My Photo

« PHPメモ047:XML処理 その3 XPath | Main | 選択リストを拡張するSelect2 »

September 21, 2014

ワールド・ウォーZ

ワールド・ウォーZ  [DVD]ワールド・ウォーZ [DVD]

KADOKAWA / 角川書店 2014-10-24
売り上げランキング : 8958

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
WORLD WAR Z〈上〉 (文春文庫)WORLD WAR Z〈上〉 (文春文庫)
マックス ブルックス Max Brooks

文藝春秋 2013-03-08
売り上げランキング : 138600

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

TSUTAYAで旧作・準新作100円だったので借りて見た。
5段階評価で3.5か4かなあ。レンタルなら見て損したとは思わないかな。すごい面白かったというほどでもないが。
原作の小説とは「ゾンビで世界が滅亡の危機に陥る」という大枠以外は共通点は少ないらしい。
以下、ネタバレ含む感想。

序盤、ものすごい勢いでゾンビが増えていく。ゾンビにかまれて感染すると1分経たずにゾンビになる。ゾンビが走って追いかけてくる。主人公一行はゾンビから逃れてアパートに逃げ込む。このあたりすごい既視感。「28日後」に似ている。
「世界の希望だ」なんて言われていたウイルス学者が、最初に行った在韓米軍基地でいきなりビビッて逃げ出してコケて、そのはずみで自分を銃で撃っちゃって死んだのは笑った^^;
映像的に面白いと思ったのが「ゾンビの濁流」。炎や水、煙なんかがCGで描かれるのは普通だが、ゾンビの群れが濁流のように押し寄せてくるところ、あれはたぶんCGだと思うのだが新鮮だった。
ラストのゾンビがあふれかえるWHOの研究所、すごいバイオハザードっぽい。ゲームの。
なんだかこれと言って特筆するところがないなあ。あえて言えばゾンビ映画にブラピが出てるってところか。

日本語吹き替えで見たが、声優が豪華で「あー、この声は○○だ。」って考えながら見るのも楽しい。主人公は堀内賢雄。他に玄田哲章、大塚芳忠、浪川大輔、若本規夫、磯部勉、三木慎一郎。主人公と最後まで一緒に行動するイスラエルの女性兵士を坂本真綾。
声優じゃないCVは主人公の奥さん役を篠原涼子がやっている。まあ悪くなかった。
#「プロメテウス」の剛力彩芽と比較したら100倍マシ。

ゾンビ発生の原因は結局わからなかったが、戦うにあたってとても重要なZの生態(死んでるから死態?)が判明し、ラストは「戦いはまだまだ続く」のような言葉で締められる。この映画自体は傑作というわけではないが、作品の世界観はこの一作で終わるのはもったいない気がする。いくらでも話が作れそう。孤立している生存者の話とか、Zの侵攻を食い止めた後の反攻作戦、勝利後の復興の話とか。

« PHPメモ047:XML処理 その3 XPath | Main | 選択リストを拡張するSelect2 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26461/60350543

Listed below are links to weblogs that reference ワールド・ウォーZ:

« PHPメモ047:XML処理 その3 XPath | Main | 選択リストを拡張するSelect2 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

日本blog村

  • にほんブログ村 IT技術ブログへ
  • にほんブログ村 アニメブログへ
  • にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ

好きな音楽家

メモ

XI-Prof