My Photo

« 磐田開幕戦に6年ぶり勝利 | Main | 第69期順位戦C級2組終了 »

March 07, 2011

2012

2012  スタンダード版 [DVD]2012 スタンダード版 [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-03-19
売り上げランキング : 2277

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


近くにTSUTAYAがオープンして開店セールで200円レンタルやっていたが、GEOの方が安い(140円)のでGEOで借りた。
CGはすごい。迫力ある。車や飛行機が逃げて、その後ろがドンドン崩れていくってパターンが多いけど。
地面がバリバリ割れ、ビルが崩れていく。なんか細かいものが落ちていく。こわーw


こういう映画はストーリーに突っ込み入れるべきじゃないんだろうけど、酷すぎると思うなあ。


・「ニュートリノが電荷を持った」って、電荷持つの?仮に電荷を持ったとしたら、それはニュートリノとは呼ばないのでは?
・電荷持ったニュートリノとやらがあったとして、地球の核まで到達しないんじゃないの?ニュートリノの「小さい」「質量がないか、あってもすごく小さい」「電荷がない」から何でもすり抜けていくわけで、電荷を持ったら大気や地殻やマントルに当たってしまい、核まで届かないと思う。
・史上最大の太陽フレアが起きたらニュートリノ以外にもいろんな放射線やら荷電粒子が地球に降り注いで、地核がずれるまでもなく地上は大混乱になるのではないか?送電線に誘導電流が流れて電力インフラが大ダメージを受けたり、通信衛星や気象衛星、GPS衛星などが故障したりして。
・沈みゆくアメリカと運命をともにする大統領。なんか美談っぽくしているが、最後まで責任取って生き残る人々の指揮を執るのが大統領の勤めだとおいらは思う。
・人類の大半を見捨てておいて最後に安っぽいヒューマニズムを語る主人公その1(科学者)と、その安っぽい演説に心を動かされる先進国の首脳たち。
・最後の最後でストーリー上邪魔だからか、全く無意味に死んじゃう主人公その2の元妻の現恋人。何にも悪いことしてないのに、というか彼が飛行機を操縦しなきゃ主人公その2の一行はロスで死んでた。かわいそうだなあ。


CG見るだけの映画だと思えばいいんだろうけど、気になってしまって。。。


仮に続編があるとしたら、
・先進国の船が唯一津波の被害を免れたアフリカ大陸に向い、武器持って上陸。現地の人を虐殺して勝手に領土を分割して移民開始。しばらくの間は各国が復興に向けて平和的に活動していたが、やがて資源を巡って戦争勃発。自然災害を乗り切った人類も結局、自らの手で滅亡。。。
みたいな感じでどうですか。

« 磐田開幕戦に6年ぶり勝利 | Main | 第69期順位戦C級2組終了 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/51061434

Listed below are links to weblogs that reference 2012:

« 磐田開幕戦に6年ぶり勝利 | Main | 第69期順位戦C級2組終了 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof