My Photo

« FF11 グロウの下位ハイドラNMで胴型紙取り | Main | 入試で不正した奴すぐに捕まりそうだな »

February 27, 2011

宮根嫌い

チャンネルをちょこちょこ変えていたら「Mr.サンデー」でNZの地震のことをやっていた。
で、最近とてもご活躍の宮根誠司さんがすごく嫌いになった。
日本人行方不明者の家族に対する地元警察・消防の対応が悪いなー見たいなことを言っていた。


宮根さんは以下の不満を述べていた。
1.日本人行方不明者の家族がビル崩壊現場に近づけない。
2.遺体の身元確認が遅い。家族が遺体と対面できていない。


1は現場はまだ危険だからだろう。余震もあるし、残っているビルも一部や周りの建物だって崩壊しないとは限らない。
それに行方不明者の家族がワラワラやってきたら捜索・復旧作業の妨げになるだろう。
あのビルが1棟が崩壊しただけじゃなくて、地震で街全体がひどいことになってる。
現地で生きて、生活している人もいるし、日本人以外の行方不明者もいる。
なのに日本人行方不明者の捜索が全て、日本人行方不明者の家族への対応が最優先だと言わんばかりの宮根さん。


2は遺体の損傷が酷くて見せられるような状態じゃないからだろう。また、行方不明者はNZ人や日本人だけじゃなくて、中国人、韓国人、台湾人などもいるから、間違わないように慎重にやってるというのもあると思う。
まず衣服や装飾品で当たりを付けて、次に歯形やDNAで確認取って、それから対面という身元確認方法は全く妥当だと思う。百数十体の遺体があるのだからある程度時間がかかって当然。2日3日で全部分るわけがない。
それなのに宮根さんは「遅い。もうちょっとなんとかならないのか。」みたいなことを繰り返し言っていた。
警察・消防だって一生懸命やってるんだろう。
それとも遺体を片っ端から見せて「息子さん(娘さん)ですか?」って確認させて方がいいとでも言うのだろうか?


自分で言うだけじゃなくてコメンテーターにもそういうことを言わせようとあからさまな誘導をしていた。
「俺ってすごく人情深いでしょ」ってアピールしてるみたいで、私はすごく嫌な感じがした。

« FF11 グロウの下位ハイドラNMで胴型紙取り | Main | 入試で不正した奴すぐに捕まりそうだな »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。同感のあまりコメントさせて頂きます

宮根さんは、他の事件などの中継の際の質問とかあまりにも低レベルで、コメントを聞いていても、あさはかな人だなあと毎回おもいます。 
あと、沢尻エリカに対してはかなりのフォローいれ、持ち上げるなあと思っています。私情をはさまないでほしいです。
問題のある人格を全否定することもないですが、おかしい事はおかしい。悪いことは悪い。と、ちゃんと言ってほしいです。なんでも個性だと言わんばかりのコメントはどうかとおもいます。
世の中の秩序や考え方に影響を与える仕事をしてほしくないです。
もちろん、悪い方でもないでしょうが、全国レベルで出られてるのが本当に不思議におもいます。
個人的な感想を失礼しました。

ちあきさん、コメントありがとうございます。
沢尻エリカの報道もひどいですよね。明らかにやらせなのに「直撃取材」とか、笑ってしまいます。
彼はいろんなものを煽って盛り上げるのが上手い人なんだと思います。それで人気があるのでしょう。理性とか深いものを求めても無駄なようです。
昨日のMr.サンデーでせめてもの救いは、話を振られたNewsweek竹田さんや石原良純さんが冷静な、理性的なコメントをしていたことです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/50989900

Listed below are links to weblogs that reference 宮根嫌い:

« FF11 グロウの下位ハイドラNMで胴型紙取り | Main | 入試で不正した奴すぐに捕まりそうだな »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof