My Photo

« FF11 ORパンタロン+1ゲットと光るヴォラジアンの話 | Main | 磐田ナビスコカップV »

November 03, 2010

FF11 Glavoid戦で予想外の展開

月曜日の日付が変る頃、そろそろ寝ようかと思っていたらGlavoid戦の募集があったので参加した。
しかし、その結末はとても想像できない意外なものだったw


自分は白で参加。ナイトの参加がなかなかなくて全員集まるのに結構時間がかかった。
主催者はなんか独特という個性的な人で、説明・指示がやたらと細かい。難敵だから慎重を期しているのかもしれんが、それにしても言い方が高圧的だったり人をバカにしたような感じで、なんかカチンと来た。
#結構有名人らしい。
例えば、
どのジョブはこのアートマ付けろとか。指定したアートマ持ってかどうかわからないのに。
特殊技をスタンで止めきれない可能性を言及した人に
「絶対止めれる。あなたはスタン苦手なんですね」
とのたまった。リキャ間に合わない場合とかあるだろう。
また、白に対して
「ナイトを絶対に殺すな」
と言ってきた。そんなのイチイチ言うことか?(-_-#)
で、ごちゃごちゃ細かいこといった割に、「強化は吸われるから禁止」とか大事なこと言い忘れてるし。


作戦は最初の20分までは弱点を突くことに専念。
20分経過か弱点を突いてからは魔法詠唱中とブラポン中のみ物理攻撃で削るという作戦。精霊魔法は全く使わない。
精霊魔法不使用はGlavoidが魔法詠唱中に着弾して大回復されるというリスクを避けるという意味はあるかもしれない。
LSメンバーも「野良ならその作戦の方が安定する」と言っていた。
でも物理攻撃のみで削りきれるのかなと一抹の不安も。


戦闘開始。既に1時を回っていた。
弱点は20分以内に突くことができた。
そして削りに入ってしばらくしてから、事件は起きた。
突然、戦闘音楽が途切れた。
ログをみると「○○が、助けを求めている!」
は?
そのあとは阿鼻叫喚w
「どうしたらいいですか」
「中止しよ」
「逃げろ!!」
「脱出を」
「テレポします」
「ワープできる人はワープして」
おいらは白で盾PTにいて、もう一人の白さんがテレポメアしてくれて脱出。
でも逃げれずに死んじゃった人もいたみたい。


主催者は「何百万もの損害だ」と言っていた。素材を外販する予定だったらしい。
救援要請出した人はマクロに救援要請が入ってて、間違って押しちゃったんだろう。非常に恐縮して謝っていた。これをきっかけにFF11やめちゃうんじゃないだろうかw


2時前に解散。
いやー、すごい経験をしたw

« FF11 ORパンタロン+1ゲットと光るヴォラジアンの話 | Main | 磐田ナビスコカップV »

FF11」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/49927329

Listed below are links to weblogs that reference FF11 Glavoid戦で予想外の展開:

« FF11 ORパンタロン+1ゲットと光るヴォラジアンの話 | Main | 磐田ナビスコカップV »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof