My Photo

« 小説たくさん読んでます1 | Main | 足湯 »

March 21, 2011

過剰反応だらけ

ヨウ素剤配布で混乱、誤った服用指示も : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


asahi.com : 県、ホウレンソウの出荷自粛要請 基準超す放射能検出 - マイタウン茨城


長野マラソン、開催可否22日に結論 - スポーツ - SANSPO.COM


どうも過剰反応が目立つ。いろいろなところで。


いわき市などが国の指示がないのに安定化ヨウ素剤を配った。医者ではない市長が判断して配って良いものではないと思う。
市民の不安を和らげるためと言うが、そういう時はちゃんと説明して不安を取り除くのが筋だ。
安定化ヨウ素剤は薬なのだから既往症があって飲むべきではない人がいる。既往症がなくても副作用の可能性がある。先に飲んでしまって本当に必要な時に薬がないという場合も考えられる。
上に立つ人間は下々の意見を聞き入れるだけでなく、時としては毅然とした態度も必要だ。
しかし日本の権力者はそれができない。以前から国家財政を考えたら消費税の増税が必要なのは分っていたのに、歴代首相は自分が言い出しっぺになるのを避け続け、国の借金はどうしようもないところまでふくれあがってしまった。
イギリスは国民には不人気な政策であっても国家にとって必要ならば実施する。付加価値地税の増税も
「次の世代に財政破綻した国を引き渡すことはできない」
として断行した。
これが本当の政治だ。残念ながら日本にこういうことができる政治家はいそうにない。


放射性物質が検出された牛乳・野菜について国や地方自治体は「健康に影響することはない」と言っているが、ならばなぜ出荷停止?
福島県は県内の全ての酪農家に対して牛乳の出荷を見合わせるように求めたそうだ。放射性物質が基準値以内だった産地も含めて。福島県は非常に広い県(都道府県で3番目に大きい)なので会津など山間地では基準値を超えていないのに、まとめて出荷自粛はやりすぎだと思う。
だいたい普段食べている野菜にどれくらい農薬が付いているが、加工品にどれくらい添加物が含まれているか大して気にしていない人が放射能だけに脅えるのはなんかおかしい。


イベントも自粛しすぎ。「不謹慎だ」の嵐が吹きまくっている。
計画停電範囲外の長野で4月中旬に開催予定のマラソン大会を中止すべきかどうか関係者が頭を悩ませているそうだ。
昨日、twitterを検索して感じでは
開催すべき:8割
難しい問題だ:1割
そんなの中止に決まってるだろ:1割
くらいだった。
この1割の過剰反応する人たちの抗議が恐くてイベント主催者は悩むのだろうなあ。
「中止に決まってるだろ」って、一体に何が「決まっている」のだろうか?中部電力のエリアだから東電エリアの電力不足は関係ないし。そもそも昼間のマラソンで電力を大量消費するわけではない。東京ドームでナイターするのとは全く話が違う。
それとも電力とかは関係ない?
なんでもかんでも「不謹慎だ」と言っている人たちは、被災地が復興するまで被災地以外の日本人は一切楽しべきではない、笑うべきではないと思っているのだろうか?

« 小説たくさん読んでます1 | Main | 足湯 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/51183328

Listed below are links to weblogs that reference 過剰反応だらけ:

« 小説たくさん読んでます1 | Main | 足湯 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof