My Photo

« April 2013 | Main | July 2013 »

May 13, 2013

2013春アニメ途中経過

GWに貯まっていた録画を消化したのでざっと感想。
今期見ているアニメは
・RDG
・とある魔術の超電磁砲S
・革命機ヴァルヴレイヴ
・よんでますよ、アザゼルさんZ
・宇宙戦艦ヤマト2199
・翠星のガルガンティア
の7作品。これに継続視聴の「HUNTER×HUNTER」がある。
多い。見るのきつい^^;

RDG
P.A.WORKS作品は前の「TARITARI」が超がっかりだったが、この作品は原作付きの作品なので見ることにした。
今のところ面白い。

超電磁砲S
御坂美琴が妹達の存在を知って驚くシーンで「あれ?」と思った。「禁書目録」のアニメより前の話なのか?
超電磁砲も禁書目録も原作は未読でアニメしか見てないのだが、時間軸が良くわからない。
超電磁砲Sのストーリーは禁書目録のアニメでやってた「一方通行をLV6にする実験」を御坂美琴視点で描いている?そうするとアニメのストーリーの時間軸は
超電磁砲<禁書目録(第1期)=超電磁砲S
となるのだろうか。
でもそうすると、超電磁砲Sの行き着く先は上条が一方通行を殴って終わりってことになるのでは?
実は上条が戦っていた時に御坂美琴も誰かと戦ってたということなのか。それともパラレルワールドのなのか。

ヴァルヴレイヴ
言いにくいタイトルだなw
ロボットアニメが3作もやっている今期、本命はガルガンティアでヴァルヴレイヴはとりあえず見てみるくらいのつもりだったが、あまりにツッコミ所が多いので視聴継続になった。色々ツッコミ所満載で目が離せない^^;
例えば
・ロボットが「ゼーガペイン」っぽい。
・主人公の苦悩が「まどかマギカ」の誰かとまったく同じ。
・大人がほとんどいない状態で「独立だ」とか能天気なこと言っているが、仮にエネルギーに自給ができたとしても食料品などの物資の調達やインフラの維持とかどうすんの?
などなど。
まあ第4話まで上に書いたようなツッコミを入れながら気楽に見ていたが、第5話は正直気分が悪くなった。
大人がいなくなった待ちで学生たちやりたい放題。行動がDQNそのもの。こんな話をTVアニメでやっていいのかと思った。これが今の学生の標準なのかね。年寄りには驚くことばかりだ。
OPはT.M.Revolutionと水樹奈々のコラボだし、キャラが多くて人気声優がたくさんキャスティングされてるし、商業的には成功するだろうね。
OP歌よりEDのAngelaの曲の方が好きだな。OPは水樹奈々必要か?T.M.Revolutionだけでいいんじゃないかと思った。
正直楽しめる話ではないが、ここまで見ちゃったので視聴継続。

アザゼルさんZ
15分のギャグアニメなので気楽に見ている。
第1期はだいたい平均して面白かったが、今期はつまんない回もある。原作付きだから原作のせいかもしれないけど。
エウリーノムの話は爆笑したが、アンダインの話はつまらなかったなー。

ヤマト
オリジナルは高校生のときに再放送で見た。細部まで憶えているわけではないが。
リメイクにあたって科学技術やガミラスの文化などの考証をしっかりしたそうだ。それに対して「ほー、そう来たか!」と驚いたり、「いやいやそれは無理があるだろっ!」とツッコミ入れたりしながら見ている。
オリジナルの時からヤマトの艦底にある第二艦橋?がすごい脆そうだと感じていたが、上下を入れ替えて潜水艦の艦橋に見立てるというのは、ビジュアル的には面白いと思った。実用的な意味があるかは良くわからないがw

翠星のガルガンティア
今期、一番期待していた作品。今のところ期待通り。さすが虚淵さん。
だが1クールらしい。分割2クールとかではなく?本当に1クールのみだとしたら、もったいない。


なんか普通に楽しんで見てるのはRDGとガルガンティアの2つだけだなあw

May 12, 2013

2013西表島・石垣島旅行記総括

・とにかく天気が悪くて肌寒かった。ずっと曇ってたか雨降ってるか。夏日は帰るだけの5日目だけ。2日目なんて20度にも達しなかった。今年は八重山は2月が暖かかったそうで、ツアーのガイドの人が「2月のほうが暖かかった」というくらい。南の島感はまったく味わえなかった。
・初日の夜釣りと3日目のシーカヤックはとても楽しかった。しかし他の日は何もしてない。行って損したとは言わないが、4泊5日という日程を考えたら密度の薄い旅行になってしまった。

今回の旅行でやりたかったことと結果
・あさひ食堂で飯を食う。(達成)
・A&Wでルートビアを飲む。(達成)
・リーフエッジで釣りをする。(未達成)
・スクーターで川平湾、アンバルなど石垣島を見て回る。(未達成)

次の旅行に向けての改善点
・今までで最も早い4月上旬に八重山に行ったが前述のように肌寒い天候だった。15日からは5日間連続で夏日だった。もうこれ以上内最悪のタイミングの旅行だったと言える(笑)

日付最高気温降水量日照時間
4/1121.7-0.2
4/1219.911.00.0
4/1323.1-0.1
4/1424.218.50.1
4/1525.40.59.2
月平均25.9--

 やはり早くてもGW直前くらいか、万全を期して6月にするか。しかし6月は梅雨明けの遅れと台風のリスクがある。難しいところだ。
・飛行機の座席は風景を考えて指定する。
・荷物が5個(国内線機内持ち込みサイズのスーツケース、大きいバックパック、小さいバックパック、小さいクーラーボックス、釣竿)もあって移動時に難儀した。次の旅行では数を減らす。クーラーボックスはソフトクーラーボックスに変更し、バックパック大とスーツケースの荷物と合わせて大きいスーツケースにまとめてしまう。
・雨など天候が悪いときの過ごし方も考えておく。

May 08, 2013

2013西表島・石垣島旅行記5日目(最終日)

4/15(月)
朝食は昨日コンビニで弁当と一緒に買っておいたパンとジュース。
9時半、宿を出発。宿の車で送ってもらい新石垣空港に到着。料金はバスとタクシーの間くらいだった。
今日は帰るだけなのに、5日間で一番天気がいい。天気予報によると最高気温が26度。
なんでやねん!!
2Fの屋上デッキで風景の写真を撮ろうと思ったがカギドアにはカギがかかっていた。なので空港の前の道路で白保の海の写真を撮った。
飛行に乗ってからターミナルの方を見たら屋上展望デッキがあった。あそこから写真撮ればよかった^^;
石垣からANAで那覇へ。12時前に到着。
那覇から羽田はスカイマーク。また海側の席を取ってしまった。にゃー。失敗。
大きな遅れなく羽田に到着。
羽田から京急で最寄り駅まで行って、今回の旅行、おしまい!!

Imgp0241_s


2013西表島・石垣島旅行記4日目

4/14(日)
西表島最終日。
朝食後、宿の支払いを済まし、あとはまったり。上原港でちょっと竿を出したが釣果なし。
10時頃、虫取り4人組が出かけるので「石垣に戻ります」と挨拶をした。
この4人組、なんかみなさんインテリのようだ。学者とか医師とか。夕飯になんかすごい難しい話をしていた。
天気予報は「曇り時々雨」だったが10時頃は晴れていた。この天気を4人組の中の1人、ラテン語で書かれた論文がどうのこうのということを関西弁で話していた人が空を見上げて
「アホが喜ぶ10時晴れ」
とつぶやいた。これはなんかツボにはまってしまった。
名言だ。「アホが喜ぶ10時晴れ」。

10時半の船で石垣に戻った。
荷物を預かってもらおうかと思って今日泊まる予定の素泊まり宿に電話したら
「宿の人はいないけど荷物を入って置いておいてもいいですよ」
とのこと。ん?じゃあ電話に出たのは誰?泊り客?

離島ターミナルから歩いて宿に向かった。スマホがないので旅行前に見たHPの地図の記憶が頼りだったがなんとか見つけることができた。
入った呼びかけたが応答なし。なので勝手に上がって荷物を置かせてもらった。

天気がよければスクーターを借りて川平湾にでも行くつもりだったが、時々雨の予報なのでたまたま今日やっているトライアスロンを見に行った。別にトライアスロンに興味ないが、やることがないので。
町の中心部に行くと疲労困憊で走っている人がぽつぽつといた。午前は一般の部で、午後からワールドカップ石垣島大会をやるらしい。今走っている人たちは一般の部の最後尾の方みたい。
どう考えて60過ぎのおじいさんとかもいる。すげえな。

ゴール地点には「SHIMANO」というロゴの入った服を着た人が何人かいた。
なぜ釣具メーカーのシマノ?と思ったが、シマノは自転車のギアとかも作ってるな。というかそっちのほうがメインの事業なのかな。
13時にワールドカップ女子のスタートだというのでスタート地点の漁港へ。
スタート前からなんか冷たい風が吹いてきた。そしてスタートの数分前から強い雨が。気温が見る見る下がって20度に。Tシャツ1枚だったので寒い!!
スイムを見て、それからバイクを横目に見ながらA&Wへ。今回の旅行でやりたかったことの1つ、「ルートビアを飲む」を実行。
ルートビアのことを「飲むソロンパス」などという人がいるが、俺は嫌いじゃない。
ルートビアとハンバーガーを食してから再びトライアスロンのバイクを見ていた。
しかしTシャツ1枚は寒い。地元の人にも「その格好、寒いでしょう(笑)」と言われてしまった。

雨が降り続き、ランまで見てたら風邪引きそう(こればっかりだ、今回の旅行は)だったので、バイクの途中で切り上げて八重山博物館に行った。
しばらく博物館で展示品を見ながら天気を伺っていたが雨は止みそうにないので、あきらめて雨の中ユーグレナモールでお土産を買って宿に戻った。

宿でチェックイン。明日、空港まで送ってもらうことを頼んだ。もうバスはコリゴリでござる。
雨が上がったので自転車を借りた。日曜日であさひ食堂が休みなのでマックスバリューに夕飯を買いに行ったが、改装休業中orz

仕方ないのでコンビニ弁当を食べた。

夜、1階ではゆんたくをしていたが、人見知りなので自分は参加せずにFF4やってから寝た。

石垣島、天気悪いとやることねーや。ほとんど意味なしな1日だった。

Imgp0195_s
Imgp0228_s

May 06, 2013

2013西表島・石垣島旅行記3日目

4/13(土)
テレビの天気予報によると曇りだが薄日も射すかもしれないとのこと。でも最高気温は22~23度。やはり暑いとはいえない。
この日はシーカヤックツアーに行った。
ガイドが迎えに来て出発。自分はシーカヤックメインでシュノーケリングもちょっとやるようなコースで申し込んだつもりだったが、どうやらシュノーケリングがメインで移動がシーカヤックという内容らしい。
この天候でシュノーケリングしたら風邪ひきそうと思ったのでシーカヤックだけのコースに変えて欲しいと言ってみた。ガイドさんも少し寒いと思っていたようで、あっさりOKしてもらった。

白浜港に着いてシーカヤックのレクチャーをガイドから受けた。波や漕いだときの飛沫がかかっても濡れないように着る装備(スプレースカートっていうのかな?)というのを着た。
10年位前にリバーカヤックをやったときはこんなのなかったように思う。リバーカヤックはライフジャケット着てパッと乗ったように記憶しているが、やはり海だとそうはいかないのか。
必要なものを身に着けて、防水バッグに荷物を入れて出発。2人乗りの艇で後ろにガイドさん、前に自分。
腕が疲れる~。なんかリバーカヤックはこんなにきつくなかったように記憶しているが、今回はちょっと漕ぐと腕の上のほうがすぐに痛くなる。
地形の影響だろうか、風がほとんどなく水面は凪いでいる。最高の条件だ。
時々魚が跳ねたりしてるのがわかる。
ガイドさんが「ウミガメ見れるかもよ」と言って時々止まってウミガメが呼吸のために水面に頭を出すのを待った。そしたら1度だけ、15mか20mくらいのところに一瞬ウミガメ顔を出すのが見れた。おー、すごい。
そのあとも何度かウミガメが水面に顔を出したような気配があったが、ばっちり見れたのは1回だけだった。
そのあと川をさかのぼって滝に行った。暑ければカヤックで滝に突入したのだが^^;
それから砂浜に上陸して八重山そばで昼食。
砂浜には小さい石炭のかけらがたくさん落ちている。炭鉱跡から流れ出ててくるのか、沈んだ石炭の運搬船から打ち上げられるのか。しばらく散歩したり昼寝したりしてから砂浜を後にした。

昼休みのとき、ガイドさんが「カヤックは手漕ぎだとすぐ疲れる。背筋を使うといい。肩で漕ぐというような言い方をする」と言っていた。
なので帰りはガイドさんの漕ぎ方を見て手漕ぎを改めた。野球のバッティングやゴルフのスイングと一緒で、腰の回転で漕げばいいみたい。疲労度が手漕ぎだった行きとまったく違う。背筋は大きいし疲れにくい筋肉だ。それに手漕ぎよりストロークが長くなる。
はじめから教えてくれよ^^;
ただ、腰を回して漕ぐ場合、欠点は腰の回転と一緒に頭の向きが変わるので風景は見づらいこと。
風景を見ようと思って頭の向きを固定すると腰も固定されてしまうし。うーん。なかなか難しい。

行きのときからだいぶ潮が引いていたので行きで通った白浜と船浮湾の間がかなり狭くなっていた。モーターが付いた船が通ると波が起きてカヤックが揺れる。めったなことでは転覆しないと思うのだが、少し怖かった。
それに風も少し出てきて少し波が立ってきた。行きは凪だったので海がめを見つけられたんだな。運が良かった。
15時頃に白浜港に帰還。
いやー、シーカヤックやって良かった。楽しかった。


そしてこれから楽しくないことをしないといけない。
昨日落としたスマホを回収。
海パンとラッシュガードを下に着て、例によって雨合羽を上に着込み、スクーターに乗って祖納港へ。
昨日と同じところにスマホはあった。マスクを持ってきてなかったのでちょっと苦労したがスマホを拾うことができた。しかし、防波堤によじ登って陸に上がる時に手足の指に貝で切り傷がいくつかできて流血した。あまり痛くなかったので水で洗って放置。
スマホはカメラのレンズのところに水が入っている。どう考えても死んでいる。
電源入れた瞬間にショートして火を噴いたら怖いと思い、とりあえずバッテリーを外し、水洗いしてからタオルで拭いて机の上に置いた。

シーカヤック楽しかった。天気は前の2日に比べれば良かったし、ウミガメも見れたし。
スマホのことは忘れたい。

Kayac

May 05, 2013

2013西表島・石垣島旅行記2日目

4/12(金)
朝起きたら雨。前日より寒い。
川満スーパーで朝食のパンと飲むヨーグルトを買って食べ、それから宿の人に昨日釣ったイカの調理をお願いした。
予定では海に入ってリーフエッジで釣りをするつもりだったが、雨降ってるし風あるし、とてもそんな気にならない。
雨が降り続けどこに行く気がしない。部屋でPSPのFF4をやっていた。せっかく南の島まで来て、なんだかなー。

正午頃に雨がやっと止んで、港の近くの食堂で昼飯。カレーを頼んだ。残念な味だった。まったく辛さがなく、どちらかというしょっぱい。甘口カレーにしょうゆ入れたみたいな感じ。
過去にここで八重山そばや定食を頼んで食べたが、普通に食べれたと記憶している。
基本、そば屋らしいので八重山そばを頼めば問題ないと後日人から聞いたが、八重山にいる間に何度も食べるほどのそば好きではないし。

13時過ぎ、スクーターを借りて釣竿を抱えて昨晩イカを釣った祖納港へ。肌寒さは相変わらずだったが、雨合羽をたなびかせながら原チャリ運転(笑)。
またイカ釣れないかなーと思ってエギングしたが、残念ながらダメだった。
それから昨日の夜釣りのエサの残りをガイドさんにもらっていたので同じ場所で魚釣り。ちっさい魚はたくさん見える。大きい魚もたま~に目の前を通り過ぎていくが、釣れるのは小さいのばかり。
雑魚が釣れてはリリースを繰り返していて手が汚れたので海水で洗おうとしゃがんだ時に悲劇が起こった。
胸ポケットからスマホが、ポチャンと。
あー、ああーーーーー;;
見えるところに沈んだが、防水じゃないのですぐにあきらめた。
その場での回収も断念した。水着着てないしバスタオルもない。この格好で海に入って濡れたままスクーター乗ったら100%風邪引く。
翌日のシーカヤックツアーの後に海に入る準備を万端整えて拾うことにして、宿に戻った。

初日は素泊まりだったが、今日から2泊は2食付。
昨晩釣ったイカの刺身が出てきた。自分だけじゃなくて他の泊り客(6人)にも出されていた。
宿の人が夕飯を出すたびに「このイカはあちらの方が釣ったんですよ」って言うもので、そのたびに
泊り客「ごちそうになります」
自分「いえいえ^^;」
みたいな会話が。

泊り客のうちたぶん60過ぎた男性4人組、以前に西表に来たときにも会ったことがあるような気がする。ダイビングでもフィッシングでもなく、虫取りにきているというのがなんか記憶に残っている。
向こうは俺のことをまったく覚えてないようだが、次もしあう機会があれば「イカ釣った人」ということで覚えていてくれるかな。

今日はスマホを失った。それに尽きる。
携帯保障プランに入ってたのでたぶん同じ機種と交換になるが、その次は絶対に防水にしようと思った。

May 04, 2013

2013西表島・石垣島旅行記1日目

もう帰ってきてからだいぶ経ったが、思い出して書く。

4/11(木)
前日の夜からチンタラと荷造りしていたら3時になってしまった。
30分だけ仮眠して3時半起床。トーストを食べて着替え、荷造りを続けて5時前に家を出た。
6:25羽田発のスカイマーク那覇行きに乗るので、始発の京急に乗れば1時間前に羽田に着く。

4月だというのに気温7度。さむー。
フリースジャケットを着ていこうかとも思ったが、向こうに着いたら邪魔になるだけだと思い止めた。
これが今思えば大きなミスだった。
家を出た時点で小雨がだんだん強くなっていき、駅に着く前に本格的に振り出しだ。
なんとか駅に着いて始発に乗車。京急蒲田で乗換えで5時半頃に羽田の第1旅客ターミナルに到着。

スカイマークの自動チェックイン機でチェックイン。
チェックイン機で預ける荷物の数を入力すると荷物に付けるタグが出てくる。
自分で荷物にタグを付けて手荷物カウンターに持っていく。正しい経費削減だ。うむ。
スカイマークは3個を超える分について500円/個、長さ120cm超のものも500円/個。
預ける荷物は
・大きいバックパック
・機内持ち込み可能サイズのスーツケース
・小さいクーラーボックス
・ロッドケース(ロッド入り)
の計4個。そのうち1個は120cmを超えるロッドなので合計1000円取られた。
もう1つ小さいリュックサックは機内に持ち込んだ。

ロッドはしょうがないとして荷物の数が大きすぎる。空港に着くまでも移動に難儀した。
次の旅行のときはでかいスーツケースになるべく荷物をまとめようと思う。

ほぼ予定通りに那覇行きは出発。
座席を左側にしてしまったので富士山とか陸地の景色がほとんど見えなかった。残念だ。よく釣りに行く三崎港や城ヶ島がが見えたくらい。
到着は向かい風で少し遅れた。

那覇でJALの石垣行きに乗り換えるのだが、3時間も間がある。
ここでタオルや歯ブラシ、歯磨きを持ってきてないことに気づく。
なのでまずチェックインして荷物を預け、それからモノレールで小禄のイオンに行って買い物することにした。
小禄で降りるとイオンの横に100円ショップがあったのでそちらでタオルと旅行用歯磨きセット、それと小分けになった小分けされた洗濯用洗剤を購入。イオンでジュースを買って空港に戻った。時間は十分にあった。
今回は買い物をする必要があったので乗り換え待ちに3時間は良かったが、ないもなければ飛行機が遅れたとしても1時間半もあれば十分だな。
まあ同じ航空会社を使えば乗り換え時間なんか気にしなくてもいいのだが。

石垣行きに乗り、約1時間、1時過ぎに新石垣空港に到着。
肌寒い。思ってたのと違うー。
どんよりとした曇り空で風も強く、体感温度は20度ない。

新しい空港を少し見て回ろうと思っていたが、バスがすでに来ていたのですぐに乗った。
座れない上に5個の荷物があり、さらにバスは非常にのんびり進む。乗降客がいなくても時間は守られねばならないから仕方ないが、かなり時間の無駄。
有料でも宿の送迎があるなら頼んだほうがいい。お金があるならタクシーが一番だ。俺にはそんな贅沢できないが。

45分ほどでバスターミナルに到着。
荷物を引きずって離島ターミナルに移動。安栄観光のカウンターで高速船の往復チケットを購入。
15:30の上原行きに乗るつもりだったが、上原行きは欠航だったorz
16:10の大原行きに乗るように言われた。
6時から夜釣りツアーに行く予定なのだが、上原の宿に着くのがギリギリになりそうだ。

船が出るまでたっぷり時間があるので、スーツケースとバックパックは大型コインロッカー(500円)に預けて、今回の旅行でやりたかったことの1つである「あさひ食堂で飯を食う」を実行。
お昼をだいぶ過ぎてしまったので開いているかどうか心配だったが、普通に営業していた。
今日の日替わり定食、「白身魚フライ定食」を注文。500円か550円だった。
ミニ八重山そばがついてボリュームたっぷり、とても満足した。
ターミナルに戻ってもまだ時間があったので近くの釣具店を覗いて、西表島でミジュン釣りでもしようかと思い、冷凍アミを買った。

16:10に大原行きの高速船に乗って17時前に大原に到着。
安栄観光の送迎バスで西部に移動。大荷物を持った客で混雑していた。ここでも荷物の多くて非常に難儀した。

18時前に宿に到着。チェックイン。
宿の人に島で何するのかと聞かれたので釣りとカヤックと答えて少し話しをしたら、ミジュン釣りは9月くらいからと言われた。えー。
座間味で4月にミジュン釣りしてたけどなあ。沖縄でも地域によって違うのかなあ。冷凍アミは無駄になった。

夜釣りツアーの迎えは来てなかった。スマホを見たらバスに乗っていた間に知らない番号から着信が。かけなおすとツアーの人だった。
向こうはドタキャンされたと思っていたようだ。18時からの予定だったが向こうは晩飯中とのことで19時半からになった。

なんかやけに人が少ない。
客用の冷蔵庫を空けたら何も入っていない。
夕飯の時間になったが食堂に誰もいないし食事の用意をしている様子もない。
泊り客が俺だけ?
4回目の西表島、この宿だがこんなの初めてだ。
新石垣空港ができたのに客減ってるじゃん^^;

19時半に夜釣りツアーの迎えが来た。
昼間から気温が下がって、さらに風が結構ある。半袖Tシャツ1枚ではとても耐えられない。ビニールの雨合羽があったのでそれを着ていった。
最初は浦内川の橋の上からブッコミ釣り。エサは秋刀魚の切り身。ガイドさんが全部準備してくれる。楽だー^^
橋の上なので風が宿の前よりずっと強い。小雨も時々降った。雨合羽なかったら絶対風邪ひいてた(笑)
1時間ほどで小さいマングローブジャックとニセクロホシフエダイ、あとなんか1匹釣れた。
それから祖納港に移動し防波堤でエギング。
1投目、タダ巻きしたら急にハンドルが重くなった。
最初は根係りしたのかと思ったがなんか微妙に巻けているような気もするのでライトを当てる、デカいイカかかっている!!
イカはエギに触腕1本で引っかかってる状態。無理に巻いたらばれそうだったので、イカが海中にいる状態でゆっくり陸の方に歩いていって、スロープになっているところでガイドさんに取り込んでもらい、なんとか釣り上げた。
やったー!!人生初イカ!!
ズボンにちょっと墨ついたがそんなの問題にならない。1.5kgか2kgくらいの大型アオリイカ釣ったんだから^^
その後はあたりがなくエギングは1匹で終了。

宿に22時半くらいに戻った。夜も遅いのでイカはとりあえず冷蔵庫に入れて、翌日に宿の人に料理してもらことにした。
風呂にも入らず、そのまま寝た。
天候は悪かったが、イカ釣れて良い1日だった。

Ika

« April 2013 | Main | July 2013 »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof