My Photo

« アビセア-ウルラガンのクエをコンプリート #FF11 | Main | 可変長パラメータ »

February 28, 2012

staticインポート

staticインポートを用いると、staticなメンバをクラス名を介さずに直接記述できるようになる。
文法は以下。後者はワイルドカードを用いてTypeNameのstaticなメンバすべてを対象としてstaticインポートする。

import static TypeName.Idenrifier;
import static TypeName.*;

enum型もstaticインポートを用いて定数を直接書くようにできる。ただし、そのenum型がデフォルトパッケージではないパッケージに属している必要がある。

以下のコードは java.lang.Math のstaticなメンバーを直接記述できるようにstatciインポートをしている。
1.4までは Math.E や Math.abs() と記述しなければならなかったが、下記のコードではE や abs() とクラス名なしで記述している。

import static java.lang.Math.*;

public class StaticImportTest {
  public static void main(String args[]) {
    System.out.println(E);
    System.out.println(abs(-10));
  }
}

参考記事:Java Press Vol.38 続報 J2SE 5.0 実践チュートリアル

« アビセア-ウルラガンのクエをコンプリート #FF11 | Main | 可変長パラメータ »

「Java」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/54099430

Listed below are links to weblogs that reference staticインポート:

« アビセア-ウルラガンのクエをコンプリート #FF11 | Main | 可変長パラメータ »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof