My Photo

« FF11 過去バス連続クエ終了 | Main | FF11 アビセア乱獲2回目 »

July 13, 2010

民主党は茨の道へ

民主敗北、44議席 衆参ねじれ、政権運営厳しく - ニュース - asahi.com(朝日新聞社):2010参院選


参院選は民主党が敗北して参議院で与党は過半数を割った。これからの政権運営は厳しいだろう。
民主党は野党時代に与党の強硬採決をを散々批判していたのに、与党になった途端、今度は自分たちが強行採決をするようになった。
そのツケガが今後、降りかかってくることになる。衆議院で再可決できるほどの議席はない。
もう強行採決なんてできないのである。法案を通すには野党側に大幅に譲歩するか、あるいは野党案を丸呑みするか。
予算案以外は何も通らなくなるのは避けてほしい。アメリカも国会はねじれているが、政府が共和党と話し合って、妥協点を探って、ちゃんと法案通している。


民主党の敗因は消費税のことを持ち出してきたからじゃないと思う。
中身は違うけど自民党も消費税増税を掲げていたのにもかかわらず、議席を伸ばしたんだから。
敗因は、鳩山・小沢時代の政権運営のまずさ、政治と金の問題で大きく支持を失なったことだ。
菅さんでそれを挽回することができなかっただけで、主な原因を作ったのは鳩山さん、小沢さんだ。
それなのに小沢さんの子分達はさっそく執行部の責任を問う声を上げている。9月の代表戦で小沢さんの息がかかった人(あるいは本人?)が立候補して勝ったら、それこそ民主党は終わりだ。完全に国民に見放されるわ。


民主党は改革を行う党だったはずなのに、国民新党と連立を組み、労働組合の圧力に縛られ、今では保守的な政党に変わったと国民に見られているのではないか。それで、前回の衆院選で変化を望んだ無党派層から見限られて今回の敗北へと至ったのではないのだろうか。
ここはまず、初心に戻って改革を推し進めるべき。
一議席も取れなかった、つまり国民から否定された国民新党なんかとは連立解消して、郵政の法案も白紙戻すべきだ。
先日の宅急便の統合でのトラブル、未だに日本郵便が官僚的な体質のままであることを露呈した。郵便貯金の預け入れ限度額アップなんて民業圧迫以外の何者でもない。
一方で事業仕分けをして国民で特殊法人とかを改革しながら、他方で郵便を官の管理下に戻すって矛盾している。
民主党は衆院選の時、何を期待されていたのかは思い出せ。

« FF11 過去バス連続クエ終了 | Main | FF11 アビセア乱獲2回目 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/48868946

Listed below are links to weblogs that reference 民主党は茨の道へ:

« FF11 過去バス連続クエ終了 | Main | FF11 アビセア乱獲2回目 »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof