My Photo

« 求職活動開始 | Main | Androidアプリ開発メモ032:サービス その4:バインドされたサービス »

October 27, 2011

batファイルを常に管理者権限で実行する

Windows7でアプリケーションを常に管理者権限で実行するには、ファイルのプロパティを開いて「特権レベル」タブの下の方にある「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れればよい。
しかし、batファイルの場合、上記のチェックボックスがdisableになっていてこの方法が使えない。
#そういうものなのか、それともウイルスバスターとかセキュリティ系のアプリケーションがそういう風にWindows7の設定を変えているのか。

batファイルを管理者権限で実行するには、タスクスケジューラを使えばよい。
タスクスケジューラは「コントロールパネル>システムとセキュリティ>管理ツール」にある。
1.batファイルを実行するタスクを作成する。
2.タスクのプロパティで「最上位の特権で実行する」にチェックを入れる。
3.タスクを実行するバッチファイルを作る。

「バッチファイルを動かすタスクを動かすバッチファイル」ってなんかアレだが、一応この方法で毎回管理者権限で実行できる。

参考:
「管理者権限で実行」を選ばなくても、最初から管理者権限で実行させたいの - Windows 7 - 教えて!goo
タスク・スケジューラの基本的な使い方(Windows 7/Windows Server 2008 R2編) - @IT
SchTasks.exe を使用してタスクを作成して管理する

« 求職活動開始 | Main | Androidアプリ開発メモ032:サービス その4:バインドされたサービス »

PC」カテゴリの記事

プログラミング、技術情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/53099025

Listed below are links to weblogs that reference batファイルを常に管理者権限で実行する:

« 求職活動開始 | Main | Androidアプリ開発メモ032:サービス その4:バインドされたサービス »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof