My Photo

« October 2010 | Main | December 2010 »

November 28, 2010

岡村さん復活

ナイナイ岡村チリ救出パロってテレビ復帰 - 芸能ニュース : nikkansports.com


昨日のめちゃイケでちっちゃいおっさん復活ヽ(´Д`)ノ
チリ落盤事故の救出作戦のパロディか。さすがだw
これで本人不在のままゴチをクビになることは避けられる^^;


しかし、ネットで「チリ救出のパロディは不謹慎」とか言ってるやつがいるが、どこが不謹慎?
チリの落盤事故は誰も死んでないし、事故にあった人たちとかチリのことをバカにしている要素とかまったくないし。

November 27, 2010

スギ花粉が飛んだらしい

季節外れのスギ花粉 - チーム森田の“天気で斬る!” - Yahoo!ブログ


数日前、外を歩いていたら鼻水がやたらと出てきた。
何だろうと思っていたら、季節はずれのスギ花粉が飛んでいたのか。
まあ、風邪ひいたんじゃなくて良かった^^;

November 23, 2010

福岡J1確定

【福岡】お待たせ!5年ぶりJ1だ/J2 - サッカーニュース : nikkansports.com


福岡がJ2の3位以内確定で来年のJ1復帰決定。おめでとう。
マコがJ1に帰ってきます^^
久藤もかな。
#今シーズンで引退とかないよね^^;

磐田リーグ戦8年振りに鹿島に勝利

J's GOAL:試合詳細:2010 J1 第32節 鹿島アントラーズ 1-2 ジュビロ磐田


BSの生中継で観戦。
前半早い時間に前田、ジウが得点。
どちらもサイドから崩してのファイゴール^^
前半終了間際、コーナーから岩政決められて1点差で折り返し。
後半は鹿島が優勢。しかし磐田がなんとか耐える。
とくに川口が奮闘。ビッグセーブ連発!!
なんとか1点差で逃げ切った。
アントラーズにリーグ戦で8年ぶりの勝利だって。そんなに勝ってなかったのか^^;


やはり前田は別格だ。1点目を決めただけでなく前線でキープし、ボールをさばいてチャンスメイク。もちろん自分も点を取りに行く。
見ていて惚れ惚れする^^


西は豊富な運動量でボールに絡み、時には自陣深くまでもどって守備でも貢献。
が、パスミスが多く、シュートはヘロヘロ。
成岡は自分の置かれた厳しい状況がわかってなのか、意欲的に動いていた。
でもやっぱりミスが多い。


前田へのプレッシャーが激しく行くのでその分成岡や西は比較的自由なはずなのに、速攻の場面で西、成岡が軽いプレーでボールを奪われてまた攻められる。
2点取った後、時々奪って速攻の場面があったが、ここぞというところで西や成岡、上田がミスしてorz
監督もハーフタイムで「奪ってからの1本目のパスを大事に」って言ってたのに、後半もミスが多く追加点は取れなかった。


守備は失点を1に抑えたが、はっきり言って川口が4点分くらい救っている。
この試合のMOMは前田じゃなくて川口だと思う。
攻撃陣では前田がすばらしい分、西、成岡、上田など他の選手の残念さが際だった。
#ジウと山本脩斗は良かった。

熊本の藤田、草津の廣山など

J's GOAL | オフィシャルニュース | 藤田俊哉選手、今シーズン限りで退団のお知らせ


熊本はオファーを出したと言うが、どういうことなんだろう。年俸で折り合い付かなかった?起用法とか?
あるいは単身赴任だから家族と住めるチームに行きたいとか?
もう39歳か。年齢が年齢だけに、オファーあるだろうか。。。


草津のイロジャマも戦力外になった。
指導者になって欲しいけど、もしかしたらエージェントとかできるかもな。
何カ国語もしゃべれるし、いろんな国でプレーしてきたのでいろんなコネクションあるだろうし、それに間違いなく頭いいし。

FF11 要塞のアートマをゲット

日曜日の夜、募集していたので白で参加した。


青弱点を斬にするため、始めるまで相当待たされた。
いよいよ開始、と思ったら別のアラに先に湧かされて、そこからまた待ちorz
昼間の魔槌以上に無駄に時間がかかった。こんなんだったらすぐに始めれば良かったのに。


敵はでっかいアダマンタス。
自分はナイトの回復を担当。
ハートオブソラスが消されてしまうので、トータスソングがうっとうしかった。
灰燼の時と同じように、途中で数回タゲを取ってしまい、2回死亡。
終盤は相当戦死者が出て「レイズください」と何度も言われたが、こっちはナイトの回復に手一杯でそんな余裕はないので無視させてもらった^^;
倒した時は一応全員生きていたので良かった。これで死んじゃっててアートマ取れなかったら泣くよ。
自分も衰弱中で、危なかった^^;

November 21, 2010

磐田ホームでドロー、新潟惨敗

J's GOAL:試合詳細:2010 J1 第31節 ジュビロ磐田 0-0 モンテディオ山形


ACLも無理だし降格争いも関係ない、天皇杯も負けて、もうなんかモチベーションが下がってるのか?


J's GOAL:試合詳細:2010 J1 第31節 サンフレッチェ広島 4-0 アルビレックス新潟


マルシオ不在の試合でボロ負け。
来年が激しく不安。

FF11 魔槌のアートマをゲット

募集のシャウトがあって、リゲインの付くアートマを持ってなかったので参加した。
18人揃うまでえらい時間がかかった。
募集のシャウトが始まったのは2時くらいだろうか。自分が参加したのは3時前。終わったのが6時半くらい^^;
召で参加したが、正直、自分はいなくてもよかったなあ^^;


弱点を突いてアートマが取れた上に、金行の絵札もロット勝負で勝ってゲット。
ラッキー^^

タクティクスオウガ 運命の輪 プレイ中その1

第1章終了。LOWルートに進んだ。
ラヴィニス;;


試行錯誤して、何回もやり直している。運命の輪は使わず、その戦闘を最初からやり直すことが多い。


デニムはクラスチェンジしていない。ナイトに変えた方がいいかなーとも思うけど、近接物理攻撃力が一番高いので、それを生かしたいという気もして、結局ウォリアーのまま。
ロンウェー公爵救出後に仲間になるユニットは、優先的に強化するユニットはいてもいいけど、装備は全員キチンと調えておくといい。
バルマムッサで全員出撃させることになるので。


スキルの習得は、ちょっと失敗したかも
ノックバックを覚えさせたりしたが、それより物理攻撃力UPや物理防御力UPを優先すべきだった。
消耗品使用Ⅰは全員必須。これがないとマジックリーフとキュアリーフ+1が使えない。HPの回復にキュアリーフでは25しか回復しない。ヒールの魔法以下だ。
おすすめスキルは
ウォリアーはマイティインパクト、物理攻撃力UPⅠ、カウンター。
ナイトは物理防御力UPⅠ、ランパートフォースⅠ、カウンター。
ルーンフェンサーは物理攻撃力UPⅠ。あとヒールと攻撃魔法1個を早めに覚えさせるといいかも。


戦闘において備忘録。
ヴァイスはどんどん突っ込んでいくので守備重視の装備で。
ヴァイスの進む方向に合わせてたのユニットも進軍すれば生き残る可能性が高まる。
ただ、ときにはすっぱりと見捨ててもいいかも。


クリザローではプレザンス神父はヒールばっかり唱えてなかなかイクソシズムを使ってくれない。
#カチュアもイクソシズムを使える?
なので各ユニットのHPはなるべくキュアリーフで回復して満タンにしておき、また神父のMPもマジックリーフで常にイクソシズムが付けるようにしておきたい。


ライムではかのぷーにヒールのスクロールを持たせてシスティーナを救出した。
システィーナの所に向かわせても隣接する前にやられてしまうので、ヒールのスクロールで隣接前に回復してやったらなんとか助けられた。


クァドリガ砦はライムの後に行ったのこちらのLVが上がっていて、楽に勝てた。
ただMP不足でイクソシズムが使えないことが多々あった。序盤からマジックリーフでMPを確保しておく。


バルマムッサは前にも書いたが全員出撃なので装備に注意。

November 18, 2010

サカダイに載ってた今年のJ1各チームの採点

今週のサッカーダイジェストでJ1各チームの今年の採点や来年に向けての動向が載ってた。
#まだリーグ戦終わってないけど。


新潟はマルシオ、永田は移籍ほぼ間違いなし的な感じで書かれていた。むー、そうかー。
他に西、大島、ミシェウ、小林も「移籍の可能性あり」。
マルシオと永田は諦めるとしても、西にはレンタル延長で残って欲しい。難しいのかな。内田では年齢的に。。。
大島は移籍するならどうぞと言う感じがする。
小林は微妙。残ってくれるならもちろんいいんだけど年齢も年齢だし、もし出て行かれたら三門を使えばいいと思う。
ミシェウはインタビューでは「新潟でやりたい」と言ってたが、さてどうなるか。


磐田は前田が「残留濃厚」とあった。タイトルも取ったし「このチームでリーグ戦も上位に行ける」という手応えを掴んだのかも。
なんにしてもありがたや。
ただし中堅選手は大幅なリストラがあるだろうと。大卒新人が3人はいるしそうなるだろうな。
リストラ候補は犬塚を筆頭に松浦、大井、成岡、上田など。
松浦は入れ替え戦のインパクトがあるから、戦力外になったら取るチームあるんじゃないか。
センターバックは全般的に人材不足だから大井も就職先あるんじゃないかと思う。J1とは限らないけどw
金沢さんはけが人や出場停止などが出た時に出てしっかり働いてくれたけど、今年限りかな。引退してFC東京のコーチとかスタッフとか。
成岡は残るにしても10番は返せと言いたい。
上田は期待してるんだけど、どーも安定しないよなー。
山本康裕はとても評価が高かった。そんなに良かったかな?
今年のガッカリベスト(ワースト?)11に荒田が選ばれていた。俺もがっかりしたw
鳴尾、萬代と続く「J2で活躍したFW→磐田」の黒歴史にまた一人加わったw


清水は「高所恐怖症」と書かれていた。言い得て妙w


柳沢は富山からオファーがあったとか。地元で1,2年プレーして、引退かな。


反町さんについては「監督を続けてほしい」ということが書いてあった。
続けるにしても選手がごっそりと入れ替えられて、また一からチームの作り直しになりそう。
大変だろうが応援したい。

第90回天皇杯4回戦

第4回戦 - 第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会 : nikkansports.com


新潟、磐田ともに敗戦。情けない。
新潟はほとんど控え選手の名古屋相手にPK戦までもつれ込んだが、負け。
情けない。
磐田は浦和に完封負け。
「ナビスコを取っておなかいっぱいですか?」なんて言われてる。
これじゃ来年、「前年ナビスコ王者はリーグ戦で苦戦する」というジンクスがまた実現してしまうぞ。

大宮に大甘の処分

観客水増し大宮に制裁金も勝ち点そのまま - サッカーニュース : nikkansports.com


前代未聞の不祥事に対する処分が制裁金たった2千万!?勝ち点はそのまま!?
ひどいあまーい処分だな。
他人に甘い人は自分にも甘い。

FF11 灰燼&暴風のアートマ取得

火曜日の夜、灰燼&暴風のアートマ取得に行ってきた。
月曜の夜に「火曜日に行きます」と募集していたのに参加した。


まず灰燼。敵は鉄巨人「Ironclad Pulverizer」。
自分は白で盾PTに入った。
戦闘開始前に、鉄巨人を戦闘位置(コリブリ・鳥の段差のところ)まで引っ張っていくルート上にコウモリなどの敵がいるので、シーフがそれらをパウダーブーツ2個ととんずら使って集め、ワープで飛んで消す。
それから別の人が敵を湧かして段差まで引っ張ってきて戦闘開始。
自分はナイトの回復役。途中、タゲを取ってしまい死亡orz
敵の攻撃が激しくてケアルを加減してやるなんて無理だったので仕方がない。
#妖艶のアートマがあればタゲ取らずに済んだだろうか。
タゲ取った時、下手に逃げるよりいいと思ってその場にとどまっていたら、敵の攻撃が他の人にも及んでしまった。
下の段に移動するべきだったかもしれない。反省。
リレしてあったので蘇生して、そろそろ衰弱が治ると思ったら、突然クモのNMに殴られて死んだ。
0番ワープの近くにいるクモNM?なんでこんなところに(-_-#)
と、少々トラブルがあったが、アラ壊滅にはいたらず、敵を撃破。
灰燼のアートマをゲット。


次に暴風。敵はアンフィプテレ族「Amhuluk」。
戦闘位置は同じ段差。
自分は盾PTから移動して召で参加。弱点を突いたあとの削り係。
赤弱点と青弱点は突けたが、黄色弱点がどうしても突けず。魔法・忍術・歌ともに3回以上繰り返したがどうしても突けなかった。
ちゃんと着弾したつもりだけど、ちょうど弱点だった攻撃が何かとかぶってたんだろうか。
最終的に諦めて削って倒した。自分はシヴァを出して適当にラッシュをしていた。
ラッシュのダメージは100台~500台。やっぱ不安定だ。
#ヘヴンリーストライクは覚えてなかったorz
戦闘中にすぐ近くでもう1体デカい敵(アルタユにいるサメみたいな奴)の戦闘が始まってごちゃごちゃになったが、なんとか削りきって勝利。
黄弱点は突けなかったが、赤弱点は突けたので暴風のアートマをゲット。


鉄巨人戦では黒蹄と妖艶のアートマを付けるように言われたがどちらも持ってなかった。白で参加の場合、妖艶の敵対心-30はかなり重要な気がする。
今後のアビセアHNM戦でも要求されそうだ。
最近アートマ目的のシャウトも減ってきたし、困った^^;

November 16, 2010

布団が重い

最近、掛け布団が重く感じるようになった。
就職した時に買った布団で、一度も打ち直しをした覚えがない。10年くらい使ってる。
でも急に重く感じるようになるのは変だよなあ。
「布団が重く感じる」でぐぐると、
「布団が重いと感じたらそれはもうすぐ死ぬ兆候」
っていうのがいっぱい出てくる。。。
えー。


寝袋買おうかな。

November 14, 2010

FF11 ついにGlavoid討伐

前回、驚きの結末で勝てなかったGlavoid戦の募集があった。
主催は同じ人w
アイテムの外販目的で何度もやってるようだ。


魔法攻撃は主催者の黒さんのみで、あとは物理攻撃で削った。
途中、召さんが2回ほど履行でGlavoidを回復させたら、主催者が
「次やったら一時的に離脱してもらいます」
と言った。キビシーw
ハイパー化直前のギリギリで倒した。
弱点を突いていたので砂蚯のアートマをゲット。
装備品はフリーロットで、闘魂鉢巻にロットしたが負けた。


これでメインクエのHNM討伐完了。

November 13, 2010

タクティクスオウガ 運命の輪

PSPでリメイクされた「タクティクスオウガ 運命の輪」を買った(UMD版)。
#2ヶ月続けて発売日にゲーム買った^^;


PS版をやって「シナリオ、システムは最高なんだけど、ゲームバランスがなー。魔法が強すぎる。」と思った。
その点は改善されているような感じだ。まだ、本当に少ししかプレイしていないので断言はできないが。
少なくとも「直接攻撃をすると敵の攻撃範囲内なら必ずカウンター攻撃をされる」という点は修正されている。
カウンターは「カウンター」のスキルを習得してセットしているキャラクターのみ行うようになっている。またカウンターの威力は通常攻撃より弱くなっている。


まだ序盤だけど、やっぱりカチュアは性格が悪いw

香川すごい

香川先制ゴール、2戦連発だ/ブンデス - 海外サッカーニュース : nikkansports.com


DFに当たって入った。ラッキーゴールか?w
でもMFなのに6点目。本当にすごい。
W杯に出てれば本田より活躍出来たんじゃないかなー。

November 11, 2010

湘南崖っぷち

J's GOAL:試合詳細:2010 J1 第28節 湘南ベルマーレ 1-3 大宮アルディージャ


よく考えたら元新潟の監督対決。
湘南は崖っぷちというか、ほとんど降格決定だろう。京都も。
相撲で言えば「落ちてはいないけど、もう体は死んでる。」みたいな。
#もうすぐ九州場所が始まるので相撲で例えてみた。
残り5試合で15位東京との勝ち点差は13。
29試合で勝ち点16しか取れていないチームでこの差は絶望的だ。
あと1チームどこが落ちるのか。神戸、東京、大宮、仙台、山形の5チームの熱い戦い。
大宮は連勝で東京、神戸とのと勝ち点差5になった。今年もなんだかんだで残留するのだろうか。
大宮サポは毎年ハラハラできていいねw


反町監督に続投要請!J2降格濃厚も能力を高評価!…湘南:Jリーグ:サッカー:スポーツ報知


続投要請されて、さて反町さんはどうするんだろう。
この成績に対して監督である反町さんに全く責任がない訳ではない。でも、そもそも戦力的に厳しかったのが一番の理由だろう。
補強した選手に怪我が続出し、J2時代の主力はJ1ではあまり通用しなかった。この戦力では誰が監督でもJ1残留は難しかったと思う。
責任取って辞めるか。それとも、もう1年やって再度J1に上げるのが責任だと考えるか。


しかし降格争いやってるチームの監督って、本当に精神的に辛そうだ。
解任される前の城福さん、試合後の記者会見で夜眠れてなさそうな、本当に死にそうな顔してたよなー。一言一言が絞り出すというか、ひねり出すというか、本当に見ていて痛々しかった。
希望としては反町さんには続けて欲しいのだが。

November 08, 2010

磐田新潟ドロー、そして来シーズンに向けた話題など

J's GOAL:試合詳細:2010 J1 第29節 ジュビロ磐田 1-1 アルビレックス新潟


後半ロスタイムに前田のゴールでドロー。磐田驚異の粘り。なんかナビスコ決勝の再現みたい。
新潟が勝ちきれなかったとも言える。


ナビスコ決勝120分から中2日、疲労が合っただろうが磐田はよく頑張った。
途中出場の松浦が切れていたように思う。
しかし監督は不満があるようだ。というか、ドリブル嫌いなの?
松浦のドリブル突破はあの入れ替え戦を思い出すような素晴らしいものだったが、監督はスペースに走り込むようなプレーを望んでいるらしい。
松浦の魅力はあのドリブルにあるのに、それが評価に繋がらないなら移籍した方がいいんじゃないかな。まあ、オファーがあればだけど。
即戦力候補の大卒の中盤選手も入ってくるし、このまま磐田にいたのではヤンツーさんが監督やってる限り途中出場どころかベンチ入りさえ難しそうだ。


新潟は勝負弱いなあ。マルシオとヨンチョルがいないとはいえ、相手は120分やった後の中2日でこっちは1週間ばっちり空けての試合のなのに。
名古屋、大阪、鹿島に勝ったって、降格争いの湘南や京都、東京に勝てず、今節も疲労困憊の磐田にロスタイムに追いつかれるとは。
これではACLなんて無理だわ。


そろそろ来シーズンに向けての監督交代や戦力外という話題がちらほら。
清水は長谷川監督が今期限り。悪い成績ではなかった。しかし首位に立つと連敗して崩れるというのを繰り返した。監督交代もいたしかたなしか。
そして選手では伊東テルと市川が契約更新しないそうだ。伊東は交代出場が多かったと思うが、市川は結構先発してたような。どちらもオファーはあるだろうね。体力的にまだ大丈夫そうだし。


隊長は来年も札幌で現役続行らしい。ベンチ入りはしてたけど、出場は少ないしノーゴール。
正直、戦力になってないよなー。ボール受けてもすぐコケてボール取られて、無理に取り返そうとしてイエローもらう、みたいな感じだろう。磐田にいた最後の方はそんな感じだった。
でもチーム内の精神的支柱として、そして営業的に言ってしまえば「客寄せパンダ」として価値は大きい。
それに「高年齢・高年俸」ならいざ知らず、隊長の場合は「(超)高年齢・低年俸」だ。
でも隊長が契約更改されて箕輪とかが戦力外ってのは、ちょっとかわいそうな気もする。

November 06, 2010

警察不祥事次から次へ

前記事で書いた公安の資料流出に神奈川県警の殺人を見過ごしていた件。
新潟ではひき逃げを警察が2週間放置して、被害者の家族が自力でひき逃げであることがわかる防犯ビデオを見つけてきてやっと捜査を始めたそうだ。
そして秋田の弁護士殺害事件。被害者を加害者だと思って取り押さえたら、そのすきに犯人が凶器を持ってきて被害者の心臓を一突き。なんのために警察官がいたんだか。被害者の弟さんは「こっち(弁護士さん)は寝間着であっち(犯人)は作業着。どっちが犯人かなんて間違えようがないだろう」と憤っていた。
なのに秋田県警は昨日の夜まで「警察に落ち度はない」なんてふざけたこと言ってるし。


目を覆いたくなるような不祥事続きの警察。
所詮、警察官もただの公務員ってことだ。面倒なことは見て見ぬふりでなるべく働かないようにする。
いざというときに警察が信用できないなんて不安の世の中だ。
結局自分の身は自分で守るしかないか。なるべく危険には近づかず、安全第一で生きよう。。。

警察批判のジャーナリスト黒木氏が自殺?

警察ジャーナリスト・黒木昭雄さん、練炭自殺か : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


警察批判で知られる元警察官のジャーナリスト黒木昭雄氏が亡くなった。
車の中で死んでいて練炭があったから自殺って。。。


先日逮捕された木嶋佳苗の事件でも、被害者が車の中で死んでいて練炭があったから警察は一旦は自殺として処理している。
数日前にも、神奈川県警が風呂で溺死を事故死と判断していたのが実際は殺人だったことが明らかになった。
司法解剖もせずみすみす殺人を見逃す体たらく。元監察医の上野正彦さんはきっと嘆いているだろうなあ。


公安警察の資料が流出して騒ぎになっているタイミングでの死。
黒木氏が亡くなって一番喜ぶのは誰か。
怪しすぎる。。。

November 03, 2010

磐田ナビスコカップV

2010 ヤマザキナビスコカップ 決勝 ジュビロ磐田 5-3 サンフレッチェ広島

延長後半ロスタイム、川口が槙野のPKを止めたところで試合終了。かっこよすぎる。
優勝!!1億円!!w
2003年の天皇杯以来のタイトル獲得だ。
西は頑張った。最後動けなくなってたし。


決勝まで来れたのは若手の力が上がってきたのが理由だろう。
しかしここぞっ!というときにはやはり川口や西、経験豊富なベテランの力が不可欠だ。
若手の力は互角だったと思うが、ベテランの力でサンフレッチェを上回ったんじゃないだろうか。


そして前田。素晴らしすい。
やはり前田はJの日本人FWで最高の能力を持っている。間違いない。
来年、今年の後半の戦いができればリーグ戦で優勝争いもできるんじゃないか。
前田が残ればだけど。。。


中2日でリーグ戦がある。西ほか数人は休みかな。90分+延長30分フル出場した人はきついでしょう。
イガンジンの怪我が心配。大事に至らなければいいが。

FF11 Glavoid戦で予想外の展開

月曜日の日付が変る頃、そろそろ寝ようかと思っていたらGlavoid戦の募集があったので参加した。
しかし、その結末はとても想像できない意外なものだったw


自分は白で参加。ナイトの参加がなかなかなくて全員集まるのに結構時間がかかった。
主催者はなんか独特という個性的な人で、説明・指示がやたらと細かい。難敵だから慎重を期しているのかもしれんが、それにしても言い方が高圧的だったり人をバカにしたような感じで、なんかカチンと来た。
#結構有名人らしい。
例えば、
どのジョブはこのアートマ付けろとか。指定したアートマ持ってかどうかわからないのに。
特殊技をスタンで止めきれない可能性を言及した人に
「絶対止めれる。あなたはスタン苦手なんですね」
とのたまった。リキャ間に合わない場合とかあるだろう。
また、白に対して
「ナイトを絶対に殺すな」
と言ってきた。そんなのイチイチ言うことか?(-_-#)
で、ごちゃごちゃ細かいこといった割に、「強化は吸われるから禁止」とか大事なこと言い忘れてるし。


作戦は最初の20分までは弱点を突くことに専念。
20分経過か弱点を突いてからは魔法詠唱中とブラポン中のみ物理攻撃で削るという作戦。精霊魔法は全く使わない。
精霊魔法不使用はGlavoidが魔法詠唱中に着弾して大回復されるというリスクを避けるという意味はあるかもしれない。
LSメンバーも「野良ならその作戦の方が安定する」と言っていた。
でも物理攻撃のみで削りきれるのかなと一抹の不安も。


戦闘開始。既に1時を回っていた。
弱点は20分以内に突くことができた。
そして削りに入ってしばらくしてから、事件は起きた。
突然、戦闘音楽が途切れた。
ログをみると「○○が、助けを求めている!」
は?
そのあとは阿鼻叫喚w
「どうしたらいいですか」
「中止しよ」
「逃げろ!!」
「脱出を」
「テレポします」
「ワープできる人はワープして」
おいらは白で盾PTにいて、もう一人の白さんがテレポメアしてくれて脱出。
でも逃げれずに死んじゃった人もいたみたい。


主催者は「何百万もの損害だ」と言っていた。素材を外販する予定だったらしい。
救援要請出した人はマクロに救援要請が入ってて、間違って押しちゃったんだろう。非常に恐縮して謝っていた。これをきっかけにFF11やめちゃうんじゃないだろうかw


2時前に解散。
いやー、すごい経験をしたw

November 01, 2010

FF11 ORパンタロン+1ゲットと光るヴォラジアンの話

日曜日にブンカールのオロボンNM連戦に参加してオリゾン型紙:脚が8枚揃った。
メイジャンの試練No.4178クリアでORパンタロン+1ゲット^^
ORパンタロン+1 防39 MND+5 回復魔法の詠唱時間-8% ケアル回復量の2%をMPに変換 ディバインベニゾン+1


「ディバインベニゾン」というのは状態異常の回復魔法の詠唱時間が短くなることがあるという白魔道士のジョブ特性だそうだ。
そんなジョブ特性があるとは知らんかった^^;
今後PTの時はORパンタロン+1を着よう。ソロの時は今まで通りブレスドズボンでいいか。ヘイストが付いてるし。


続きの試練No.4238は金行の絵札6枚。型紙と違ってクエから入手することはできないし、ドロップするNMも少ないので大変そうだ。
とりあえず試練を受けるには受けたが、積極的にやる気は起きない^^;
脚の続きより、頭の方の試練をやりたい。


オロボンNMを狩る時に、最初に光っているミュレクスを倒していたが、なんでもヴォラジアン族で光っているやつはビジタントの光にボーナスがあるらしい。
だからアビセアでNM連戦する場合、まず光っているヴォラジアンを青〆で倒してから乱獲すると素早く時間が稼げるらしい。
へー。

BOOKOFFでトラブル、ってほどじゃないけど

以前の記事に書いたように残念だった「零の軌跡」。
先日、BOOKOFFに売ってきたのだが、その時にちょっとした事件があった。
1階の買取りコーナーで2100円の値段が付いたので売って、それから何かゲームを買おうと思い2階のゲーム販売コーナーに行った。
2Fの入り口に「高価買取り中」みたいな紙が貼ってあって、発売されてまもないゲームがいろいろのっていた。
そこに今し方売った「零の軌跡」があったのだが、買取り価格が「3800円」とある。
ん?
なんで俺が今売った「零の軌跡」は2100円?
言おうかどうか迷ったが1700円の差は大きいので1階の買取りコーナーに戻って店員に聞いてみた。
「あのー、さっきこのゲームを2100円で売ったんですけど、2階の高価買取り中ってところには3800円って・・・」


結局、しばらく待たされた後、差額の1700円を渡された。
んー、結局なんなんだ?
店員のミス?販売管理システムの買取り値段表の更新ミス?
でも、言って良かった^^;


そして、PSPの「もじぴったん大辞典」とPS2「機動戦士ガンダム エゥーゴvs.ティターンズ」を買った。
もじぴったんは前から欲しいと思っていた。PS2のゲームはワンゴンセールでFF12とかDQ8とかウイイレ2007とかいろいろあったのだが、RPGとかSRPGはもうすぐタクティクスオウガが出るので避けてガンダムにした。
もじぴったん楽しいです^^

磐田は大雨強風の中ドロー、新潟はロスタイム弾で勝利

J's GOAL:試合詳細:2010 J1 第28節 川崎フロンターレ 1-1 ジュビロ磐田

BS-TBSで観戦。先制したが追いつかれた。残念。
でも前向きに考えれば7戦負けなしだ。
最後の前田のヘッドはチームとしても、選手個人としても決めたかっただろうなー。得点ランキングはトップのケネディと3点差になってしまった。
岡田隆やジウシーニョは怪我したっぽかったが、ナビスコ決勝は大丈夫だろうか。


川崎のチームは嫌いだが、等々力のピッチは素晴らしい。かなりの強い雨が降っていたが、全然水たまりがなかった。
まあ風雨で試合中止ってのがそもそもおかしい。野球じゃないんだから。仮にピッチにデカい水たまりができたとしても試合は続行すべき。
交通機関の乱れで観客の帰宅の足がなくなるのを恐れているんだろうけど、土曜日の湘南の試合や去年の鹿島の試合とか、ちょっと神経質になりすぎじゃないだろうか。まあ去年の鹿島の試合は岡田正義審判がおかしいのだが。
岡田正義は本当にもう引退して欲しい。
合理的な説明もなく50歳定年制が撤廃された。W杯で笛を吹いたことによって、JFAの中で権威になって、誰も意見できなくなってるんじゃないだろうか。
そしてまた今年もおかしな判定を繰り返している。年齢で走力が衰えてボールから遠い位置でプレーを見ることが多くなって、判定が不正確になってるのではないかと思う。
前節の大宮vs川崎戦、完全にゴールに入っているシュートをノーゴールと判定してるし。


前回見たBS-TBSの生中継は試合中に思いっきりCMが入ったが、今回は途中のCMはなかった。
これが普通だよな。CM入るのがおかしい。


J's GOAL:試合詳細:2010 J1 第28節 アルビレックス新潟 2-1 鹿島アントラーズ


マルシオの美しいミドルシュートと本間のロスタイムのゴールで勝利。
本間のナイスシュートは今期3点目。がんばれ勲^^/
しかし新潟は上位に強いなあ。
これで順位は8位に上がった。5位セレッソ、6位エスパルス、7位マリノスとの勝ち点差は3。
1つでも順位を上げて欲しい。目指せ賞金。
#次節は磐田か。どちらにも勝って欲しい^^;

« October 2010 | Main | December 2010 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof