My Photo

« FF11 GTコート+1、GTペタソス+1をゲット | Main | Androidアプリ開発メモ013:minSdkVersion、アプリのアンインストール »

August 23, 2011

背の眼

帰省のときに電車内で読んだので感想を。


作者は京極夏彦をリスペクトしているらしいが、この作品は百鬼夜行シリーズに遠く及ばない。
巻末の選考委員の評によると、ホラーサスペンス大賞に応募したときは百鬼夜行シリーズを意識してか長大な作品だったが「無駄に長い」という評価で、この出版されたバージョンでは大幅にスリム化されたそうだ。
以下、ネタバレを含む。


殺人事件の真相については百鬼夜行シリーズまんまな感じがする。スーパーナチュラルな現象に見えることも、その実、人間が起こしているんだよと。
そしてタイトルにもなっている「背の眼」という現象は、心霊現象と断定されている。
えー。。。
その説明も「自殺しようとている人はすでに死者に近い存在だから霊が寄って来て心霊現象が起きる」なんて、なんかありきたりで説得力が薄い。


本格推理+ホラーということなんだろうけど、どちらの要素も残念な感じ。
京極夏彦や森博嗣、貴志祐介の作品をはじめて読んだときのような衝撃は全くなかった。


背の眼〈上〉 (幻冬舎文庫)背の眼〈上〉 (幻冬舎文庫)
道尾 秀介

幻冬舎 2007-10
売り上げランキング : 12976

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« FF11 GTコート+1、GTペタソス+1をゲット | Main | Androidアプリ開発メモ013:minSdkVersion、アプリのアンインストール »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/52551291

Listed below are links to weblogs that reference 背の眼:

« FF11 GTコート+1、GTペタソス+1をゲット | Main | Androidアプリ開発メモ013:minSdkVersion、アプリのアンインストール »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof