My Photo

« ナビスコカップ、新潟と磐田は8強進出 | Main | 第28節、磐田追いついてドロー、新潟8試合ぶり勝利 »

October 02, 2011

2011年9月末終了アニメ感想

良かった方から感想を。

TIGER & BUNNY
・さほど期待してなかった、すごくおもしろかった。
・ヒーロー役の声優陣が良かった。
・ウロボロスの正体はわからずじまいだし、ルナティックと決着はついてないし、2期を期待させる終わり方。


STENIN'S GATE
・ゲームは未プレイだが、楽しめた。
・Dメールした後、元の世界線の岡部はどうなるん?


花咲くいろは
・中盤まではおもしろかったが、最後の方、旅館をやめる/やめないの話になってからは盛り下がってつまらなくなった。主人公以外の旅館の従業員が自己中で嫌な人たちになっちゃって。まあ「やっぱり旅館続けます」みたいなご都合主義にならなかっただけマシか。


神様ドォルズ
・1クールで終わり?何も解決しないで終わりだし、2期やるほど盛り上がったとは思えないし。アニメとして良いものを作ろうという気が制作側にあったのか疑問。なんかマンガの宣伝して、ロリと巨乳のキャラソン出してちょっと儲けようみたいなつもりだったのでは?という感じがする。


BLOOD-C
・最初の3,4話は毎回同じ構成。中盤からはひたすら虐殺の嵐。13話も使うほどの話ではない。
・勝手な想像だが、CLAMPの脚本が遅くて、仕方なく藤咲さんが「とりあえず戦闘シーンは入れた」みたいなやっつけの脚本を書いてたんじゃないか。
・戦闘シーンの作画が酷過ぎる。小夜も古きものもまったく強そうな感じがしない(最終話はそうでもなかったが)。手が6本だが8本ある敵の時なんか、もうあまりにお粗末さに失笑してしまった。動画における戦闘の「動き」がまったく迫力不足。やっぱり脚本が遅れて時間不足だったんじゃね?最近のアニメでここまで酷い作画は珍しい。
・最後の方の大虐殺は、なんというか、アホらしくて笑ってしまった。ギャグアニメですか?
・決着は劇場版でってことか。なんか見てた人をバカにしてるような気がする。


青の祓魔師
・監督が岡村天斎ということで期待したが途中で視聴中止。なんの深みも、意外な展開もないストーリー。原作に沿った展開だったのだろうか、とにかく「次回が楽しみ」と全く思えなかった。岡村天斎は話作りがうまい、オリジナル作品向けの監督なのかな。


あと、今期のアニメじゃないけど、録画してあって最近見たものについて。

続・夏目友人帳
・主人公の言動にイライラした。
「妖にお節介を焼いてひどい目に遭う。」
という話の繰り返し。全く成長がない。最近「主人公が優しさが良かった」という3期を見ての感想をどこかで読んだが、あれは優しいというよりバカで優柔不断で八方美人だろう。何度も妖にだまされているのに全然懲りずに妖を助けようとするし、素質を生かして身を守る術を覚えればいいのに全くそういうことをしないし。ニャンコ先生がいなけりゃとっくに死んでる。
・1期見たときは全くネガティブな印象を受けなかったんだけどなあ。
・3期も録画してあって少し見たが、続きを見る気が今はしない。
・4期も決まったという。そんなに人気あるんだ。神谷浩史人気?

« ナビスコカップ、新潟と磐田は8強進出 | Main | 第28節、磐田追いついてドロー、新潟8試合ぶり勝利 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/52888746

Listed below are links to weblogs that reference 2011年9月末終了アニメ感想:

« ナビスコカップ、新潟と磐田は8強進出 | Main | 第28節、磐田追いついてドロー、新潟8試合ぶり勝利 »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof