運営のまずさ、政治と金の問題で大きく支持を失なったことだ。
菅さんでそれを挽回することができなかっただけで、主な原因を作ったのは鳩山さん、小沢さんだ。
それなのに小沢さんの子分達はさっそく執行部の責任を問う声を上げている。9月の代表戦で小沢さんの息がかかった人(あるいは本人?)が立候補して勝ったら、それこそ民主党は終わりだ。完全に国民に見放されるわ。


民主党は改革を行う党だったはずなのに、国民新党と連立を組み、労働組合の圧力に縛られ、今では保守的な政党に変わったと国民に見られているのではないか。それで、前回の衆院選で変化を望んだ無党派層から見限られて今回の敗北へと至ったのではないのだろうか。
ここはまず、初心に戻って改革を推し進めるべき。
一議席も取れなかった、つまり国民から否定された国民新党なんかとは連立解消して、郵政の法案も白紙戻すべきだ。
先日の宅急便の統合でのトラブル、未だに日本郵便が官僚的な体質のままであることを露呈した。郵便貯金の預け入れ限度額アップなんて民業圧迫以外の何者でもない。
一方で事業仕分けをして国民で特殊法人とかを改革しながら、他方で郵便を官の管理下に戻すって矛盾している。
民主党は衆院選の時、何を期待されていたのかは思い出せ。

July 12, 2010

FF11 過去バス連続クエ終了

過去バス連続クエ12をやった。
先々週くらいに過去バス連続クエ11、12を続けてやったのだが、12の王の間でのBF戦で負けたので、リベンジ。
他のメンバーは11からなので11から付いていった。


やっぱり過去バス連続クエ11,12の面倒さは、ウィン、サンドのそれと比べて異常だ。
戦闘を避けるのは難しいし、殲滅していくのも時間がかかる。
結局、誰かが犠牲になって突っ込むのが一番手っ取り早い。
大きなミス(大リンクして死者多数など)はなかったが、それでもBFまで行くのに3時間弱かかった。。。


そしてBF戦。クララとデーモンの2弾構えになっている。
構成は前衛2(忍と、もう一人は失念)、後衛4(白赤黒詩)。自分は黒。
前回負けた時は白のおいらがデーモンの死の宣告をくらい、カーズナしたが効かずに戦闘不能になって、そこから崩れた。
今回は「魔滅の数珠」をしっかり装備し、聖水1Dを持って挑戦。
リーダーは「クララの方が強い」と言っていたが、クララにはあっさり勝った。
デーモンの方が前半はさほどでもなかったが、終盤、引き寄せ+デモニックシアーの連発はかなりやばかった。
でも白さんが非常によいタイミングで女神の祝福を使ってくれて窮地を脱し、そのまま押し切った。
自分は精霊弱体と少し精霊、デモニックシアー後はケアル、あとガ系を止めるためにスタンをしていたが、MPが大量に余った。役立たずでした。もっと精霊撃てば良かったか。


負けた前回と勝った今回の差は、白の中の人のプレイヤースキルの差だなorz


摩滅の数珠を装備していればデモニックシアーの死の宣告を完全に防げるようだ。
リーダーの指示で全員1D聖水買っておいたのに^^;


報酬のリングはドレイン・アスピルの効果アップ。
サンドのリングと違って使えそうだ。常時装備ではなく、ドレイン・アスピル時の着替え用として。


これで過去3国連続クエを完了した(`∇´*)b

July 11, 2010

FF11 アビセア乱獲に参加

経験値をすんごい稼げると噂のアビセア乱獲に参加した。
土曜日の夜、募集が結構行われていたが、シャウトする度にtellが殺到するようでなかなか参加できなかった。
8時くらいになってやっと参加。フルアラ完成は9時前。
リーダー大変だなあ。6人PTでも人集めるのは面倒だなあと感じるのに、18人を野良で集めるとは頭が下がる。


9時頃に開始。場所はラテーヌ。獲物は鳥。
構成は
・黒黒赤黒シ?
・青青シ赤暗暗
・戦戦忍白詩コ
自分は3つめのPTの白。


時間延長が結構出たので90分を超えて滞在できて、12時半頃までやって13万くらい稼いだ。
#疲れたorz
1匹当たりの経験値は最高530。
自分は白77が80に。経験値もMAXまで溜まった。


これは確かにすごい。LV75以上ならMMMよか断然こっちのほうがいい。

July 08, 2010

FF11 「レベロス補給作戦」が残っていた

大尉への昇進クエが発生しない原因、未クリアのアサルトは「レベロス補給作戦」だった。
すごく面倒そうなアサルトだ。
一等アサルト。募集して人集まるかな^^;

July 07, 2010

1年で見切りを付けるのは早すぎると思う

もうすぐ参院選。
ネットでいろいろと政治の話題を見ていると民主党へのとても厳しい意見が多くて驚く。
#というか、民主党を全否定。口汚くののしっているサイトが多い^^;
自分は「民主党の政策ってそんなに悪いかな?」と思う。
もちろんなんでもかんでも諸手をあげて賛成ではないけど。


まず大雑把に民主党のここがまずいんじゃないんかという点は2つ。
まず1つは、党として日本の政府を今後どうしていくのか、グランドデザインがはっきりしない。
大きな政府か小さな政府か。財政再建重視か景気対策重視か。
もともと寄り合い所帯で党内での考え方の違いが大きく、無理にまとめようとすると分裂しかねないからできないのか。
#まあ、自民党だって右から左まで幅広くいるけどね。


もう一つは、去年の総選挙のマニフェストを総括、達成状況のチェックをしてないこと。
「過ちては改むるに憚ること勿れ」だ。消費税を上げなければならないならそれはそれでいい。
でも、消費税だけじゃなくて衆院選のマニフェストで掲げたことについて、「これはこういう事でできませんでしたor間違ってました。ごめんなさい。で、こういう風に修正します」って総括が必要でしょう。
それをやらずになし崩し的に参院選のマニフェストを出すと、「マニフェストは選挙の度に実現できるかどうかわからないけどやりたいことを並べているモノ」みたいになってしまう。


で、民主党が批判されているが自分は「そうかなあ?」と思うこと。
子供手当への批判。
今までの自民党政権での少子化対策は決して有効だったとは言えない。今までの対策が上手くいかなかったのだから、直接現金給付とい今までとは違う対策は試してみる価値があるんじゃなかろうかと思う。
それに日本の育児・教育への財政支出は、対GDP比で先進国の中でダントツ低い。仮に子ども手当を全額支給をしたとしても、まだ最下位だ。これくらいの規模の育児・教育支援はあって然る可しではないだろうか。
#NHKの時論公論による。具体的な数字は失念。
財政が厳しい中、国債を財源に子供手当を出す必要があるのかという考えもあろう。しかしこのまま少子化が進んで人口減、国内市場のシュリンクに対する先行投資と考えることもできる。


財政への批判。民主党の政策は子ども手当、農家への所得保障などバラマキが多く、このままだと財政破綻するという意見。
はっきり言って「どの口がそんなこと言いますか?」と思う。
国の借金約800兆円のうち、大半が自民党政権下で積み上がったモノだ。自民党はその事を総括してないのに「民主党では国がつぶれます」みたいなことを言っている。
また、自民党は消費税のアップ分は社会保障に使い、景気対策もやると言っている。ということは、財政健全化には何も手を打たないと言うことだ。
「景気対策→景気浮揚→税収アップ」で財政再建ということなんだろうが、そんな上手くいきますか?
自民党政権下でずっとそうやってきて、借金がこんなになったのでは?
自民党以外の野党は消費税上げないと言っている。去年の総選挙の時の民主党と同じだ。「税金上げなくても財政再建できます。」と不可能なことを言っているだけ。リアリティがない。


外国人への地方参政権付与。少子化の件でも書いたが、人口減によって国内市場のシュリンクしていくと予想される。それに対して外国人にも地方参政権を付与するという世界でもあまり例のない方法で定住外国人増やして対応しようというのは、悪くないと思う。少子化対策が上手くいったとしても一気に人口が増加に転じるとも思えないし。
#塩野七生の「ローマ人の物語」の影響受けてます。おいらは^^;
治安悪化を不安に思う人がいる。確かにそういう可能性がある。が、メリットのみでデメリットのない政策なんてないわけで、それはそれでおとり捜査の解禁などを(取り調べ完全可視化とセットで)導入するなどして、警察力の強化も同時に進めればいいのでは。
日本が日本人だけでずっとやっていけるんならそれでいいけど、現実に人口が減り始めてそうも言ってられない。このまま国内市場が縮み、国際的地位も低下してもいいから外国人は入れないというのは、自分は賛成できない。


民主党にも改善すべき点は多くあると思う。
参院選のマニフェストには工程表ない。
消費税を上げた分何に使うが明確になってないし、民主党の政策を全部実行したら10%でも足りないという指摘はその通りだと思う。
子ども手当は所得制限するとか(事務作業を考えると納税者番号制度とセットで)、農家の所得保障はメリハリを付ける(大規模農家ほど保証を厚くする)とか。
でも、短い中断もあったが戦後ほとんどの期間続いた自民党政権に対して、民主党政権はまだ1年。
見切りを付けるのは早すぎると思うのだが。

July 04, 2010

FF11 ベレロフォン作戦

中尉アサルトのベレロフォン作戦をやった。
もうすぐ日曜日になりそうなころから募集のシャウトを始めたので人が集まるか自信なかったが、10分か15分くらいで6人集まった。
構成は召召召詩赤黒。ヘラクレス作戦で味をしめて、また召喚PT。
作戦はこんな感じ。
・召2人はタイタンをキマイラにぶつける。
・残りの召と黒はモブリンを攻撃。召喚獣はフェンリルを使う。
・赤と詩はMP回復。
・モブリンが逃げたらモブリン担当だった召と黒はキマイラを攻撃。召喚獣はタイタンを使う。


で、やってみたら、なんかすごくタゲがふらつく。キマイラが動き回って、みんな逃げまどう。
ヘラクレス作戦では安定してたんだけど、なんでだろう?ヘラクレス作戦の時は黒がいなかったから、それかなあ。
まあ、ずっとバタバタしていて、フルミネーションを1回全員で食らってしまったが、なんとか切り抜けてキマイラを倒した。
召喚PTだとPCが麻痺や石化しても召喚獣が残っている限り召喚獣がタゲを保持してくれるので、立て直せる可能性が高いのがうれしい。
#自分はストンスキンが切れていたので危なかった^^;


これでアサルト全部クリアした。
と思っていたが、昇進クエが発生しない。
まだクリアしてないの残ってたかなあ?

FF11 過去サンド連続クエ終了

土曜日の夜、過去サンド連続クエ11「影」の募集があったので白で参加した。
22時にNM戦をはじめるということだったが、自分はクエを受けただけの状態だったのでNM戦の手前までソロで進めた。
ザルカバード[S]を行ったり来たり。見破りモンスターが多いのでそれなりに気を使ったが、事故もなく必要な地点を調べ終わった。
ウィンやバスの連続クエ11と比べて、この難易度の差は何なんだろう^^;
バタリア丘陵[S]に移動してエリアチェンジ直後と禁断の口でのイベントを見てから、22時までカンパニエバトルで時間を潰す。
22時前にPTに入って強化してからコンフロント戦。
あっさり終わった。6人PTならまず失敗はないだろう。


そのまま連続クエ12「それぞれの未来へ」。
連続クエ11のコンフロント戦が終わると自動的に現代のバタリアへ飛ばされる。
それからジャグナー、ゲルスパと移動して各地でイベントを見て、ユグホトの岩屋でレイヤーエリア戦。
シュッシュでなかなか入れなかったが、4,5分で入れた。


敵も味方NPCも多くて(敵7人、味方NPC3人)で乱戦に。
敵はボスの大きい石像1体と雑魚の小さい石像6体。どちらも動きは襲い。
#デュナミスって行ったことないけど、そこにいるという石像と同じグラなのかな?
赤さんが雑魚をマラソンして、他はボスに集中攻撃。
おいらはPTメンバーやNPCにひたすらケアル。敵味方合わせて16人もいて味方NPCにケアルかけずらかった^^;
ボスが固かったので時間がかかったが、危ないは場面なくクリア。
連続クエ12もウィンやバスに比べたら難易度が相当低かったように思う。
レイヤーエリアに入るのが一番の難関だったかも^^;


今回のPT構成は黒がいなくて攻撃は物理オンリーだった。敵が固いので黒がいたらもっと早く撃破できたかもしれない。


バタリアの禁断の口でイベントを見て、クエスト完了。
報酬の指輪はナイト向け?
LSメンバーは「黒でタゲ取っちゃった時とか、精霊でピンポンする時とか役に立つ」と言われた。
うーん。自分の場合、黒でタゲ取ったら「あわわわ」とか行ってる間に殴り殺されるのが落ちだし、ピンポンの時はこの指輪より普通にINTとか魔法命中率が上がる指輪するだろうなあ。
まあ、記念品として捨てずにマネキンにでも装備させておこう。

July 01, 2010

FF14サービス開始日決定

スクエニ、WIN版「FF XIV」の正式サービス開始は9月30日 - GAME Watch


年末かと思っていたが、以外と早い。


今FF11で使っているPCではFF14を快適にプレイ出来そうにはない。
やってみたいとは思うが、懐具合と相談すると、うーん。。。

イグノ、ガンバへ

ガンバ大阪、元韓国代表FW・李根鎬(磐田)を獲得へ - スポーツ:asahi.com


契約満了後だから、磐田には一銭も入らないんだろうな。
未知数の外人を取るのではなく、国内で既に実績のある外人を取る方針のガンバ。金があるから出来ることだ。
うらやましひ。

昨年の磐田に来た直後のキレキレだったときに比べると今シーズンはイマイチだったとはいえ、戦力ダウンは間違いない。
でもジウシーニョも帰ってきたし、若手はチャンスが増えたと思って発憤して欲しい。
#と言うしかない。。。


トラックバック先:ガンバ、またかよ。 - AsOne PLANET 2010 - Yahoo!ブログ

アクシズの脅威V、序盤を突破

連邦、NORMALでのプレイ、なんとか序盤を突破した。
何回やり直したことかorz


以前の記事に書いたが、Sフィッシュとデプロックのみで行く作戦を改め、対空戦はTINコッド、対地戦はフライマンタとデプロックのハイローミックスで進めた。やはりデプロックのみでは資源が足らなくなるので、これは正解だった。
それでも何回か失敗した。大体こんな感じで。
1.キャリフォルニアを制圧する前後くらいにどこか(ペキン、中国、インド、大西洋1など)を奪われる
2.奪われた所を取り戻すのに戦力を割かれ、ニューヤークなど他の拠点を攻めるのに手間取る。
3.手間取っている間に敵の主力がグフになり、ドムがでてくるようになり、ジリ貧に。。。


ペキンとか拠点を取られると、もうどうしようもない。収入減で挽回不能になる。
また、大西洋1を取られるとヨーロッパ方面が他の連邦軍支配エリアと分断されて、戦力の融通が利かなくなって苦しくなる。


今回、成功したのは1を防ぐことができたことだ。
今までは前線となる地域には地上なら戦車3台、海ならU型潜水艦1隻を常駐させて、敵が攻めてきたら最初ターンは戦車or潜水艦のみで耐え、次のターンで隣接エリアからTINコッド、Fマンタ、デプロックを投入して敵を倒し、その次のターンで投入した戦力を元のエリアに帰して前線は元通りの戦力に戻す作戦をとってきた。
15~20ターンくらいまでならこれでなんとかなるのだが、グフやらズゴックやらでてくるようになると1ターンも耐えることが出来ずに敵に制圧されるケースが出てくる。
U型潜水艦はドダイに載ったザクなら相当耐えられるのだが、ゴックだと1撃で撃沈されることもある。ズゴックやアッガイでも数回の攻撃で沈む場合がある。


で、常駐させる戦力を少し増やすようにした。地上であれば戦車3台に加えてTINコッドかミデアを1機。
海の場合もTINコッド1機を追加したり。
こうしておけば仮に戦車隊や潜水艦が沈んでも、航空ユニットでユニットで逃げ回ってとりあえず増援が来るまで耐えられる。


また、敵を撃退するのに手間取り、こちらの増援に対して敵も増援を出してきて、だんだんと1つのエリアで双方の戦力が増えていって、他のエリアに戦力が回らなくなって、ジリ貧ということもあった。


これに対しては、攻め込まれて防衛戦が長期化しそうになったら、思い切って多めの増援を出すようにした。これを敵がさらに増援を出してきたら帰って事態が悪化する。賭けではあるが、だらだら防衛戦が続くよりはマシかと思って。


これらの工夫(ってほどでもないが)でなんとかやりくりして、ニューヤークを制圧し、30ターンくらいでアメリカ大陸を全て連邦軍支配にした。ハワイの制圧に大分時間がかかってしまったが(制圧したのは20ターンくらい)、そこからキャリフォルニア、ニューヤークはすんなり制圧できた。ルナツーや中国、インド、インド洋はしつこく攻められたが、防衛に成功した。
今はカムチャツカ、ロシア方面で戦闘中。
なんとかなりそうな感じ。

ブログのプレイ日記とかを読むと、早解きとかしている人がいる。すごいなあ。
おいらにはとても無理。
最初から全拠点で目一杯生産して押しまくるのだろうか。
そのやり方は考えないでもなかったが、もし攻め切ることが出来ずにどこかで侵攻が止まってしまうと、反抗を受けたときに資金・資源が足りずに一気に戦線が崩れそうで怖い。
それに宇宙と地球上で同時進行という人もいるが、おいらは資金・資源的に宇宙まで手を広げられない。宇宙はルナツーにトリアーエズ1機置いて、地上と同じやり方で耐えている。

岡田監督は名将か

トラックバック先:アンチフットボールに粘着される岡田監督、乙!


おいらは粘着馬鹿らしい。
バカ言われるのは、まあ「俺はバカじゃないです」と胸張って言えないので、甘んじて受け入れるしかないが^^;


惜しくもパラグアイに敗れた日本代表。でもすばらしい。選手たちに拍手。
で、大会前の岡田監督バッシングが一転して大喝采に。
岡田監督を批判していた人に対して「土下座しろ」だのいう意見もでている。
が、敢えて言わせてもらおう。
岡田監督は名将ではないと。


結果が全てという観点からすれば、岡田さんはすばらしい監督だ。代表チームの最終目標ってのはW杯だから。
でもおいらは過程も大事だと思う。その観点に立てば、岡田さんの監督としての力量は高いと言えないと思う。


岡田監督はずっとポゼッションサッカー、パスサッカーを掲げてきた。それが本大会直前に守備重視のカウンターサッカーに変えた。
大会前の強化試合で負けが続いて苦し紛れに出てきた戦術変更だろう。「アジア予選はポゼッションサッカー、競合国相手の本大会はカウンターサッカー」と前からキチンと準備していた訳ではないでしょう。だって「今までやったことの精度を上げていく」とかってずっと言い続けてたよね。
そう考えると、戦術変更前までの2年数ヶ月はとてももったいないと思う。
戦術変更するならもっと早いタイミングでやるべきだった。去年のオランダ戦の後とか。世界の強豪国相手にポゼッション・パスで勝つ、90分間前でプレスかけ続けるなんて不可能だってあれでわかったはずなのに。
苦し紛れの戦術変更だったが、選手が上手く対応して(本田が不慣れなポジションなのにがんばったりとか)結果が出たのであり、決して岡田監督の手柄ではないと思う。
本番の2,3ヶ月前に監督に就任したとかならともかく、2007年末から約2年半の時間がありながら、直前に、本当に直前になって突如方針転換するなんて。


日本の得点力不足、決定力不足はずっと言われ続けている。決勝トーナメント1回戦で敗れたのは結局そこが原因だろう。
2年半の岡田ジャパンでも改善されなかった。まあ監督が別な人であっても改善したかどうかわからないが、おいらは過程も重要だと思うので言いたい。「いいFWを発掘する努力を十分にやったんですか?岡崎、玉田、大久保以外の選択肢はなかったんですか?」と。
Jリーグでさして点を取っていない選手、怪我している選手を代表に選出し、結果を出していて調子のいいFW(前田とか渡辺千真とか)を選ばなかったのは納得いかない。
岡田監督は岡崎をFWの一番手と考えていたんだろう。昨年の代表でかなり点を取った。
でもおいらは前から思っていた。岡崎はアジア予選とかで弱い国からたくさん点を取ったとだけだ。また、清水ではヨンセンというすばらしい相棒がいるから生きているのであって、世界の競合相手に1トップを張れる選手ではないとも。
結果、思った通りで、中心選手として選んだはずの岡崎は先発落ちとなった。
前田は何度か代表に呼ばれてあまりいい結果は残せなかったが、そもそも少ししか使われていない。前田に限らず、他のFWを少し腰を落ち着けて試してみる時間はあったのに、それをやらなかった。
FWに限らず岡田監督の選手選考は硬直化しすぎている。代表発表前に「70%は固まっている」みたないことを言っていたが、実際は100%固まっていたんじゃないだろうかとも思える。体調不良(謎の吐き気とか)や負傷で明らかに本調子ではない内田を選んでいるし。
岡田監督はJリーグの試合を結構頻繁に見に来ていた。その中で渡辺千馬とか都倉とか、可能性のある若いFWをみる機会はあったと思う。
けど前田とかを「一応新戦力を試しました」と言い訳するかのようにちょこっと使って、最終的に選んだのが岡崎、大久保、玉田。
新戦力の発掘じゃなくて既存の選手の調子を見てるだけなら、あんな頻繁に生で試合を見る必要あったのか?


繰り返しになるが、南アフリカW杯で日本は決勝トーナメント進出、すばらしい結果だ。
でもそれは岡田監督のプラン通りチームを強化していってその積み重ねではなく、苦し紛れでやったことがたまたまうまく行ったというだけだと思う。


本田に関して「世界で通用すんのかなあ?」と以前に書いた。
それについては素直に「ごめんなさい。」です。私が間違ってました。不慣れなポジションをよくやったと思う。
でも、岡田監督批判は今でも間違っていたとは思っていない。

FF11 ヘラクレス作戦、やっとクリア

ヘラクレス作戦をクリアした。やっと^^;
これまで7,8回は失敗した。


で、今回は召喚PTでやったら、あっさりクリア。
構成は召召召赤赤詩。
作戦はひたすらリヴァイアサンをケルベロスにぶつけ続けるだけ。
攻撃指示や履行する時以外は敵に近づく必要がないので、通常構成PTよりは安全。
近づかないと言っても引き寄せられることがあるので、ノーダメージという訳にはいかない。
引き寄せ後に攻撃を食らってHPが黄色になることはあったが、すぐに召喚獣がタゲを取るのでPCが殴り続けられることはなかった。
一応、ストンスキンは切らさない方がいい。
自分は途中1回エレメントサイフォンを使い、1回ヒーリングをして200位MPを回復。ちょうどMPが尽きる頃にケルベロスを削りきった。
戦闘不能者を出すことなく、危なげなくクリア。
#今までの苦労はorz


これでアサルトの残りはベレロフォン作戦のみ。
忘れてるのがなければ。

« June 2010 | Main | August 2010 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof