My Photo

« FF11 サービス一時中断 | Main | 廣山、アメリカのUSLへ »

March 15, 2011

計画停電と原発事故対応

計画停電と原発事故対応について、様々な意見が出ている。


自分は計画停電については仕方がないと思う。何の前触れもなくいきなり大規模停電が発生するより、ある程度でも停電する地域・時間が分ってる停電の方マシだ。
もちろん停電の正確な場所・時間が分った方がいいが。
被災地で苦しい生活を強いられている人たちの事を考えれば、3時間くらい停電なんて。


一方、福島第一原発の事故対応について大いに疑問だ。
NHKの解説委員が「東電は危機管理がなっていない」と言っていたが全く同感。
2号機の冷却能力がなくなった時、「ポンプの燃料がなくなった」って、そりゃポンプ動かせば燃料はいつかはなくなるだろう。「ガス欠」が原因って。


1号機で爆発が起きたのに、それを対応策に生かすことができず、3号機、2号機でも相次いで爆発が起きた。
さらに4号機の建屋で火災。4号機の使用済み燃料なんて全くリスクを認識してなかったようだ。
5号機、6号機も温度が上昇しているという。結局、他と同じように爆発なり火災なりが起きるんでしょう。今までの対応からして東電にそれを防ぐ能力があるとは思えない。


経産相の技官(原子力安全・保安院)、東電の技術者、原発メーカーの技術者、東大やら東工大の原子力の研究者はみんな同じ釜の飯を食った仲間。この人たちは仲間内で「安全安全」って連呼してリスクを隠し、自分たちの飯のタネを守ってきたんだろう。
この人たちが現在の原発の状況について正直に話しているとは、私は信じられない。


「米専門家「スリーマイル島事故より深刻」」 News i - TBSの動画ニュースサイト


【放射能漏れ】「チェルノブイリに近づく」 - MSN産経ニュース


【放射能漏れ】枝野長官会見(午後)「5号、6号機も温度が若干上昇」+(1/4ページ) - MSN産経ニュース

« FF11 サービス一時中断 | Main | 廣山、アメリカのUSLへ »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/51130051

Listed below are links to weblogs that reference 計画停電と原発事故対応:

« FF11 サービス一時中断 | Main | 廣山、アメリカのUSLへ »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof