My Photo

« あかつきの失敗 | Main | FF11 うっかり売り »

December 10, 2010

電子書籍端末が発売

【PC Watch】 シャープ、「GALAPAGOS」を全国23,758のコンビニで取次開始


自炊派ユーザーに人気~ソニーの電子書籍端末「Reader」発売 -INTERNET Watch


シャープの端末"GALAPAGOS"は、iPadっぽいなあ。どちらか買えと言われたらiPad買う^^;
#iPadでDLできる日本向けの電子書籍がどれくらいあるのか知らないが。
日本国内向けの電子書籍で普及しているXMDFというフォーマットはシャープが著作権を握っているそうだ。そのおかげで他社は電子書籍端末を出しづらい状況らしい。
日本国内だけで通用するフォーマットで、しかもそれをシャープ1社が握っているって、なんか感じ悪いなあ。
日本向けKindleが発売されたら勝てるのかねえ。


SONYの端末"Reader"はカラーや写真はだめなので雑誌は読めない。でも片手で楽に持てるし電池は長持ちするし目が疲れないし。こっちの方が「電子書籍端末」って感じがする。
文芸書や文庫本をたくさん読む人はいいかもね。ただし、読みたい本がDLできれば。。。
ただ、使い勝手は相当悪そう。ReaderはWi-Fi機能がないので書籍は一旦PCにDLしてからReaderに移さなければならないらしい。
海外版のReaderにはWi-Fi付いているし3Gモデルもあるのに。母艦となるPCに専用アプリを入れさせて、そこで著作権管理とか?
「欲しいと思った時にすぐ買える」が電子書籍のメリットの1つだと思うのだが、それが全く実現できていない。
著作権者に気を遣ってデバイスの使い勝手を悪くするなんて、愚の骨頂だ。


どちらも品揃えが数万点だという。自分の読みたい本がなさそう。
TSUTAYAのGALAPAGOS向け電子書籍販売サイトは明日オープンと言うことで調べられたなかったが、Reader向け電子書籍販売サイトには「十角館の殺人」も「姑獲鳥の夏」も「すべてがFになる」もなかった。
著者名で検索したら、塩野七生も田中芳樹も0件。
近所のリアル書店以下の品揃え。


ReaderのWi-Fi対応モデルが出たら少し考えるが、現状ではどちらも全く魅力が感じられない。

« あかつきの失敗 | Main | FF11 うっかり売り »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/50265194

Listed below are links to weblogs that reference 電子書籍端末が発売:

« あかつきの失敗 | Main | FF11 うっかり売り »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof