My Photo

« 警察不祥事次から次へ | Main | 湘南崖っぷち »

November 08, 2010

磐田新潟ドロー、そして来シーズンに向けた話題など

J's GOAL:試合詳細:2010 J1 第29節 ジュビロ磐田 1-1 アルビレックス新潟


後半ロスタイムに前田のゴールでドロー。磐田驚異の粘り。なんかナビスコ決勝の再現みたい。
新潟が勝ちきれなかったとも言える。


ナビスコ決勝120分から中2日、疲労が合っただろうが磐田はよく頑張った。
途中出場の松浦が切れていたように思う。
しかし監督は不満があるようだ。というか、ドリブル嫌いなの?
松浦のドリブル突破はあの入れ替え戦を思い出すような素晴らしいものだったが、監督はスペースに走り込むようなプレーを望んでいるらしい。
松浦の魅力はあのドリブルにあるのに、それが評価に繋がらないなら移籍した方がいいんじゃないかな。まあ、オファーがあればだけど。
即戦力候補の大卒の中盤選手も入ってくるし、このまま磐田にいたのではヤンツーさんが監督やってる限り途中出場どころかベンチ入りさえ難しそうだ。


新潟は勝負弱いなあ。マルシオとヨンチョルがいないとはいえ、相手は120分やった後の中2日でこっちは1週間ばっちり空けての試合のなのに。
名古屋、大阪、鹿島に勝ったって、降格争いの湘南や京都、東京に勝てず、今節も疲労困憊の磐田にロスタイムに追いつかれるとは。
これではACLなんて無理だわ。


そろそろ来シーズンに向けての監督交代や戦力外という話題がちらほら。
清水は長谷川監督が今期限り。悪い成績ではなかった。しかし首位に立つと連敗して崩れるというのを繰り返した。監督交代もいたしかたなしか。
そして選手では伊東テルと市川が契約更新しないそうだ。伊東は交代出場が多かったと思うが、市川は結構先発してたような。どちらもオファーはあるだろうね。体力的にまだ大丈夫そうだし。


隊長は来年も札幌で現役続行らしい。ベンチ入りはしてたけど、出場は少ないしノーゴール。
正直、戦力になってないよなー。ボール受けてもすぐコケてボール取られて、無理に取り返そうとしてイエローもらう、みたいな感じだろう。磐田にいた最後の方はそんな感じだった。
でもチーム内の精神的支柱として、そして営業的に言ってしまえば「客寄せパンダ」として価値は大きい。
それに「高年齢・高年俸」ならいざ知らず、隊長の場合は「(超)高年齢・低年俸」だ。
でも隊長が契約更改されて箕輪とかが戦力外ってのは、ちょっとかわいそうな気もする。

« 警察不祥事次から次へ | Main | 湘南崖っぷち »

Jリーグ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/49975461

Listed below are links to weblogs that reference 磐田新潟ドロー、そして来シーズンに向けた話題など:

« 警察不祥事次から次へ | Main | 湘南崖っぷち »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof