My Photo

« PS3のルートキー発見 | Main | 古茂田宏さん死去 »

January 08, 2011

FF14は復活できるのかな

「ファイナルファンタジー XIV」新プロデューサー吉田直樹氏インタビュー(前編) - GAME Watch


「ファイナルファンタジー XIV」新プロデューサー吉田直樹氏インタビュー(後編) - GAME Watch


年末のGAME WatchにFF14の新プロデューサーのインタビューが掲載されていた。
新Pはなかなか有能そうな感じの方だが、ここまで悪評が広がったFF14を有料サービスに移行して、さらに採算取れるところまで持っていくことが果たしてできるのだろうか?


12月に大幅Updateがあったものの、未だにお金の取れるレベルの完成度には遠く及ばないと言う。
自分の感じだと数ヶ月とか半年とかで「快適に遊べる」レベルに行くとは思えない。
FF14に期待してPCを新調しパッケージを買った人は裁判起したい気分だろう。βテストで指摘されたバグや意見がほとんど反映されないまま正式サービスが始まったんだから。


競売所がなくてアイテムはPCから買わなければならないとか、実装が間に合ってないとかバグ以前にそもそも根本的に間違ってると思うところがあるように思う。
もしFF14が生き残るとしたら、FF11の終了宣言して移行期間を設け、その期間内にFF14に移れば大幅割引&有用なゲーム内アイテムをプレゼントとか餌をぶら下げてFF11ユーザをFF14に持っていくしかないんじゃないか。
現FF11ユーザは反発するだろうし、これを機会にネットゲーム卒業とか他のネットゲームに移る人も相当出るだろう。
現在スクウェアエニックスに大きな利益をもたらしているFF11を止めるというのは大きな賭けになるが、この方法以外でFF14を軌道に乗せることができるとは思えないなあ。


なんにしても出だしで大きくつまづいて顔面強打したFF14の行く先は茨の道だ。


前Pが経営陣に「順調です」って嘘ついてたのか、それても経営陣が未完成だと分っていたけど株価とかを考えて発売に踏み切ったのか、どちらにしてもユーザーを裏切りFFブランドに大きな傷を付けた。馬鹿な事したもんだ。
冗談じゃなくてマジでFF14がまさに「ファイナル」になる可能性もでてきたように思う。

« PS3のルートキー発見 | Main | 古茂田宏さん死去 »

「ゲーム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/50528421

Listed below are links to weblogs that reference FF14は復活できるのかな:

« PS3のルートキー発見 | Main | 古茂田宏さん死去 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof