My Photo

« TimerとTimerTaskで一定時間毎に処理をする | Main | SyntaxHighlighter導入 »

January 13, 2012

PHPメモ005:配列

PHPの配列はCやJavaの配列とは違い、添え字(インデックス)に整数だけではなく文字列も使える。順番もなんでもいい。
ようするに配列というより連想配列、Javaで言うなら順序付きMap(LinkedHashMap)だ。
以後、添え字をキーと呼ぶ。

キーを省略して初期化すると、キーは自動的に0,1,2,…となる。

array()を使えば複数の要素を一度に初期化できる。

foreachで要素を順番に処理できる。

コード

echo "<pre>\n";

// キーを省略
$array1[] = "a";
$array1[] = "b";
$array1[] = "c";
print_r($array1);

// array()で初期化、キー省略
$array2 = array("子", "丑", "寅", "卯", "辰", "巳", "午", "未", "申", "酉", "戌", "亥");
print_r($array2);

// array()で初期化、キーあり
$array2 = array(1 => "柏", 2 => "名古屋", 3 => "G大阪");
print_r($array2);

// 添え字の値と配列の順序は関係ない。配列の順序は値をセットした順序。
$array3[7203] = "トヨタ自動車";
$array3[6594] = "日本電産";
$array3[3402] = "東レ";
print_r($array3);

// foreachですべての要素を処理する(値のみ)
foreach ($array2 as $val) {
	echo "(${val}) | ";
}
echo "\n";

// foreachですべての要素を処理する
foreach ($array3 as $key => $val) {
	echo "(${key}, ${val}) | ";
}
echo "\n";
echo "</pre>\n";

出力
<pre>
Array
(
    [0] => a
    [1] => b
    [2] => c
)
Array
(
    [0] => 子
    [1] => 丑
    [2] => 寅
    [3] => 卯
    [4] => 辰
    [5] => 巳
    [6] => 午
    [7] => 未
    [8] => 申
    [9] => 酉
    [10] => 戌
    [11] => 亥
)
Array
(
    [1] => 柏
    [2] => 名古屋
    [3] => G大阪
)
Array
(
    [7203] => トヨタ自動車
    [6594] => 日本電産
    [3402] => 東レ
)
(柏) | (名古屋) | (G大阪) | 
(7203, トヨタ自動車) | (6594, 日本電産) | (3402, 東レ) | 
</pre>

« TimerとTimerTaskで一定時間毎に処理をする | Main | SyntaxHighlighter導入 »

PHP」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/53729021

Listed below are links to weblogs that reference PHPメモ005:配列:

« TimerとTimerTaskで一定時間毎に処理をする | Main | SyntaxHighlighter導入 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof