My Photo

« 連続した日付、時間の文字列を作る秀丸マクロのサブルーチン | Main | SQLインジェクション その3 »

October 06, 2013

鋼の錬金術師の最終巻を読み直した

ハガレンは全巻持ってたんだけど、だいぶ前にBOOKOFFに売ってしまった。
少し前にマンガ喫茶に行った時、久しぶりに読み返してみようと思って探したが最終巻だけ無かった。盗まれたのか?
で、TSUTAYAで借りて読んでみた。そしたら疑問が。
エドは自分の扉を対価にしてアルの肉体といっしょに戻ってきたけど、大佐は「自分の扉を対価にしたら戻って来れない」と言っていた。なんでアルにできて大佐にできないんだ?

ネットで調べたら、知恵袋にこんな答えがあった。

鋼の錬金術師最終巻について教えてください。 最後マスタング大佐が、「エドは自分...

なる。納得いく回答だ。一緒に人体練成をして戻ってきたアル・エドだからできた、あの2人は特別だと。
しかし、読んだ人はみんなここのところに疑問など持たずにスッと理解できたんだろうか?

« 連続した日付、時間の文字列を作る秀丸マクロのサブルーチン | Main | SQLインジェクション その3 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/58332742

Listed below are links to weblogs that reference 鋼の錬金術師の最終巻を読み直した:

« 連続した日付、時間の文字列を作る秀丸マクロのサブルーチン | Main | SQLインジェクション その3 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof