My Photo

« ゼロ・グラビティ | Main | PHPメモ035:defined()の引数は文字列 »

January 12, 2014

「軍師官兵衛」第1話感想

見終わって、嫌な予感しかしなかった。

小田原城攻め、官兵衛が馬に乗って登場。は?官兵衛は足を悪くしてからは馬に乗れず輿に乗っていたはずでは?
さらに小田原城の城門前、バンバン発砲され弓を射られるが顔をかすめるだけ。ファンタジーですか?

大河ドラマにフィクションを全く入れるなとは言わない。
けれど、フィクションを入れるにしても史実と矛盾しない範囲内にして欲しい。

見終わった後、他の人の感想も見たが概ね同意。
なぜ主人公の少年時代から始めるのか。成人してからでいいだろう。
なぜ信長と秀吉の出会いのシーンをやるのか。もう信長、秀吉を主人公にした過去の大河ドラマでさんざんやったのに、またやる意味があるの?桶狭間も同様。
ナレーションについては特に聞きづらいとは思わなかったが、戦国時代の話には合っていないというのは確か。

やはり、すごく嫌な予感がする。
「天地人」は七尾城攻めで現実にはありえないシーンがあって、そこで見るのをやめた。
「軍師官兵衛」はいつまで見続けられるだろうか。

« ゼロ・グラビティ | Main | PHPメモ035:defined()の引数は文字列 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/58930522

Listed below are links to weblogs that reference 「軍師官兵衛」第1話感想:

« ゼロ・グラビティ | Main | PHPメモ035:defined()の引数は文字列 »

December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof