My Photo

« Androidアプリ開発メモ006:メニュー | Main | Androidアプリ開発メモ007:Canvasへの描画 »

July 27, 2011

NHKの解説委員の意見は楽観的すぎると思う

先日、NHKの「双方向解説 そこが聞きたい」と「大人ドリル」を見た。
前者は原発停止をふまえたエネルギー問題。後者は食糧問題を取り上げていた。
見ていてNHKの解説委員が非常に楽観的というか、理想論みたいな意見ばかりでなんだかなーと思った。


例えばエネルギー問題では太陽光発電について
「研究者の中には太陽電池の変換効率はそう遠くないうちに40%くらいにはなると言っている人もいる」というようなことを言っていたが、それはいくらなんでも夢見すぎだろう。
実用レベルで40%なんて、10年ではとてもとても無理だ。原発全機停止が避けられない現状で、20年後、30年後にやっと実用化できそうな技術を引き合いに出すのは不適切だろう。
また風力発電についてもどんどん増やせるみたいないこと言っていたが、風向・風速が不安定な日本ではそうは簡単にいかないと思う。
落雷による故障が多く設備の稼働率がなかなか上がらないという未解決の問題について全く言及していないし。対策はいろいろと考えられているが決め手になるようなものはまだない。


また食糧問題について、解説員の一人が
「農家の大規模化を進め、国際競争力のある農業を育てるべきだ。」
みたいなことを言っていたが、無理だってw
日本でいくら規模を拡大してもだだっ広いアメリカやオーストラリアやロシアに勝てるか?規模が違いすぎる。
それに人件費、燃料費など他のコストも諸外国に比べると高いし。
大規模化して効率を上げることはもちろん必要だが、「大規模化で海外でも戦える競争力をもった農業」なんて妄想だよ。
日本が農産品を輸出するとしたら、それは価格勝負(効率化)ではなくて質で勝負だろう。原発事故のせいで難しくなったけど。


なんだか夢を語っているばかりで現実的な意見が少なかったように思う。
解説委員ってその分野の専門家でも何でもなくて、単に年取って現場で使えなくなった記者に与えられる称号みたいなもんなのだろうか。

« Androidアプリ開発メモ006:メニュー | Main | Androidアプリ開発メモ007:Canvasへの描画 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/52325004

Listed below are links to weblogs that reference NHKの解説委員の意見は楽観的すぎると思う:

« Androidアプリ開発メモ006:メニュー | Main | Androidアプリ開発メモ007:Canvasへの描画 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof